食べ残されたリンゴ

お隣さんの古いりんごの木が落とした沢山のりんごたち。クシャッとした食感であまり美味しくないので、途中で拾うのをやめてしまった。なので、裏庭の一部にはごろごろとリンゴが転がっている。この間、Gusのボールを探していて、気づかずに踏みつけてしまったんだけど、ぐしゃっと見事に潰れてしまう柔らかさでした。

そうしてゆっくりと小さな虫や微生物たちに分解されていくプロセスを想像すると、なんだか楽しくて、このりんごのエリアは微生物たちで大賑わいだなって思ってしまう。

腐ったリンゴ

そんなふうに柔らかくなっていっているリンゴが、こんな風(↑)につつかれているのを見つけた。

明らかに、鳥がぷすぷすとつっついた模様。でも、なんとも中途半端に突っつくだけつっついて、ちゃんと食べていないような感じもする。やっぱり、鳥にとってもあまり美味しくないリンゴなのかな。

特に深い理由は見つからないのだけど、この中途半端さが妙に気に入りました。

“食べ残されたリンゴ” への4件の返信

  1. papricaさん、こんにちは。
    花の4連休、ゆーったりお楽しみでしょうか♪
    私も朝寝坊+パン朝食(平日は和食のみなので)で、すごーく幸せです。

    朽ちたりんごと枯れ葉。美しいです。
    私も惹かれます。
    少女のきらきらとまっすぐな美しさも、老人の美しく刻まれたシワも、みんなそれぞれに美しいですものね。

    鳥さんも美味しいものをちゃんとわかっているといいますよね。同じ果実の木が並んでいると、しっかり甘い木の実を狙うらしいですよ(笑)。

    どうぞ愉しい休日をお過ごし下さい♪

    • chanchanさん、こんにちは。
      はい、と〜〜ってもゆ〜〜ったりと♪ 外はイマイチの灰色空(今日は雨)なので、朝寝坊をして、ゆっくりと朝風呂に入って古い日本の単行本を読む。幸せ〜。
      プラス、chanchanさんのパンケーキがあれば言う事なしなんだけどな〜(笑)

      朽ちていくものを見ていると、確実に過ぎていく時間を感じます。ニンゲンの生活がどんなにスピーディになっても、身の回りの自然の朽ちていくプロセスは淡々としていて、それがとてもきれいです。
      え? 鳥って甘くておいしい木の実、見ただけでわかるのー??? 不思議っ!
      連休も今日でおしまいです。すーぱーだらだらするぞー!

      • あ、鳥の件ですが・・・
        食べてみて「こりゃ不味いぞ」と思うと、お隣の木の実を味見。それが当たりだとその木を狙って食べ続けると聞きました。見た目だけでわかるということではありませんが、熟した実が美味しいということは認識しているそうです。確かに、この古いりんごは外見上そうですものね(笑)。

        私も三連休、だらだらと過ごし幸せでしたー
        (またまた玄関から一歩も外出せず、笑)
        そうそう、本日2月12日はパンケーキの日なんですって!(serendipity_jさんからのコメントにより知りました)美味しいパンケーキを食べましょう♪連休最後の日も楽しくだらけちゃってくださいね。

        • chanchanさん、わざわざ教えてくださってどうもありがとう〜。
          そっかぁ〜、やっぱり一口味見して美味しさチェックをするのですね。このリンゴたち、よっぽど美味しくないんだろうな… 
          見た感じは美味しそうだし、リンゴの匂いもするんだけど、甘さがイマイチでテクスチャーがダメです。きっと他に何も食べるものがなかったら、無理して食べるんでしょうけどね〜。

          2月12日がパンケーキの日っていうの、初耳です! serendipityさんのところでも、美味しそうなクレープ(?)が紹介されていて、うっとりしました。
          粉+卵+ミルクの焼きもの、テンション上がりますね〜☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*