6月半ばの畑の様子

今シーズン初めての(?かな?)畑リポート♪

今日は朝からほんのりと温かい。嬉しくなって午前中に芝刈りしたっ。相方がレスキューした古い古いバラの株に、今年はたくさんの花が咲いた。

ビクトリア6月の畑

前庭でカラカラになっていたバラの株を、5年ほど前に裏庭に植え替えたもの。毎年少しずつ蕾の数が増えてきてます。バラの手入れについてはよくわからない私たちだけど、植えたところが適していたのだろうね、きっと。咲ききってしまうと白い花なんだけど、蕾の時は薄く桃色がかっています。

ビクトリア6月の畑

名前も種類もわからない古いバラ。花びらがとても薄いのです。バラらしい爽やかで透明感のある香りがする。

さて、野菜たち〜。4月の終わりに旅行に行ったので、すっかり出遅れて、しかも帰ってきてからの2週間は冷たい雨ばかりのさんざんのお天気。6月に入ってからようやく晴れる日が続いているものの、朝晩はひ〜んやりのうちの庭。。。春先に植えたもの(うちのは全部直植え)たちは、なかなか大きくならない。仕方ないかぁ。

トマトは夕方になるとビニールをかぶせています。少しずつこの涼しいビクトリアの夜にも慣れさせないといけないんだろうけど、今のところ過保護で育ててます。

ビクトリア6月の畑

今年は5株のみ(去年はこの同じスペースに10株植えてた!)。やはり、トマトはそれなりのスペースを与えてあげないと大きくなれないし、実の付きも悪いらしいので。毎年、とても上手にトマトを育てている畑男のジョーさんに、ヘリテージトマトの苗を分けてもらった♪ ペースト用のトマト二つと、ダークな色のトマト。ちゃんと育つかな。

6月の畑

水菜は元気。その隣にチャード。彼らもぼちぼち頑張ってる。今年は何故か、同じ畑のスペースでも、元気に芽を出すエリアとそうでないところがある。その理由がよくわからなくって困ってます。ふむ。そら豆は気がついたらいっぱい実を付けてた〜。去年の11月に植えて冬を越し、のんびり花を咲かせて、ただいま収穫時〜。明日の晩ご飯にしよう。

「何でもありのエリア」に植えておいた葉っぱ野菜(ロメインレタス、ほうれん草)がとても元気。ビーツもその間で負けずと育っている。このエリア、砂っぽくてどうしようもなかったんだけど、去年の秋の終わりに海藻をかぶせておいたのがよかったのかな。葉っぱものが妙に元気。

6月の畑

一方、BOXの方には海藻をかぶせなかったんだけど、代わりに牛糞の堆肥をいれた。うーん。今のところメキメキとした効果は見られない。来年は牛糞堆肥はパスだな。やっぱり、また海藻にしよー。

涼しいビクトリアでは、今、ようやくグリーンピースの花が満開で、少しずつ「さや」もみられるようになった☆

6月の畑

柵につるを絡ませて伸びていく種類と、ブッシュタイプ(50〜60cm)のものと2種類育ててます。どちらもたくさん花を咲かせてるヨ♪

あぁ〜。。。私のベイビーラディッシュたち。

6月の畑

土から顔を出している部分、穴ぼこだらけ(涙)。すべてダンゴムシの夕食となっている証拠。Grrr…. ラディッシュは毎年こんな感じ。ラディッシュやイチゴ、インゲンの発芽したばかりの芽など、糖分の多いものを好んで集まってくるダンゴムシ達。去年は「きぃ〜!!!」とイライラしたりもしたけど、穴ぼこでも洗ってたべればいいや、と。今年は気楽に向きあってます。でも、インゲンの新芽をチョキンとやられると、悔しい。

6月の畑

G:ね、ね、ね。それ。ぼくにもいっこください。

ハーブの苗の合間に植えてみた、新しい苺の苗(10本だけ)。毎日片手分だけだけど、赤い実を付け始めてるよ☆

6月の畑

Gusもイチゴは大好きで。私がイチゴの辺りにいくと、さささっと近寄ってきて、じーーっと私の手元を見つめる。じぃぃ〜っっと。自分でかじりとったりはしないけど、どうしても一つ欲しくて仕方ないんよね。

はい。Gusの分。

6月の畑

G:んがんがんがんがんが… あまいー。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ