金曜日のおはなし

相方が、裏口に降りる階段の手前を指さして、

Hey!!! WHAT IS THAT??!!

と声を上げた。

what1

え? なに?

what2

なに。。。これ。。。。。

ま。まさか。

まさかのうんち?! ぷーぷー?!

what3

ひぇ〜〜〜っっ!!! 

Gusちんかっ?!

と、

思いきや。。。

what4

石ぢゃないか。

「石やんか〜っ!!」と、拾い上げて振り向くと。

くっくっくっと嬉しそうに笑っている相方。。。

「Hee…hee… it’s a Poo Rock. hehehe….」

。。。今日の昼間、海岸で見つけたんだって。めちゃくちゃ嬉しそうに笑ってた。

男の人はいくつになっても少年なのです。Men never grow up.

いつまでたってもお子さまな成人男性というと、職場にもひとり。

グレッグ。8月いっぱいは休暇をとっている。今週からは「グレッグ・フリー」の毎日なのだー。

と、週初めの朝、私がオフィスに入るとデスクの上に逆さまになったミニヨンのバケツありっ。ひっくり返すと中からお菓子がいっぱいでてきた〜!

vandalism

そして壁にはポスターが。。。(右上)

まったく。笑ったけど〜。

8月のキャンパスはひっそりとしている。それは良いのだけれど、退屈でもあり、ぼーっとしていることもあり、お給料をもらっているのにこんなにぼーっとしてちゃ悪いよなぁ。。。と罪悪感を感じたり。今週はヒマでそわそわとしてしまった。

ランチタイムには大学のガーデンを歩いて、咲き終わった花の種を集めている(笑)

seeds_collection1

どちらも花の名前がわからないのだけど、来年植えてみようかな〜と思って♪ 右上のは日陰に咲いていて、左上のは日向にあったヨ。

そして、自分へのプレゼント。今年に入ってから購読し始めた「暮しの手帖 83号」が届いていた☆

kurashi

嬉しいなっ。

ゆったりと、気持ちのよい週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜日のおはなし” へのコメントが 14 点あります

  1. papricaさん、こんにちは!
    石だったんですね~てっきり亀かと思いましたよー!
    あはは、相方さんなかなか笑いのツボを押さえていらっしゃる(笑)
    そして、そしてしばらく話題に出なかったグレッグさん!久しぶりにお名前を拝見したと思ったら、夏休みですかー残念。
    8月中は静かなんですね。
    我が家の周りもすごく静かです、、、住んでる人たちほとんど自分の国に帰ってるか、英国人はホリディに出かけちゃうから、一気に人の数が減るんですよ。
    休み中の静けさを心ゆくまで楽しみます^^

    ↓ハンガリアンウォーターって、飲み物かと思っちゃいました~なんと!化粧水(のようなもの)だったのですね、、、(恥)
    どんだけ食いしん坊なんだ、自分ーって突っ込みたくなりました(苦笑)

    • Saoriさん、おはようございます〜♪
      か、亀?! あははっ。そう見えなくもないですねっ。 この微妙な色と質感が。。。う◯ちにしか見えないんですよ、これ。海岸で見つけて得意気に持って帰ってきたみたいです。。。まったく、子供のいたずらですよねー。グレッグは1ヶ月休みなんですよ。彼がいないと確かに静かです(笑)。精神年齢9歳くらいだから。でも、どんなことでも「ファンタスティック!」って喜んで笑える彼の性格はナイスですね♪ あははっ。
      Saoriさんのご近所さんたちもお留守なのですね! じゃ、家にいてバケーション気分が味わえる! ゆっくりと静かなお家タイムを楽しんでくださいね〜。

      あははっ。◯◯ウォーターというと、確かに飲料水の響きがありますよね。でもね、お酢やウォッカで作る方は「飲める」んですよ!! そして色んな素晴らしい効果があるんですよ〜! 
      私は飲むつもりはないのですが。。。でもお酢バージョンも作っているし、試しに味見してみようかな。。。 素敵な週末を!

  2. ぷぷっワタシも形的には(←詳しく言わんでもいいからッ)亀かと思ったよ。
    一瞬でも疑われたGusちん、お気の毒に。(笑)
    日本もお盆Weekに入るし、ウチの職場も特にトラブルなければゆるーく仕事をする期間になるよ。
    花の種、ふたつともカワイイ花だな。
    ぜひ育ててみて!なんという花か教えて!

    • a-ki_laさん、おはよー!
      今はお盆休みかな~。ゆっくりと楽しんでね!
      うふふっ。そうやね~、形的には亀、わかるわかる。でもね、この微妙な形と色合いがさ、なんていうか、「もうどうしようもなくここにしちゃいました!的」なう◯ちなんだよ~(わからんか。。。)
      大学の庭だけでなく、散歩の途中とかガーデンショップでも「種」シーズンになると少しいただくの♪ 上手く咲くかどうかわからないけど、来年植えてみるね~。
      あっという間に夏が終わっちゃいそうで、すでに少し寂しいよ~。

  3. こんにちは〜♫
    Gusくん、とんだ ぬれぎぬね、でも、、、そんな感じ^_^;
    同じ1日なら、楽しくいかないとね♫♬
    楽しい最高のパートナーね

    暮らしの手帖、素敵ですよね〜〜〜✨
    私は50年以上も前からの愛読者、この本をお嫁にくる時も持ってきました✨
    今回の土井善晴さんも素敵な料理人、この方の本も持ってます♬

    • ハナマメハハさん、コメントありがとうございます♪
      そちらは暑そうですね~。マナちゃん、負けるな~。
      笑えるジョークですよねぇ。まったくお子様です。Gusは横できょとんとしてましたよ~。ごめん、Gus!!

      わぁ。50年以上も前の暮しの手帖。。。素敵です。この雑誌は何度読みなおしても楽しめます。背伸びをしすぎていないスタンスが大好きです。自分にもできそうなことやホッコリするお話があって、とても楽しみにしています。暮しの手帖の初期の頃の表紙絵も大好きです。
      土井善晴さんはこの号で紹介されていたので知りました。この方の料理本、これまた素敵な一冊なのでしょうね☆

  4. グレッグさんみたいな人が職場に1人いるといいな〜。
    1人でいいけど。笑
    一ヶ月も休めるなんて羨ましい!!

    暮しの手帖、私も好きです。(と言っても立ち読み)
    せかせかしてる日常から逃避行できる本だなあ。
    ゆとりを持って生活することの大切さを教えてもらえるよねー。

    • harubocchanさん、おはようー!
      ぷぷっ。「一人でいいけど」。よくお分かりで。。。(笑)
      まとめて休みを取るなら、夏の間がベストなの~。キャンパスもひっそりだしね。カバーしてくれるパートの子もいるし~。私は8月は休みなしで。。。できれば疲れが出てくる10月くらいに少し休ませてもらおうかな、って思ってまーす。

      日本の雑誌は読み応えのあるものがたくさん。こだわりも感じられるし、編集部の情熱っていうか誇りも伝わってくる。こっちのはぜーんぜんダメよー。
      2ヶ月に一度の贅沢です☆

  5. 「暮らしの手帖」
    これまでは 中高年向けの地味な雑誌でしたが
    朝ドラ効果で よく売れているのでしょうね。
    秋からは 子供服メーカーのファミリアのお話です。
    そちらでは NHKは見られるのですか?

    日本の男性も若い人だと
    こんなユーモアを持っているのかもしれませんが
    オジサン世代では 稀でしょうね。
    我々は 冗談抜きで
    えっ! これ 何?! という不審物に遭遇することは
    よくありますが~(^^)

    • nonさん、おはようございます!
      学生の頃はあまり興味のなかった一冊ですが、自分で「暮らす」ようになってからは大好きな雑誌になりました♪
      ここでは日本のテレビはみれませーん! たぶん、チャンネル料を払えばNHKは見れるのだと思いますが、見ると言っても私だけだし。日本のドラマは全くわかりませんよ~。朝ドラ、面白いですか?

      日本のおじさんたちも、きっと少年な部分を持っているんだと思いますよ。でも社会的にそういうところを表に出しにくいのかもしれませんね。
      ぷぷっ。冗談抜きで「コレなに?!」に出くわしちゃうのですね~。それも楽しいですね☆

  6. >Men never grow up.

    まったくそのとおり!笑
    そこを愛おしいと思うか、ウザっと思うかでその女性の人生が
    変わる・・・かも?^。^;

    種集めされた植物は、左側がアストランティア・マヨール。(Astrantia major)
    右がゲラニウム。(Geranium)

    アストランティアは日向が好きですが、西日や夏の日差しは嫌い、
    ゲラニウムはどこでも育ちますが、湿度に弱いです。
    私もこの2つは大大好きな花ですが、日本の高温多湿な気候には
    合わないみたいでなかなか育てるのが難しいです。
    イギリスでは雑草並みに生えてるんですけどね・・・。
    特にアストランティアは種から育てるのが至難なので、成功したら
    ラッキーくらいな感じで。両方とも冬の寒さには強いですけど、
    カナダの冬がどれほどかによるかな?

    • 真木さん、おはようございまーす。
      「まったく。。。」と、目が点になってかたまってしまうのが私の反応。
      無邪気にはしゃがれると、少年だなぁ~って感心しちゃうけど、あんまりしつこいとね。。。嫌だな。

      わ~!お花に超詳しい真木さんっ♪ 2つのお花がどんなところに育つのかもご存知だなんてっ。
      そっか、やっぱりこの右側のはゲラニウム(の一種)なのですね。葉っぱがそれっぽかったから。欲をいうと、これの薄い紫がほしいなぁ。
      このゲラニウムは種のでき方がとっても可愛らしかったよ~。
      アストランティアって種からの育成が至難なの? ほぅ~、へぇ~。種を植えるなら春先がいいのかな~。調べてみますね。
      ビクトリアの冬は温暖な方だから、冬越はできると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*