秋の青空 海岸散歩

朝方まで降り続いた雨が嘘みたい。秋晴れの水曜日、午後4時半過ぎ。

ビクトリア マクニールベイ

こんな風な青空の広がる午後って、これからの季節だんだんと少なくなっていくし。あっという間に、4時半で暗くなる時期もやって来る。これは逃してはいけない!と、Gusと一緒に海岸沿いを光合成散歩♪

私たちがいつも登る丘が見える(↓)。いつもは向こう側からこちら側を眺めています。

ビクトリア マクニールベイ

こんなに晴れていても、風がぴりりとしていた。

あともう少しの間はホェールウォッチングのボートがここを行き交う。そうそう、昨日、相方はこの近くでキラーホェールのPod(集団)を見たんだって。ちょうど丘の上に登っていたから、近くでは見れなかったんだけど、ホェールウォッチングのボートがたくさん集まっていたらしい。この湾にキラーホェールの集団が立ち寄るのは珍しい。魚の群れを追いかけてきたんだろうね。

ビクトリア マクニールベイ

あんまり気持ちがいいので、岩の上に座り、ゆっくりと通りすぎていく船を眺めていた。モーターの付いていないセールボート、いいな。

G:なにみてんの? なにやってんの? はやくいこー。

ビクトリア マクニールベイ

毎日がたんたんとしていて、特に大きなどきどきするようなイベントも予定もないのですが、こんな風な青い海を見ながら座っていると「幸せだなぁ」と思う。新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込むことができて、幸せだなぁって。

ビクトリア マクニールベイ

そうそう、全くの余談ですが。今日のイタリア語のクラスで動詞#2「Avere=Have」を習ってね。やった!動詞だ!と喜んだのです。で、その練習の中で「Quanti anni hai? = How old are you?」っていうのがあったのネ。 で。先生がランダムにクラスの生徒に「あなたいくつ?」って聞き始めた〜!『うわっ。ワタシに聞かないで〜』と、がばっと顔を下げたところで、私に向かって「Quanti anni hai?」と聞いてきたっ。

げっ。こういうところで「サバ」を読んで答えればいいのだろうか… 0.5 秒くらい迷ったけど…結局「Ho quarant’ anni…(=四〇)」と言ってしまった。その瞬間、隣に座っていたBoyが、はっと私の方を見たのを私は見逃さなかった。ぞ。だって、その後聞かれていたクラスメートたちの年齢って、18とか、20とか、17なんて子もいたもーん。ちなみにBoyは19だった。ティーンだよ、ティーン。やっぱりサバ読んで32ぐらい言っとけば良かったかな。もう遅い。

ビクトリア マクニールベイ

家に帰って、相方に「本当の年齢言っちゃったよ〜。年配の私にこれからは親切にしてくれるかなー。」って言うと、「いや、歳とってんな、としか思わんでしょ。」だって。

。。。と、今日の午後は「quaranta」が私の肩に重くのしかかっていました。あはは。

海岸沿いの岩場に残された、貝殻やこういう(↓↓)植物たちが夕日を浴びてきらきらでした。

ビクトリア マクニールベイ

4時半〜5時ごろの光には、独特の色があるのかな。当たる角度がそう見せるのか、光り方がとてもきれいです。

浅瀬を見つけて大喜びのGus。じゃぶじゃぶと散策。

ビクトリア マクニールベイ

ところが。この後、海藻の大きな山の中をずぼずぼと歩いて言ったGus… 案の定、どろりとしたものを脇腹にこびりつけて出てきた〜(涙)。… うん、あのにおいは、カニか貝か…の死骸のにおい。もう、いやだ〜。

ビクトリア マクニールベイ

高気圧よ、どうか週末までゆっくりしていってください。庭の芝刈りしたいので〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“秋の青空 海岸散歩” への12件の返信

  1. こんばんわ~♪
    いい青色が出ていますね^^
    潮風って、吸い込んだだけで何か気分が休まるような、ちょっとした癒しの効果を持っていると思います。
    やっぱ人間ももとは海から来たからなのかなぁ?
    ほんと、潮の香をいっぱい吸い込めるって幸せですよね。
    年齢…4○…若いじゃないですか~
    それで齢食ってんなら、私ゃさしずめ化石であります^^;
    気にせんとバンバン行きましょ~!!

    • ぽとすさん、こんにちわ!
      青いでしょう?こんなにも空と海が青い日は、散歩にいかなきゃ勿体無いです。
      また明日から下り坂で、週末は雨雨雨…らしいから(涙)
      私は海のそばで育ったわけではないけれど、最近になって、海からしばらく離れていると恋しいなって思うようになりました。
      ビクトリアの海は冷たくて、夏でもすいすい泳げるものではないんですが、波の音はいいものです♪
      あんまり年齢のことは気にしない方なんだけど、周りのキッズの大半が10代や20代前半だと「場違い感」を感じちゃいました。
      ぽとすさんって、私よりも年上なのですか?ええ~っ!同い年くらいか、ちょっと下かなーと思っていて、私、妙に馴れ馴れしかったですよね。。。ごめんなさい~。
      ぽとすさんの写真の勢いは30代半ばっぽいです(←何を基準に、と聞かないでくださいね)

  2. こんばんはーー!!
    午後の四時で結構明るいですね~
    こちらはもう3時過ぎるとちょっと日が陰ってきます…
    太陽のキラキラはもう本当キラキラで気持ちいいです☆
    そりゃ~Gus君だってお腹に海草くっつけちゃいますよね~
    歳なんて関係ないっす☆
    因みに精神年齢はてぃーんえいじゃー☆

    • フォレさん、こんばんわ〜。
      今は明るいけれど、これからどんどん早く沈むようになるよ〜。この位置に太陽が見えると、あとはすっとーんと落ちちゃう感じになる。
      今日もとっても天気が良かったよ〜。これが明日から雨、雨、雨…らしいですわ。とほほ。
      Gusのあの臭さには、倒れそうになったよ。強烈でした。。。
      まぁね、気持ちを若く持って、で、歳相応に、がいいよね☆ しっかし、あのガバっと私の方を見た若僧に「なんだよっ。」って言いたくなってしまった。あはは。

  3. 海の色、空の色がきりりとしていてきれい。秋ですねーーー 貝殻いいなーー私は貝殻拾いが大好きなんです。
    ところで年齢のことでサバを読むかどうかですが、私も10年ぐらい前まではよく考えてました(爆) 実際サバを読んだ事も数多し・・・ でもね、結局やめたほうがいいという結論に至ったんです。なぜかというと、この人とはどうせ深く関わる事もないだろう、と思ってサバを読んだ相手に限って付き合いが続いていって、あとになって「あーーん、いつ本当のことを言おうーー」と悩む結果になったからです。相手が男性だったりしてつき合いが発展したときなんか、本当の年齢を告白しなくちゃ–と思うたびに胃が痛んだほどです(爆)だから、もうやめて本当の年齢を言う事にしました。それに、自分が20歳ぐらいだった頃を思い出して見ると、年がずっと上で自分をしっかり持っている人ってかっこ良く見えたものです。だから、それを目指す事にしようーーーと。

    • ボーダさん、こんばんわ!
      きりり、そう!その表現がぴったり☆ 空気も光もぴりりです。ゆる〜い夏の気分ではいられません。
      貝殻、真っ白できれいでした。欠けているものがほとんどでしたが、その無造作さがいいです♪
      あはは、サバね、サバっ!ボーダさんは本当に若々しいから、サバよんで言ってもみんな信じちゃうでしょうね〜。私も信じちゃうと思います。
      ま、私も、クラスの中でなら冗談で「18っす。」って言っておけばよかったー。たぶん、深く関わることはないキッズばかりだから〜。あははっ。
      でも、私も最近、歳相応に中身もきちんと熟れて(?)充実していけば、本当の年齢を自信持って言ってもいいよなぁ、って思います。
      自分をしっかりと持っているひと。目指したいですね。

  4. 初めまして。
    とても素敵なブログなので、時々読み逃げさせていただいています(汗)
    でも今日はついコメントしたくなりました。
    私も最近までイタリア語を習っていたのですが、先生は「女性に年齢を尋ねるのは失礼にあたるからね」と言っていて、ロールプレイでのこの質問にも私は”20歳です”なーんて笑いながら答えていました。(ほんとは3倍近いです、爆)
    その先生は・・・絶句。聞いちゃダメですよね~

    日本の都会に住んでいるので、海外の方のブログの景色はどれも羨ましいです。綺麗な空気と景色があれば最高!

    • Mayさん、こんばんわ!初めまして〜☆
      見ていてくださったのですね。それだけで十分です。
      。。。というのも、私なんて読み逃げの常習犯でありまして。。。Mayさんのところにも実はおじゃましてました〜。ボーダさん経由です。わははっ。
      へぇっ!イタリア語を勉強されていたのですね! えー、何か良い方法やTipがあれば教えてください。
      私たちは今ちょうど、不定冠詞、定冠詞、複数形、essere avere と基本の形容詞を習ったところです。明日クイズ〜。
      年齢も、別に普通に聞かれる分にはいいんですけど、周りがみんなティーンとか20だと、げげっみんな若いやんっ!若いって形容詞なんだっけ。。。の状態でした。

      Mayさんは以前は海外生活をされていたのですね♪ 私は最近、ちょっと日本恋しいモードです。
      これからもよろしくおねがいします!

  5. 綺麗な青!
    夏の青とも違って、また秋の青も綺麗だね〜♪

    となりのBoyがpapricaさんを見たのは、自分たちと年齢がそう変わらないと想像していたから、実際の年齢が信じられなくて思わず見てしまったんだと思うな。

    • Sachieさん、こんばんわ!
      うん、この日はと〜〜〜ってもいいお天気で、「ああ、どうぞこのままビクトリアにいすわって〜」ってお願いしてしまったよ。
      虚しくかなわず。今週末は雨、それもどしゃぶりです。うぇーん。そちらはどうですか?

      あはは、Sachieさん、優しい〜。そっかぁ、そういう見方もあるねっ。そう信じておこう〜っと♪ あはは。

  6. Gusくんの「なにみてんの? なにやってんの? はやくいこー。」て本当にそういう顔してますね。笑

    papricaさん、私一コ下です。
    ほぼ同年代でこの違い、、愕然としました。笑
    でも何となくpapricaさんて若く見えるような気がします〜。
    気持ちが若いからかな?
    私は若かりし頃、いつも年齢より上に見られてましたが、若いうちに年上に見られるのは年取ってから若く見られるもんだよ〜と言われたので期待しておりましたが…年相応に成長しております。残念…。

    • harubocchanさん、こんばんわ〜。
      でしょ?しゃべったら、言ってるよね、絶対。
      あらっ、学年で一つ下? え?なになに〜、「同年代でこの違い」の「この」っていうのは何をさしてるのー???
      わたし、同年代なのに harubocchanさんよりもおばちゃんっぽいこと言い過ぎ?? 
      私は昔から「男の子」みたいに見られてまして… ま、女の子っぽいパーツがゼロだし… でも、最近になって初めて髪の毛を伸ばしたり、爪を磨いたり(たまに)してます。あはは。
      私はharubocchanさんは、だいたい同じ年くらいかなぁ〜って思ってましたよー。でも、ほんと、ブログだけじゃわからないよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*