夢でシャーマンにであった。

ちょっと久しぶりに、夢話。覚書き。さらっと流してください。

先週はほぼ毎晩、とても長い夢を見ていて、朝起きても寝た気がしなくて疲れていた。実際に「長い」のかどうかはよくわからないけれど、覚えている部分がずるずると話が続いていくタイプの夢。昨夜も長かった。全部はここには書かないけれど、最後の方がちょっと面白かったので書き留めておこ〜っと。

お題の通り、そう、シャーマンに会った。シャーマンと呼んでいいのかな。でも、それっぽい雰囲気のおばさんだったから。

私は8人ぐらいのグループで待合室で順番を待っていた。薄暗くて、空気の湿度と匂いが東南アジアか南米っぽかった。そこで一人ずつ、シャーマンに名前を呼ばれたら前に出て行って木の椅子に座る。別に、怖いとか不安とか、そういう気持ちは全くなしで、ただ、待っていた。「次、私の名前を呼んでくれないかな〜」って、そんなことだけをぼんやりと思っていた。私の隣には「三昧刈り(?)」くらいのショートヘアの男が座っていた。ひょっとすると、この人は私のパートナーかもしれない、とも思ったけれど、それはどうでもよかったん。

シャーマンが一人にかける時間は約45分〜1時間。裸電球が5つくらい灯る薄暗い部屋で、ただ待っていた。私の名前はまだ呼ばれない。隣の男もまだ呼ばれていない。男は30代半ばくらいかな。待ちくたびれて居眠りをしはじめて、私の肩に持たれてきた。別に、嫌じゃないけど、重たいじゃないか… と思って彼が持たれている方の肩に力をいれてみた。彼の三昧刈りの髪の毛が私のほっぺたに触れた。柔らかかった。その部屋で一番新鮮なモノは、この人の髪の毛じゃないだろうか、と思った。

そしてようやく私の名前が呼ばれた。

シャーマンの叔母さんは私の後ろに膝を立てて座った。シャーマンが何をしてくれるかというと、彼女は、人の潜在意識の中に眠っている感情や想いを「視覚化」することができるの。潜在意識だから、私自身うまく形にしてとらえられていない「もの」。それが、彼女には「見える」んだって。

私の背中に手をあてて、ぐぃ〜〜ぐぃ〜〜〜っと、ものすごい力でマッサージし始めた。背骨のあたりから外側へ。彼女の手のひらはとても熱い。背中からの圧力と熱が、心臓まで染みこんできた。そんなマッサージを30〜40分してくれる。

batik_shaman

ひととおりのマッサージが終わると、シャーマンはテーブルの上に敷かれていたキャンバスに向かって描き始めた。

彼女の技法は「バチック(ろう染)」に似ていた。ガラススティックを使って溶かした「ろう」を布に広げ、その上から色を置いていっているようだった。薄暗くてよく見えなかったけれど、明るい色だけは光っているようにきれいだった。

batik_shaman_my_image

こんな感じの。

彼女が描き終わったときに、隣に座っていた男が私のイメージを見て、「それ、どこで見たよ。誰かの絵にすごく似ている。」とつぶやいた。

すると同じ部屋にいた別の女性(友達のYちゃんだった)が、「私もそう思った。きっと、それって、キルケゴールじゃない?」

男:あぁ、そうだ。キルケゴールの作品にすごく似てる。君、どこで絵の勉強をしたの?

Yちゃんと男が絵の話で盛り上がっていた。

私:「誰、キルケゴールって? あ、そっか、Yちゃんは大学で美術史を勉強してたから、詳しいんだな。。。」

***

と、目が覚めた。

起きてからすぐに「キルケゴール」を検索してみた。

セーレン・キルケゴール(キェルケゴール)。デンマークの哲学者なんだそうな。実存主義の創始者なんだって。ふーん。画家じゃない。ざざっとキルケゴールの哲学の要約を読んでみたけれど。。。一体どうしてこんな哲学者の名前が私の夢に浮かび上がってきたんだろ。まったく思い当たらない。

キルケゴールのウィキのページを閉じようとした時、はっと目についたの。

彼の誕生日、私と一緒。 私よりも160年前に生まれたひと。11月11日に42歳で亡くなったんだって。

ふーん。

変でしょ? ちょっと不思議でしょ??

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夢でシャーマンにであった。” へのコメントが 4 点あります

  1. papricaさん、こんにちは。
    また一週間が始まりましたね。
    そんな一週間の始まりにこんな不思議な夢のお話を聞かせてもらって、面白いなあ、、、とちょっとやる気と元気が出ました!
    先日何かで「夢の中では自分が体験したことしか出てこない。だから死にそうになっても死なない。死んだことがないから」って言う話を聞いたばかりなんですけど、なるほどなあ、、、と思いつつ、じゃあよく空を飛ぶ夢を見た話しを聞くけど、あれはどうなんだろう?って疑問に思いました。
    絶対夢って何か不思議な力が働いているような気がするんですよね。
    キルケゴール、私も知らなかったので勉強になりました。
    きっとキルケゴールとpapricaさんには誕生日以外にも何か繋がりがあるのかも、、、?
    もしかすると夢からのメッセージで何かのサジェスチョンなのかもしれないですよね。
    私もシャーマンさんに見てもらいたい、っていうか、マッサージしてもらいたいなー(笑)
    ここしばらく忙しくて体がガチガチなんです~
    今週も一週間頑張りましょうね^^

    • Saoriさーん、こんにちわ!
      夢の話などを読んでくださってコメントまでくださって、どうもありがとうございます〜♪ ひとの夢の話なんてつまらないだろうな、って思いつつ、記録のために強烈なものだけはここに書いてますが。。。
      あははっ。やる気が出ましたか? それも不思議〜。
      そっか。自分が体験したことしか出てこない。。。なるほど。本を読んだり、テレビや映画で見たり、もしくは起きているときに色々と想像することも「体験」のうちにはいるんじゃないかなーって思います。私は「死んだこと」はないけれど、夢の中でライオンにかじられたり(歯があたった)、ぶすっと刺されたことはあるような。。。そこで目が覚めたからお陀仏状態を夢の中で見たわけではないですけど。
      夢って、記憶や潜在意識の中に残ったものを(。。。とこれを書きながら昨日の夢を思い出しちゃった。。。)、自分なりに納得がいくように整理するプロセスで、とても大切なんだそうですね。私は一体、何を整理しようとしているんだろう。。。摩訶不思議です。
      キルケゴールなんて、誰なのかも知らなかったんですよ。でもきっと、どこかでその名前は目にしていたんでしょうね。彼について読んでみると、結構寂しくかわいそうな人生を送ったような印象を受けました。

      シャーマンさんのマッサージは体の細胞が解きほぐされていくようでした。そして彼女がゆっくりと、キャンバスの上に色をのせていくプロセスは、魔法のようでしたよ♪ 
      Saoriさんの夢にシャーマン叔母さんが現れますように☆ 良い一週間を!

  2. またもや 詳細な夢をご覧になったのですね~(^-^)
    私の夢は いつも おおざっぱのような(笑)

    キルケゴール お誕生日が一緒でご縁のある方なのですね。
    私はエジソンと同じ日です。でも 夢には出てくれないけれど~

    「没薬」 教会の日曜学校で 覚えました。
    イエスの誕生をお祝いして 博士たちが持ってきたのが
    乳香 と没薬と あと一つは~ 黄金でした。

    • nonさん、こんにちわ!
      夢話などを読んでくださってありがとうございます。
      最近、変な夢をよくみるんです。で、朝起きてなんだか疲れてます。起きている時にもっときちんと物事を消化すれば、これほど夢を見なくてもすむのにー、って思ったり。
      キルケゴールが一体何を意味しているのか、一体どこで名前を目にしたのか、さっぱりわかりません。とってもランダムですよね。。。
      エジソンですか?! わー、かっこいいー(?)。nonさんも夢を記録したりされるのでしょうか? 

      そうそう、乳香と没薬! 聞いたことはあったけれど、どんな香りなのか知らなかったんです。ミルラ香も、ミルラから嗅いだことがなく、今回このバラの匂いで「こんな感じなのか」って感じているところです。とても個性的な主張性のある香りです。教会でもこんな香りがするのですね~。知りませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*