March 31st. Happy Friday☆

昨日はあんなにいいお天気で「やっと春だ〜!」って大喜びしていた。今日も晴れるっていってたのになぁ。曇っていて寒かった三月の最終日。

足元にはちらりちらりと春のしるしあり。

風はなく、遠くから見た海が穏やかだったので、Gusと丘の上までてくてく歩いた。

思った通り。

水平線がとてもきれいな夕方でした。

なんで晴れてくれないの?! と問い続けるときりきりとしてしまうけれど、楽しみはちょっと先までとっておこう、と成り行きにまかせることにしてしまうと楽になるものですね。

帰り道、近所でミツバチの巣箱を裏庭に3つ設置して裏庭養蜂をしているおじさんとすれちがった。「ミツバチたちの様子はどうですか?冬、越えられまましたか?」と聞くと、とても残念な顔をして「無理だったよ。全部死んじゃった。」って。この冬は厳しかったんだって。おじさんの友人のミツバチも、越冬できなかったって。色々と工夫をしてみたけれど、難しかったみたい。おじさんは今までにも2度、ミツバチを失ったことがあるので、今回はもう次のミツバチを買い求めてやり直すことはしないんだって。きっと、この海の近くの気候は合わないんだよね。私も庭に巣箱を置けたらいいなぁって思ったことが何度もあるので、おじさんが諦めるって言っていたのを聞いて残念でした。仕方ないか。

代わりにミツバチたちの好きな花を育てればいいね。

家がずいぶん散らかっているので、明日は気合を入れて掃除しよう。

4月だね〜。いい季節。この曇空の向こうに真っ青な空が広がっているの、知ってるよ〜。

良い週末を!

*おまけ:春の鳥のうたごえ

まだひんやり、どんよりの朝でも、春の鳥たちはうたいますよ。

morning chirp. adorable.

A post shared by paprica (@paprica) on

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

寒いのです。

あと二日で四月になる。でも寒いの〜っ。

ちょうど去年の今日、大学のガーデンを散歩したことをスマホにちょこっとメモしてあった。春の陽がまぶしくて、西洋シャクナゲも満開でとっても色鮮やかだって。そういえば、一年前の今頃は、もう春のジャケットで大丈夫だった。

今年はまだまだ寒くって、チェリープラムがようやく咲いた。

今日も朝から風が強くて自転車通勤を断念。晴れ間ものぞいたけれど、時折冷たい雨がぱらついて夕方にはまた曇空。あぁ、気が滅入る〜。

来週火曜日で今学期もおしまい。そのあとは試験期間。ぱーっと晴れて温かくなってほしいな。

思考も停滞中。食欲は増加中(年中ですが)。

友だちんちの猫。ミスター・マンクスくん。7歳。保健所(?みたいなところ)のレスキューキャットです。私は猫の扱いがよくわかんなくて、ネコアレルギーもあるし戸惑っていたんだけど、すっごくフレンドリーで近寄ってきてくれた〜。嬉しい。

手を出したら私の指に歯をごりごりとなすりつけていた。歯がかゆいの?

しゃーってされなくって良かった♪

みつろうとホホバオイルのリップバーム

まだまだ寒いビクトリア。昨日なんて3月の終わりとは思えないほどの豪風が吹きさらし、外を歩く人たちはみんなダウンジャケット+帽子という冬の装い。まったく、いつになったら温かくなるの~。

唇もすごく乾燥してぱりぱり。 リップクリーム(リップバーム)が手放せない。こちらで私が気に入って使っているのはBurt’s Bees(バーツビーズ)ビーズワックスリップバームハニーリップバーム。よく効くし自然な甘いかすかな香りも好き。カナダでは一本400円~500円位する。高くない?

でね、家にビーズワックスがまだあるんだし、作っちゃえ! 簡単に言ってしまうと、ビーワックスを溶かして容器に流し込めばいいだけのこと。使い切ったリップクリームの容器を幾つかとっておいた〜。

みつろうとホホバオイルのリップバーム

材料:

  • みつろう・ビーズワックス 5g
  • ホホバオイル 15ml
  • 精油 6滴(レモン+ラベンダー、各3滴)
  • ローズウォーター(蒸留水やウィッチヘーゼルウォーターでもいい) 4~5ml

アロマの資格をとった友達に蜜蝋フェイスクリームの作り方を教わってから、ずっと朝のクリームは手作りの蜜蝋クリームを使ってます。好きな精油を混ぜられるので、香りも自分好みにできるし、この蜜蝋クリームを使うようになってから冬の間の乾燥が驚くほどましになった。以前は口の周りやほっぺに粉が吹くほどだったけれど、この冬は問題なし。フェイスクリームを作るときは、ホホバオイルとローズヒップオイルを半々使ってるよー。リップクリームはホホバオイルだけで。

家にあるのは蜜蝋のかたまりなので、まずはごりごりとグレイターでおろす。それを湯煎にかけて溶かす。そこへホホバオイルを加えてさらに混ぜてさらさらにする。混ぜるのは竹串を使ってます。

ローズウォーターでなくても良い。普通の蒸留水やウィッチヘーゼルウォーターなどでもOK。

一番難しかったところは、溶けた蜜蝋を容器に移し入れること!! 蜜蝋+ホホバオイルは蒸留水や精油を混ぜ入れるとすぐにかたまっていくのです。筒状のリップクリームの容器に流し入れるのは至難の業… その場で「どうしよう、どうしよう。。。」と足踏みふんでしまった。で、どうしたかというと、予め温めておいた小さなスプーンを使い、蜜蝋がまだトロトロの間に容器にそっと流し入れたよ~。慎重に、でも手早く(じゃないと固まるから〜)

普通の平べったい容器の方はしゃぁ〜っと流し入れられるので簡単!

できた♪ 硬さもちょうどいい。

今回は、レモンとラベンダーの精油を少し加えた。レモンは唇の荒れなどに良いそうです。が、お日さまに当たると酸化しちゃうので、レモンはフェイスクリームにはオススメできない精油なんだって。今度は少し蜂蜜を入れてみようかな〜って思ってます。

これでしばらくは唇の乾燥を防げる〜。

*おまけ:週末の苔玉

また作ったの。何故か、苔玉つくりだすと雨がしとしとと降り始める… 同僚のフレイザー君のオフィスに1つ。カウンターのボビーの苔の部分がやっぱり元気が無いので家に連れて帰ってきて、別のピンチヒッターを連れて行こう。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

丘の上の春の花とウサギ対策バージョン2

今日は一日晴れる!っていう天気予報だったけど、なーんだか寒いし怪しい雲が広がっていたり。あぁ。。。もうそろそろ100%春よ!って叫びたーい。春を待ち望んでいるのは草花も同じ。気温がぐっと上がったら、一斉に花が開くんだと思う。あー、今年の花粉症は厳しいかなぁ。最近鼻がむずむず、目もしょぼしょぼ。お手柔らかに〜。

いつもの散歩道。少しずつ緑が色濃くなっていってる。けど、この春は草花の開花が例年よりも3週間遅れているんだって〜。って、ガーデナーさんが言ってた。だからまだ剪定したり植え替えしても大丈夫よ、って。

丘の上には野の花が咲いていた。鳥が運んできた種から咲いたものや、ネイティブのものや。

誰かが昔植えた黄水仙が増えて群をなしていたり。花束にして持って帰りたい…

イヌフグリのような小さな花とか。かわいいなー。

しゃがんで写真をとっていると、足元に美しい苔とシダの赤ちゃんが仲良く広がっているのに気づいた。ほんの少しだけひっぺがしてもらってきてしまった。スコップ持参ではなかったので、素手でぺりぺりと剥がして… 怪しいアラフォー女。

さて!

去年、ちょうどこの時期に植えた野菜たちが発芽した頃、それらを全部きれいにウサギに食べられた(→☆)。野菜だけでなく、種から育てた花の苗も全部。悔しくてその勢いで一気に畑の周りをネットで囲ったのでした。私の腰のあたりの低めのネットと細い竹を使って。この即席フェンスでなんとかその後のウサギ被害を避けることができた。それから、こうして囲ったせいか、タヌキもこのエリアの中に入って悪さをすることもなかった(コレはとても嬉しかった)。

その即席フェンス、冬の間の雨風にさらされて半分倒れかかっている。使った竹の支柱もとても細かったし、仕方ない。そこで、今日、思い切って全部やり直したよー。バージョン2☆

竹を取り除き、角の部分にはずっとしっかりした支柱を建てました。ネットが波打つので、間には緑色のアルミ(かなぁ?)の支柱を加えた。

これだけの作業に2時間近くかかってしまった。でも、バージョン1よりもずっと丈夫にできたので嬉しい。うふふ♪ 明日はフェンスと地面の間の補強と奥のコーナーに低い金網フェンスを建てよう。

でも、雨なんだって〜。降らないで〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪