水辺にさそわれて

3連休の最終日。

午前中は今週のパンをしこんで犬飯作り。庭に出てベリーを集めて… その後、暑くなるまでにGusの散歩!いつも週末に向かうビーチまで歩いた〜。そろそろ「新月」よね? いつもよりもぐっと潮がひいていた。

ゴンザレスビーチ

ここ、ゴンザレスビーチは砂浜ビーチなので、子供連れの家族や若者が多い。カヤックやパドルボードを持ってきてここから海に出ていく人たちも多いよ〜。ただ、難点は、たくさんの海藻がうちあげられてそれが海岸で干からびちゃうと、とても臭い。今日もちょっと臭ってた。

と〜っても穏やかな海。湾になっているから余計に穏やかなんだけれどネ。このビーチにやってくると、Gus はだだ〜っと海に向かって走っていって、この通り(↓)。

ゴンザレスビーチ

ちゃぽ〜ん。

Gusは、こうして自分で海に入って泳ぐことが「芸」だと思っているみたい。少しちゃぽちゃぽすると、私の方に向かって一目散に走ってくる。

ゴンザレスビーチ

G:およいだよ〜!! くっきーちょうだいっ!!

目の前でおすわりをしてご褒美をねだる。。。 私はこんなこと教えてないから。。。相方がいつもクッキーをあげているに違いない。んもぅ。

あまりにも気持ちがいい穏やかな日だったので、散歩から戻ってからすぐに相方とカヤックに行った! そう、この間友だちのSちゃんと行ったところ〜♪

kayakday4

お昼すぎでカヤックが全部貸し出されているかも〜、と、心配したんだけど、ちょうど戻ってきたカップルさんがいてGood Timing! 2時間ゆっくりと行ってきたよ〜ん。

2時間の間に流れ(海流?)が変わるので、様子を見ながらゆったりと。途中、アザラシの親子がぷかぷかと頭をだしたり、海岸近くではばっしゃ〜んと飛び跳ねていた。なんで飛び跳ねてたんだろ。

kayakday5

風もほとんどなかったので、今日は半袖で大丈夫。… というので、またしっかりとお百姓さんのように焼けてしまった。この夏は6月7月が安定してなくて雨が多かったり寒かったりしたもんで、お日さまが出るようになってからは、嬉しくて外ばっかり。 それもあって、どんどんと黒くなってしまっている気がする。長い冬のあと、ヨーロッパの人たちが思いっきり日光浴をしてしまう気持ち、わかる〜。

少し時間的に余裕があったので、無人の小さな島まで行ってみた♪ 普段歩くところでは見かけない「サンドパイパー」っていう鳥がとことこと歩いていてかわいかったよ。心地よく疲れたので、今夜はぐっすりだ。

kayakday6

さてさて、明日は仕事。もう8月だね〜。短い夏、楽しもうっと♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

水辺にさそわれて” へのコメントが 2 点あります

  1. 近くにこんなにのどかな海があるといいね。
    ちゃぽ~ん、海で遊んでいるgusの写真いいねぇ。
    海にボートで出て、すいすいすご~く沖まで漕いでいったら突然雷が鳴りだして怖い思いをしたことがります。
    腕につけてた時計を捨てるべきかどうか、凄く迷いました。捨てなかったけど・・・。

    • asoboさん、こんにちわ♪
      この辺りの海岸は大抵「湾」や「入江」なので穏やかなんだよ。でも、その分潮の流れに注意を払わなきゃいけないんだって。湾が狭まっている所は海流が激しくなって、手漕ぎボートではどうやっても通り抜けられないスピードになったりするから。だからカヤックに行くときも、今の時間ならこっち方向で、ここからさきに出ちゃいけませんよーとかアドバイスしてくれるよ。
      海の沖での怖い体験。。。 あぁ、そういうの想像するだけでもダメ~。asoboさんが無事で良かった~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*