水彩で一日一描を試してみるの巻

今年に入ってから始めてみた「一日一描」。ぼちぼちと続けてるヨ。時間がなかったり気力が足りないときにはできないのだけど、なるべく毎日寝る前に一つ。前に紹介した「The Sartorialist」の写真から選んで描いている。

1月に始めた時からずっと、モレスキンの無地のページにフリクションボールペンで線描してきたんだけど、4月に入った頃かな、なんとなく「面」が気になってきた。「色」が使いたくなってきた。それでね、ポータブルの固形水彩絵の具を使って、水彩でスケッチを試してるよ〜。

ターレンスの24色のもの(↓)。

portablewatercolor

始めて使ってみたポータブルの固形水彩。これがとっても便利!色はすでにここに出ている分だけだから迷わない。携帯用の筆(手で持つところに水を入れるタイプ)とパレットも付いている。これをぱっと開いて、適当に色を混ぜればいい。パレットをいちいち洗わなくてもいい。コンパクト!

「絵の具を出すのが面倒くさい」「場所をとる」「いちいち片付けるのも面倒」…こういう「面倒」が先立って結局「やらないで終わる」、というパターンだったんだけど、このポータブル絵の具のおかげで「やってみようかな」の気持ちがようやく「やってみた」になりました♪ わーい。

とはいえ。便利で使いやすい、というのと、絵具の使い方がわかる、というのは別もの。水彩絵の具で紙に何かを描いたのなんて、中学校以来かも。とてもとても難しいミディアムだと思う。アクリル絵の具やグワッシュや油絵の具は、重ねてゆっくりと描いていけるけれど、透明水彩ってそうはいかない。絵の具と水のバランスとか特徴(?)をわかっていないといけないし、なによりやり直しが効かない!一発勝負なのだー。

でも。見て、思い切ってざざっととらえるスケッチには、向いているのかも、と思った。水彩絵の具でじっくりと写生をすることは、私にはできないけれど、スケッチなら頑張れるかな〜と。

試行錯誤。

watercolorsketch

使い方がよくわからないものの、色を使えるのは楽しい!

ときどき、ほんの少しだけ水彩の色鉛筆を使ってみたりもする。けど、主に携帯用の筆一本のみで。

watercolorsketch0

ペンでの線描は、自然とアウトラインとか服のシワとかポーズに夢中になる。水彩を使って試してみると、肌とか布の流れ(?ひらひらする様子)とかざっくりとした立ち姿とか、そういうところに目がいく。

と、ペンを使ったり、絵の具を使ってみたり、昨日は色鉛筆一色だけで試してみたり。

かける時間は10〜15分。疲れていたり、気持ちが少し「Low」だったり理由もなくそわそわしたりする日もある。でも描いてみると、そのあと妙に気持ちが落ち着いている。軽くなっている。描いたものがどんなに形がくずれていて変でも、ちょっと「嬉しい」気持ちになれるから不思議。今日はもう時間がないから描けないので、また明日〜。

明日は晴れて温かくなるといいなー。最近どんよりで寒いからっ!

 

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

水彩で一日一描を試してみるの巻” へのコメントが 12 点あります

  1. こんにちは~
    私はすっかりペンタブから遠ざかってます(>_<)
    アナログお絵描きも好きなんですけどねー
    papricaさんのスケッチ、色鮮やかで
    ワクワクしますね!
    素敵です^^

    • フォレさーん、お久しぶりー!元気??
      私もタブレットの方は最近ご無沙汰だよ〜。タブレットの落書きは気楽にとっかかれるのが好きなんだけど、アナログの味わいには欠けるもんね。
      アナログの方はとんでもないものに仕上がっても、それも愛敬!って認めてあげられるの。そういうところも好きかな。
      色って見ているだけでワクワクするよね〜。使いすぎ!って感じもするんだけど、誰かのために描いているわけじゃないし、好きなように練習してるよー。フォレさんも描いたら見せてねー♪

  2. わー なんて雰囲気のあるスケッチなんだろう。
    表現するのに使うツールやマテリアルが違うと、表現したいもの自体が変わることって
    写真も似てるような気がするよ。
    この独特のタッチ、ブログで「タダ」で見せてもらってるの申し訳ないぐらい。
    これはひょっとして仕事になるクオリティなんじゃなかろうか?
    ま、自由に描けるから楽しいのかもしれないけれど。
    ↓GUS、おねだり上手だね!

    • a-ki_laさん、どうもありがと〜。
      写真でもそうなんだぁ。使う道具が違うと表現したいものや表現の仕方も変わってくる? 面白いねっ。そういえば、a-ki_laさんの動物、マクロの花、下町模様、人、遠くから見た風景、みんなそれぞれ表現法が違うよね!それぞれがa-ki_laさんにとって「しっくり」とくる捉え方なんだね♪ 
      絵はね、長いことブランクもあったし、私、基本ってものがないの。でも、今年に入ってからぼちぼちと手を動かし始めて気づいたんだけど、描いている

        プロセス

      が自分にとって瞑想的なんよ。なんていうか、「目でおいしいものをもぐもぐ食べている」ような感じ。人が見たら「変」と思うような出来上がりでも、自分のなかには「ごちそうさまでした」っていう感覚が残るの。a-ki_laさんにとっての写真もそうなのかな〜♪

  3. 水彩画ってほかの画材と違って、透明感があるのがいいですね。
    私も好きな色合いです。
    最近、どーも見間違え(勝手な勘違い)が多くて、今回のタイトルを読んで「一日、一度猫を描いてるのかー」って何故かそう思って読んでました、、、途中で「あれ?猫じゃないな、、、」と思ってタイトルをもう一度読んだら、一日一描でした(汗)
    偶然なのですが、今日娘とHouse of Illustrationと言うギャラリーに行ってたくさんイラストの原画を見てきました。見てたら久々に絵を描きたいなーなんて思って、こちらに遊びに来たらpapricaさんの素敵な絵が!
    毎日ちょっとずつ自分が気になる絵を描くっていいですね。
    私もまた絵を描くのを再開してみようかなあ、、、なんて気になりましたよ。
    またぜひ作品を見せてくださいね!とっても刺激になります^^

    • Saoriさん、コメントありがとうございま~す。
      そうですよねっ。水彩画って、ふわ〜っと柔らかい感じがたまらないです。でも、何度の高いミディアムですね。You must know what you are doing in watercolor… ってよく聞きます。
      私の場合、I don’t know what I’m doing… なのですが。。。 描いているうちに、こんな感じかなって慣れてくればいいな〜って期待しています。
      あははっ。ネコ、ね。一日一ネコ。前に一描の記事を書いた時にも、数人の方が同じコメントを残してくださったので、Saoriさんだけではないんですよー(笑) 
      House of Illustration!楽しそう!! 原画を見ることができるなんて、素敵〜。インスピレーションもらえますよね。わかります!
      Saoriさんは絵を描かれるのですか?? 知らなかった! 是非、「描いてみたいな」の気持ちが高まっているときに、取り組んでみてください♪ そして見せてくださーい。
      絵にしても、音楽、写真、お料理、裁縫、お庭。。。みんなそうですが、手をかけて生み出されたものや想いを込めてできあがったものって、それを見る人に何かしらメッセージを届けてくれます。Saoriさんの作品も見てみたいです!

  4. papricaさん、おはよー。
    「一日一描」いいね!!
    私ね、ネコを「一日一描」しようって初めて、畑が始まったらもうできなくなってたー(汗)
    papricaさんがやるなら、私も頑張ってみようかな。
    いっしょにやるー♡
    このフォト、いいね。アジア人ってのっぺりで色に欠けるのだもの。
    アメリカ行って公園寝そべってた時、黒人のおばさんとかってスケッチすごく楽しかったから!
    色も使いたいよねー。
    私は水性色鉛筆使うんだけど、本当は透明水彩をちゃんと習得したいの。
    固形は使ったことないや。面で捉える面白いね―。
    10~15分ね。
    ここに来て、やる気もらって帰るから、ちょくちょく見せてねー!

    • africaさん、おはよう! 
      コメントありがとね〜♪ 
      いひひっ。africaさんのは「一日一ネコ(猫)」になるねっ。やってやって〜!そして見せて欲しいで〜す。
      一日一描はなかなか難しくても、一週三描くらいならできそうじゃない? 私も春になると外で過ごす時間が増えて忙しくなるし、平日はへたばってしまって夜にできないことも多いよ。でも、週三くらいならオッケー!一緒にやっている人がいる!ってだけで元気が出る〜。
      猫さんの絵、見てみたいっ。 人の作品って、すごくいいインスピレーションになるもん。それに、手から(心から?)生まれたものからはその人の人柄を味わえると思わない? それが楽しい♪ 

      水彩色鉛筆、私も父からもらってずっと持っていたんだけど、どうも上手く使い方がわからなかったの。でも、こうしてしゃらしゃら〜っと水彩を試してみるようになって、アクセントや線をいれたいところに始めて水彩色鉛筆を使ってみてるよ。
      africaさんってさ、もんのすごい研究熱心だから、「ちゃんと習得したい」って思うことは「ホントウニチャントシュウトク」しちゃうよねっ(太鼓判。) 習得してくださーい。そしてわかりやすくビギナー向けにおしえてくださ~い。わたし、食付きはいいんだけど突き詰めて身に付ける、ってことできなくって。
      楽しみにしてまーす☆

  5. こんにちは〜
    はあああすごいなあ
    私も真似して始めてみましたけどとても毎日なんて描けません〜
    私も固形絵の具持っているのですが、パレットも筆もついていません
    こちらの方が手軽でいいですね〜

    線画もすごーく素敵でしたが色付きもまたいいですね〜
    一日一掲載してみては???

    うちも苺あるんですけどあんまり甘くないんですよねえ〜 なのであまり食べてません ハハハ
    ただミツバチさんたちにはいいだろうと思ってますけどネ

    • 大福さん、こんにちわ!お元気ですか?
      私も毎日ではないんですよ。時間がなくて眠くてパス、ってことも多いです。週に最低3回は描こう、って思って頑張ってます。それ以上描かずにいると、それこそ描くのが「怖く」なるんです。びびっちゃうっていうか。
      固形絵の具は便利ですよねー。このセットは携帯用、なので、すべて揃っていました。外にも持っていけるようなタイプです。筆やパレットもいれにあって、別の筆を使ってみたりもするのですが、いろんなオプションが有るよりも限られたものだけで済ませてしまうほうが、取っ付き易いのかもしれません。
      一日一掲載。。。となると、それがプレッシャーで「や〜めたっ」ってなりそうなので、時々、週一か二週に一度あたりのペースで見てもらえるように頑張ってみようかなー。ありがとうございます。

      うちのイチゴも甘さはまずまずですが、イチゴ独特の風味は100%です。今日もGusがおねだりしてました(笑) 大福さんの絵も見せてくださいね〜。

      • あははは わたしの絵はお見せできるようなものじゃないんですよ〜
        けど下手でもめちゃめちゃ楽しいです
        絵って上手い人向けの楽しみじゃないんだなって、なんで図工の授業が必修だったのか今更納得です
        写実的に描けたらもっと楽しいんでしょうね〜
        そういう人と結婚したいです 笑

        はい、また定期的に掲載してください!
        (できたら一枚一枚をもっとよく拝見したいです)
        楽しみにしております

        • 大福さん、こんにちわ!
          何を見て(聞いて)上手い・下手って思うかって、基準がとても主観的なものだから人それぞれですよね。私もココでこんな風に見せるの照れくさいなぁっていう気持ちもあるのですが、手を動かすのって楽しいよ~っていう気持ちが伝わればいいな、と思って。フィギュアドローイングのドロップイン(今はお休みですが)でも、すっごく「上手い」ひとがいっぱいいるんです。写真でとらえたかのように描けるひととか。周りの人も「素晴らしいね!」って賞賛する作品。でも、何故か私の心には響かなかったりするんですよね。かと思うと、少しぐちゃっと崩れていたり未完成なのに、妙に「好き!」だったり。
          あはは。。。拡大すると「見るに堪えない」ものばかりです。また時々アップするので見て下さいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*