2016年・クリスマスのお飾り☆

雪の降った週末に。やぁ〜〜っとこさ、家の中にクリスマスの緑を飾ったよ〜。やっとこさっ!

小さな雪の粒がきれいで、それほど寒くもなく。庭に出て使えそうなものを集めた。

少々不調だったGusの頭に赤い実をのせてみる。

イマイチな表情だけど、頭にものをのせられることには余り抵抗がないイヌ。

こうやってさ。白い景色の中緑を集めて… というとホームデザインなんかの雑誌の1ページを想像しちゃうひともいるかもしれない。ほら、アップルシナモンの香りが漂って、クリスマスの音楽なんかが流れてね♪

可愛らしいエプロンをしたりして、可愛らしくデコレーションするの。わかるでしょー、ああいううっとりなシーン。

。。。

ああいう風におしゃれにデコレーション楽しめればなぁ〜。

わたしのは程遠い。散らかった作業場でひとり黙々と。必死だった。去年も一昨年も、同じようなことやったのに、毎回ものすごい気合が必要な作業。センスがないんだもーん。

緑を切って切って、あーでもないこーでもないと呟きながら。。。突き刺す引っこ抜くの繰り返し。今年もかなりワイルドだ。

緑のほとんどは家の周りで集める。でも今年はお隣さんが柊を切っちゃったのでなかったし。松も見当たらなかったので。。。こっそりと剪定ばさみをポケットに忍ばせ、Gusと雪の中散歩に行ったときに丘の上で数本もらってきちゃったよ。

じゃんっ☆ 2016年のクリスマスのお飾り〜☆

去年も相方が言ったんだけど、「左右対称じゃないね…」って。「そう。わざとなの。わざとっ!」と強がるワタシ。「そのつきささっている枝の役割は何なの?」と相方。「あ、これもわざとだよ。オーナメントひっかけられるようにやん。」と答える。「じゃ、なんで片方だけに枝があるの?」「だから、わざとなのっ!」

相方はワタシよりもセンスがいい。そして、きちんとスッキリとシンプルに整えるタイプ。この今にも崩れそうなバランスの悪い「活け方」が「分からない」んよね。その気持ちわかる。

気持ちだけ、明かりも灯した。

テーマは鳥ですよ。鳥。

このお飾りに二人で気持ちだけ飾りをぶら下げながら、相方がぽつりと「来年はツリーを買おうか。」って。

おい、それはどういう意味よ。 でも。それもいいかなぁ〜♪ 小さめのツリーを買って、ちゃんとオーナメントをぶら下げてみるのも楽しいかも♪

でね。もう一つ。今年の初チャレンジ。

センターピースっ!

 

ドッカーーーン!

豪快すぎると自分でも思う。爆発した鳥の巣みたい。。。良く言っても小学生の寝起きの頭だよ、こりゃ。笑える。

Youtubeで作り方を見てイメージトレーニングしてすんごい頑張った。作り始めてすぐに「これは違う…」と冷や汗がでてきた。辞めようかとも思ったけど、続けた。口の中がからからになった。必死!

赤いろうそくはコレしかなくてさっ。 しょぼいなぁ。

でも、テーマは鳥なの〜。手前のカラフルなのと奥の金色のはオーナメントのひとつで、相方が手を加えてさしてくれたのです。サンキュー。

おまけに。ちょっと「和」っぽく。。。

いや、松をグイグイ差したからって、「和」を誘えると思ったらまちがいだよ、ワタシ。

すんごい頑張ったー! コレでいいー。 部屋がいい匂いになったからいいやっ。

我が家もほんのりと、クリスマスムードです♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2016年・クリスマスのお飾り☆” へのコメントが 8 点あります

  1. センターピース、全然素敵ですよ~
    私たちラッキーですよね、その辺にあるもので飾りが作れる環境にいて。
    都会の真ん中に住んでたら多分、百均で色々揃えるんだろうけど、情緒ないし・・・
    メリークリスマス♪

    • Mayさん、どうもありがとうございます♪ 
      いやはや。。。疲れました。とにかく今のところは、まだ一つにまとまっている(バラバラになっていない)ので、良しとします!
      本当ですね。こうして散歩道でかき集めたもので家の中の飾り付けができるのって、恵まれていますよね☆ 
      Mayさんも、夏のクリスマスを楽しんでくださいね! Merry Christmas☆

  2. 和風スタイルですてきなツリーです。
    日本の伝統である稼働を取り入れるとこうなるといって
    堂々としていましょう。門松の要素も生きているのと
    自慢しましょう。
    paprica流の家元でしょう。3人のシスターの絵がきになります。

    • asoboさん、どうもありがとね〜。
      毎年やっていて、毎年疲れるよ。肩凝っちゃった。
      ふふっ。ほんと、門松の要素あり(?)って自慢しちゃおう〜。 門松も作りたいなって思うんだけど、竹が見つからないのです。ほそーいのなら庭にあるんだけど。
      こういうお飾りをすると、性格がモロでちゃうね。。。これはもう仕方ないです。
      この絵は相方のおばさんの作品。もうずいぶん前に亡くなられたから私は会ったことがないんだよ。とてもPeacefulな絵でしょ? 私も相方も気に入ってます。

  3. Papricaさん

    この投稿を読んで、Charie Brown のChristmas の話を思い出したよー。知ってる? 私はパプリカさんの飾りいいと思うよー。うちの中、木とか葉っぱのいい匂いするんじゃない?お休みゆっくりしてね〜。

    • Kumasakiさん、いつもありがとう〜。
      Charie BrownのクリスマスのCDは持ってるけど、エピソードは知らないよー。でもチャーリーのクリスマスの木というと、細くて葉っぱがあまり付いていないのじゃなかったっけ? どんなお話なんだろ。
      うん、緑の香りがする! いいよね〜。Kumasakiさんも飾った? 今年は小雪ちゃんも一緒の初めてのクリスマスになるね!楽しんでね〜☆

  4. papricaさん、かわいいっ!
    飾りを作るのに、口の中がからからになったり、冷や汗が出てくる位、真剣なんだ!
    凄くいいと思いますよー。私は好きです。

    • どくとるくまさん、ありがとうございます!
      センスがないんですよね〜、私。 でも、こんな風にしてみたいなぁ、っていう理想図はあって、手を加えれば加えるほど理想が崩れていくようで焦るんですね、きっと。去年もセンターピースに挑戦したのですが、刺しているうちにボロボロになっちゃって。理想だけでなく実物も崩れちゃったんですよ(笑)。 なので、今年は一つにまとまっているからオッケーです。
      慣れないことをすると使っていない脳の一部がぎーこぎーこと動き出すようです。いいトレーニングですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*