10月終わりの庭より

忙しい土曜日!朝一でGusを獣医さんに連れていきまして。そろそろ年に一度の検診だったし、ここ10日ほど耳がただれてかわいそうだったので。Gusの耳のトラブルは慢性的で、私も以前のように慌てないんだけど、耳の奥の届かないところが痛がゆくてひっきりなしにひっかいて、耳が真っ赤になっていました(涙)。獣医さんって、一度連れて行くとお金かかるね〜。とほほ。今日は、しめて$220。Ouch. ま、Gusの健康には変えられません。

昼過ぎから久しぶりに裏庭で働いた〜。

ビクトリア 秋の庭

ちょうど今、もみじと咲き終わった紫陽花の葉っぱが色づいています。ここだけをこうして写真できりとると、さぞかし紅葉できれいな整頓された庭だろう、と思うかもしれませんが。。。とんでもない。10月にはいって肌寒くなり、野菜畑も休業になってしまうと、週末でも庭に出る頻度がぐんと減る。うちの裏庭は秋口から日当たりがとても悪くなるので、どうしても避けてしまう。

が!今日は気合を入れて庭の Clean Up! 手始めに芝刈りをしまして。

休憩。今日まで気づかなかったけれど、庭の草花たちもしっかりと秋の色を放っていた。収穫し忘れたルバーブの大きな葉っぱがこの通り♪ 茎の部分も赤いのですが、今切り取ってもちゃんとルバーブの味するかな。

ビクトリア 秋の庭

去年、庭の雑草地帯からレスキューした多肉さんたちも、色づいてる。

ビクトリア 秋の庭

庭のあちこちを点検しながら…「Oh my God…」。どこを見ても、夏の間は野菜畑だったところや、花壇として整頓していたところ(一応ネ)がびっしりと雑草に覆われているぢゃーないのっ。それに。冬野菜として頑張ってもらおうと、少しだけ植えておいた紫ブロッコリーたちは、ナメクジと芋虫(?)に散々食べられ、おまけにアブラムシまでついてるしー。

唯一、夏の終わりからそのまんまにしておいたビーツたちは、それなりに元気。

ビクトリア 秋の庭

消費に困っちゃって。土に埋めておけば少し寒くなっても大丈夫だって聞いたので、そのまんまです。

2週間ほど前に、立派なニンニク(植える用)を頂いた。ソルトスプリング島で野菜の種を育てている人から買い取ったものらしく、相方の知り合いが、たくさんあるからと言って譲ってくれた。彼曰く、10月15日がニンニクの苗(クローブ)を植える最適な日だったらしい。すっかり遅れてしまって… このビーツの植わっているベッドにニンニクを植える予定なので〜。ビーツどうしよう。

雑草をこのままにしておくと、春先に手が付けられなくなりかねない。雑草たちって、陽が当たらなくても寒くても育つから〜。で、ひとつのエリアを徹底して雑草抜きすることにしたっ。この(↓↓)ピタっと広がる葉っぱ。これが一番幅をきかせている雑草。只今土の表面を緑に埋め尽くしているのは、この種類。

ビクトリア 秋の庭

それでは、Before & After でご覧あれ〜♪

ビクトリア 秋の庭

えっへん。すごい?! 頑張ったでしょっ!

ビクトリア 秋の庭

こうして見てみると。雑草を抜いちゃったらこのエリアにはほとんど何も植わっていない様で、とても寂しい。既に咲き終わり、茎を地面のところまで切ってしまったものもある(ホスタや春のポピーやオダマキなど)。ふむ。ガーデンデザインのきちんと出来る人なら、一年を通してバランスよく草花を楽しめる様に花を選ぶんだろうな。基本的にこのエリアは「私」のエリア(相方のはこの左側にある)。前庭や相方のエリアなどで「ここには合わないから引っこ抜いてヨ」と撤去命令(?)が出されたかわいそうな植木たちばかりが寄せ集められているところ。ま、そういうわけで、計画も何もあったもんじゃない。

でも、春にはたくさん色を見たいので、球根を買ってきてまとめて植えてみようかな〜って思ってます。

ビクトリア 秋の庭

今年は紫陽花がいろんな色を見せてくれました。こうして咲き終わりの頃もきれいです。

しっかりと体を動かすと、やっぱり気持ちがいいね♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪