食べれないキノコたち

お題のまんま。今日は食べれないキノコたちを見てやってくださいませ♪

散歩のときに通る道の傍らに、きのこの集落がある。杉の木のすぐそばで、枯葉からにょこっと頭を出している。

mushrooms1

これがね、どれもみんなかわいらしくって。

食べられないのはわかっていても、しゃがみこんで「食べられるないかな〜。だめかなぁ。やっぱりダメか。」と眺めてしまう。

mushrooms2

今年のビクトリアの秋は、何十年ぶりかの「乾燥した秋」なんだそうな。そう言えば、最近、霧が出て曇っているように見える日が続いているけど、雨は降っていない。こういう秋って、きのこの豊作の秋なのかな。どうなんだろう。

mushrooms3

きのこってね、一般的にね、秋の雨が降って、その後カラッと晴れて気温が上がったその日の夜にぽこぽこっと一斉に頭をのぞかせるんだって。だから、きのこ狩りのチャンスを狙っているなら、秋の雨を待って、そのすぐ後の晴れた日の夜にバスケットをもってでかけましょう〜。

mushrooms4

コレ(↑)なんかは食べれないかな、って思うけど。だめだよねー。きのこは変なモノを食べると怖いから。「ハッピーシュルーム」って言われている、ま、娯楽用のきのこっていうのは、一体どんな姿をしているのだろう。

キノコたちは、飛び出たばかりの丸いときが可愛らしい。カサが上にむいて反り返り始めるとちょっと怖い。

mushrooms6

コレなんて、食べられる種類だったら、結構食べ応えがあるのにな。

きのこ

今日は、天気のせいか、ちょっとお腹が痛かったせいか、朝は少々ブルーでした。そんなとき、カウンターにやってきた女の子が、ニコッと笑って「How’s your day so far?」とたずねてくれた。挨拶がわりにかけてくれた一言だろうけど、ふっと気持ちが軽くなって、私も笑顔を返してしまった。笑顔の連鎖反応。英語でのこういう気軽な挨拶っていいなぁって思いました。笑顔って誰にもらっても嬉しいものです。もったいぶらずに、出会った人に笑顔を向けられるよう心がけてみよう、と気づかせてくれた女の子でした。

*Doodle Marathon update:and, make a face. →☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“食べれないキノコたち” への8件の返信

  1. 日本じゃ毎年一人は変なキノコを食べて亡くなる方がいます。
    キノコで命を落とすなんてねぇ・・・
    ちょうど「森に暮らすひまじん日記」さんもキノコに関する記事をアップしておられ、お天気が影響するのね~、と思いました。
    横浜も一日どんより曇りです。
    笑顔ひとつ、言葉ひとつで明るくなれる、いいですね~~
    お絵描き、ザクロだ!

    • Mayさん、コメントありがとうございます!
      ええぇ~、きのこを食べて死んじゃう人がいるのですか? それって悲しい。美味しいものを食べ過ぎて命を落とすならいいけど、訳の分かんないきのこでっていうのは嫌ですね。
      森に暮らすひまじん日記さんのブログ、先ほどチェックしてみました~。手作り感のあふれる暮らしぶりですね。あとでゆっくりと拝見します。
      そちらは台風が近づいているそうで、Mayさんのところは大丈夫ですか? 今までにないほどの大きな台風と聞いて、心配しています。

      Doodleの方も見てくださってどうもありがとうございます♪ 続けてざくろさんを登場させてみましたー。あはは。

  2. こんばんわw
    キノコのスタイルってほんとにいろいろあって、色もバラエティに富んでるし、神様ってこれまた面白いもんを創りはったんやな~と、いつも思います^^
    私も小さい頃にキノコの図鑑を見て、ベニテングタケやったっけ(?)まっかっかのド派手なキノコの絵を見て、こんなんは食べたらあかんのやな~と勉強してましたけど、結局そんなキノコ、いっこも出会うことがあらへんかったデス…今まで。
    そちらでは、生活のすぐ近くに自然のキノコくんがたくさんあるみたいで、素晴らしいことやな~と思います♪
    それはそうと、秋になったら日本人は「マツタケ!」と騒ぐ習性があるんですが、私なんぼ考えても、マツタケよりマイタケのほうが美味しいと思いまする(^-^)

    • ぽとすさん、こんにちわ~。
      そうそう、あの赤くてポルカドットのついたのね~。アレは見るからに食べれなさそう…強烈な色合いだし。
      きのこの生態を読んでいると、本当に良く出来ているなぁって感心します。きのこって、突然、ぽこっと飛び出すでしょう? それがまた可愛らしくって。
      この辺りの森では、シャントレルや以前は松茸もとれたんですよー。一度、私の手のひらよりも大きな松茸をもらったことがあります。
      でも、日本の松茸のほうが風味があった記憶があります。
      ええーーー、舞茸よりも松茸ですよーーー!! ぽとすさん、間違ってしいたけと舞茸を比べてませんか?

  3. こんばんは~~
    本当はもしかしたら食べられるかも知れませんよぉー!
    さぁ!papricaさん…レッツトライ☆
    さて…
    椎茸の農家が知り合いに居るので
    形の悪いやつをたまに大量に頂くんですけど
    まぁ~あんまり量は食べられませんね~^^;
    これから冬になって鍋の季節なので
    いろんなキノコを食べたいと思います♪
    シメジが好きだなー舞茸も歯ごたえあるな~♪
    体調悪かったですか??私も微熱でしたが
    なんとか元に戻りました
    体調悪い時って、どうしたってゆううつで
    人になんて機嫌良く出来ませんけど
    相手の気遣い(しかもちょっとしたタイミングで)
    言われると、ありがとう!!ってちょっとうるっとしますね^^
    元気出して☆

    • フォレさん、こんにちわ~。優しいコメントありがとう~。
      きのこはね~、食べられそうでもちゃんと確認してからじゃないとね。命を落とすこともあるらしいから~。
      食い意地ははってるけど、きのこでお陀仏になるのは嫌だもんね。
      ああ~、フレッシュしいたけ?!それ、めちゃくちゃうらやましいっ!
      カナダではしいたけというと中国産のものが多いし、生のしいたけってすごく高いんだよー。
      日本には、しめじ、舞茸、エリンギ、えのき、なめたけ…と、色んなきのこがあっていいよねぇ。

      今月は女性痛がひどくてさー。痛み止め飲んでもぼーっとしちゃう。
      ハツラツとした笑顔に心から癒やされたよ~。
      どうもありがとうね♪

  4. すごい(@_@;) こんな「けったいな」イキモノが森に「生える」だなんて、
    なんという神秘だろう。
    小さい時は丸くて大きくなると平たくなるキノコが気に入りました。
    写真も撮ってもキレイ。
    いつものパンケーキレンズでグッと寄って撮ったん?
    キノコのディテールがきちんと撮れてるだけでなく、
    周囲の枯れ葉一枚一枚も、ちょっと風が吹いたらカサっコソと音が聴こえてきそう。

    • a-kkieeさん、こんにちわ!
      きのこの生態って、本当「神秘」的。菌糸の集合体であるとか、突然ぽこぽこと集団で飛び出てきたりとか、すごいなぁ~って感心してしまう。
      キノコたちって大概こうして上に向かって反り返っていくよ。で腐っていくの。それも数日のうちにそんな風に姿を変えたりする。
      写真のこと褒めてくださってどうもありがとう~。
      うん、私、レンズは2つしかもってないし、パンケーキの方は小さくて軽いからね。そればーっかり。もっと近づきたいと思うこともあるけれど、あれも限度があるんだよね。
      枯れ葉の雰囲気まで気づいてくれてうれしいな。この辺りはオークの樹の葉がいっぱいで、かさこそだよ。雨の少ない今年の秋は、どこを歩いてもかさこそと楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*