投票に行こう!

7月10日投開票の参議院選挙、投票に行きましょう。

桃色ポピー

UKのEU離脱が決まってしまったあの国民投票も、投票に行かなかったり有権者登録をしていなかった労働者層や若年層が大勢いたらしい。そしてああいう結果が出てしまってから「しまった!」と後悔している人たちも少なくないみたい。もし、こういった人たちが実際に投票していたら、全く違った結果だったかもしれないんだって。参加できる権利があるんだもん、参加しよう!18歳から選挙権を与えられる初めての選挙。政治に無関心で人任せにしていたがために、「気づいたら取り返しの付かないことになっていた」ということにならないように。

たったの一票だけれど、その一票こそがものを言う。

ドイツのドクトルくまさんが、憲法改正草案の内容についてとてもわかり易く説明してくださっています。どうぞ読んでみてください!
→くまさんの記事:「憲法改正法案の内容」

他にも「参院選とは何なのか、どうやって政党を選ぶのか」という様な情報も色々とあります。→参考までに☆

そして投票に行こう!自分の意を表そう!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

投票に行こう!” へのコメントが 6 点あります

  1. いい呼びかけですね。「くまさんの記事」は国民の権利、自由より国家の秩序の方が優先するというとんでもない代物ですね。与党はそういうことには触れず経済のことばかりにFocusをあててごまかそうとしています。国民一人一人が自分や子、孫たちの将来を真剣に考えようとするなら投票はMustのはずです。
    私は投票日の10日から旅行に出かけるので、昨日初めての事前投票を済ませました。ところで海外在住の方はどうやって投票するのですか。

    • ヤングさん、こんにちわ!
      「どうせ自分が投票したって何も変わらないんだから。」とか「政治家なんて誰も同じさ」っていう気持ちでいると、本当に気がついたら取り返しの付かない状態になっていそうです。一票入れに行けば、その後どうなるんだろうって政治にも注意を払うようになりますよね。世界がなんだか怪しい方向に動いている今だから、日本もその波に乗ってしまわないようにひとりひとりが目を見張るときなんじゃないかなと思います。 
      海外在住者にたいしては在外選挙制度というのがあるんです。行ってすぐに投票できるものではないのですが、準備をすれば参加できるんですよ♪

  2. ネットで日本のニュースを見ると、舛添さんのことや芸能人の不倫は連日大きく取り上げているのに、大切な選挙のことや、憲法改正のことなどがあまり深く掘り下げて報道されていないと感じない?ま、それが与党の手段なんだろうし、なんだか野党もイマイチだらしない…..。

    今こそ有権者がしっかりしないとね。そう、自分で調べて考えて、選挙に行こう!

    • Sachieさん、いつもありがとう。
      そうそう、そうなのっ!ゴシップニュースばっかりで、本当に私たち一人一人の生活に響いてくるようなニュースって「探さないと」見つからないことが多いよね。なのでクマさんがああしてまとめてくださったこと、とっても嬉しかったです。ここで少し呼びかけてみて、「どうしようか迷っていたけど投票に行こう」って思ってくれた人がいるといいな。

  3. 選挙に行きたかったのに・・・
    外務省のHPを見たら、「在外選挙人証が交付されるまでには、2か月程度かかる」だって!!
    早く言って~!!のんびりしていた私も悪かったんだけど、そんなの知ってるわけないよ~。
    ということで・・・選挙行けず・・。
    こういのって前もって知らせて欲しいよね。
    って他力なのはダメなんだけど・・反省。

    • chamjamちゃん、こんちわー。
      そうそう、選挙認証の取得には時間かかるんよね。。。私も前回、同じ理由で逃したんよ。
      知らせて欲しいところよね。日本ではもう明日。どういう結果になるとしても、選挙権を持つ人たちが一人でも多く参加する選挙であってほしいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*