額に入ったトキの絵

2ヶ月ほど前のこと、昔描いたトキの絵のタッチアップをした。相方が額に入れてくれるというので、汚れた白い部分にジェッソをぬったのでした。

近くの小さなフレームショップに届けてから、ずいぶん経ち、私はすっかり忘れていた。それが、ちょうど良いタイミングで5月初めの私の誕生日に出来上がってきました〜♪

こ〜れ。

トキの絵

ディプティッチ(キャンバス2枚)をひとつの額に入れるというので、やはり面倒だったみたい。キャンバスはボルトで固定されていて、周りの額はシンプルにフローティングフレーム(キャンバスのふちから1cm弱離れている)に入れてもらった。

Japanese-Ibis-S2

見にくいですね。キャンバスが中央に浮いているようになってるのです。

誰が描いたどんな絵でも、額に入ると「Completed(完成した)」感がぐっと高まる。おさまるところに収まって、トキも嬉しそうで、私も嬉しい。

もう長いこと筆を持っていないのだけれど、描いてみたいな〜っていう気分になる。長く描かないでいると、キャンバスに向かうと緊張するっていうのも事実。そういえば、Doodleの方も長らく放ったらかしにしている。手を動かさなきゃダメですネ。

週末は下り坂で雨が降るっていう予報だったのに、昨日も今日も良い天気。そうなると、家の中でじっとしてられなくて、庭でわしわしやってました。今日は、新しいドッグシッターさんとの顔合わせ・インタビューがあり、Gusを気に入ってもらえるかみてもらいました〜。バーバラさんがドアを開けるなり、彼女に思いっきり飛びついて挨拶したGus。。。んもぅ〜、初対面が大事だっていうのに〜っ!と、私も相方も焦ったのですが、バーバラさんはテリアが大好きで性質もよく知っているとのことで、OKがでました。ほっ。留守中、家と犬の面倒を見てもらえるシッターさんって、見つけるのが難しい。良い人そうだし、良かった〜。

*おまけ:サーモンサラダサンドイッチ*

相方が作ったお昼ごはん。めちゃくちゃ美味しかった〜。チキンサラダサンドと同じアイデア。

salmon-salad-sandwich

丁度、照り焼き風に焼いておいたサーモンが残っていたので、身をほぐし、細かく切ったセロリとネギを混ぜて、マヨネーズ+マスタード+酢+塩コショウであじつけしたもの。それをパンにはさみ、monterey jack っていうチーズをのせて、フライパンでじっくりと焼き色をつけてトーストサンドイッチにしてくれた。おいしぃ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“額に入ったトキの絵” への18件の返信

  1. 遅ればせながら「お誕生日おめでとう!」

    何だか今にも動き出しそうなトキだね。
    前に、この絵を見せてもらったときにも「お〜!」と思ったけれど、
    一段と引き締まった感じがするね。

    ワンコって、自分の事を好きな人を見分ける事が出来ると思う。
    だから、良いシッターさんが見つかって良かったね。

    こちらは今週は夏になるみたいです。
    先週あたりの最高気温が今週の最低気温とかで、気まぐれなドイツのお天気です。

    良い1週間をね♪

    • Sachieさん、どうもありがとう!
      ずいぶん前に描いたものなんだけど、額に入れてもらってなんだか新しくなったみたいで、それが嬉しいです。
      そうそう、絵って額に入ると、きゅっと引き締まった感じがする!額に入るまでは、まだ手を加えられるフリーな感じがあるもんね。
      バーバラさん、気さくな人でGusとも気が合いそうだったよ〜。私たちにとっても、シッターさんを見つけるのってドキドキものなのね。Gusも家も預けるわけだし、責任感のある人でないと困るし。

      初夏の気候なんだね〜っ。いいなっ。サマードレス着て、夏気分を楽しめそう。
      気温の変化で風邪をひいたりしないでね〜。夏写真、楽しみにしてます!

  2. こんにちは!いや~素晴らしい額入りになりましたね。和のテイストだから画廊に置いたら売れるんじゃないですか。大きさはどのくらいなんだろう?前に説明があったのかも知れないけれど、どうして2枚に分けて描いたのですか?
    Gus、面接合格おめでとう!?

    • Nakagawaさん、どうもありがとうございます。
      シンプルな黒い額で、私も喜んでいます♪ 横幅が120cm、縦は90cm位です。
      2003年の秋に日本の最後のトキ(日本産のトキ)が死んでしまったのですが、その時に描いたものなんです。絶滅を表現したかったのか、一つではなく二つのキャンバスに分けて描くことにしました。そのせいで、額にいれるのがずいぶん大変だったみたいです〜。

  3. トキの絵、かっこいいね。
    トキだけを描いてあるから、なんとなく和のイメージです。
    doodle marathonとはまた違う雰囲気ですね。

    相方さん、豆ですね。
    作ってもらえるのが羨ましいわ。
    サンドイッチにチーズをのせて焼くって技も新鮮です。
    末男が喜びそう。

    • senbeさん、ありがとうございます!
      そうですね、この絵だけは真っ白のキャンバスに被写体だけを描きました。もともと背景を描くのがとっても苦手で… Doodleの方は、本当に気ままで好きなこと描いてますよね。テーマも何にもなしで。ミディアムがデジタルになると、修復がしやすいっていうので気も楽です。すると、ああいう感じになっちゃうみたいです。

      相方は、マメというか、几帳面なときはものすごくこだわるんですけど、やらないときはなーんにもやんないですよ〜。グリルドチーズサンドの応用編みたいなものですよね♪ マメな末男くんだったら、ちゃちゃっと作っちゃいそう〜。

  4. なんか臨場感のある、今にも動きだしそうなトキですね。
    私のブログ友達さん、なぜか絵を描かれる人が多いのですよ。
    papricaさんの絵は個性的で素敵♪
    私はこないだIKEAの帰りに、もうちょっとで絵の具を買うとこだったんだけど、夫が激疲れしていたのと、物を増やさない、というのが頭をよぎって・・。
    時間はいくらでもあるので、また絵を描きたいなという気持ちはあるけど、描きたいものが何も湧いてきません。
    横浜でも、高い水彩色鉛筆買ってもらったの、結局一度も使わず。
    美しい物を見に外に出かけて行って刺激を受けないとダメなんでしょうか。(すみません、自分のことばっかりで)

    フレームに入ると、ほんと違って見えますよね。
    自分の絵がお部屋のインテリアになるなんて憧れです!

    • Mayさーん、こんばんわ!
      へぇ〜、絵を描かれるお友達がたくさんいらっしゃるのですね〜。良い刺激になりますね!
      私はフルタイムで働くようになってからは、上手く時間がとれなくて。。。時間は作るものだ!ってよく言われるのですが、なかなかできません〜。Mayさんは、新しい土地でインスピレーションもたくさんあるでしょうし、小さな画材なら買ってみてもいいんじゃないでしょうか。しばらくはそちらに住むことになるんですもん、やってみよう!と思う時がやってみるときですよ♪
      。。。私も思い切ってキャンバスにむかってみなきゃいけませんネ。

  5. こんばんは^^
    朱鷺はpapricaさんの作品でしたか!
    これは美しいですね~感動してしまった…
    ちなみにこれはどうして二つのカンバスに
    別れて描かれたのでしょうか?
    そして相方様のサーモンサラダのサンドイッチ!
    すっごい味を妄想していたら涎出て来ました(笑

    • フォレさん、こんばんわ〜♪
      どうもありがとう! ずいぶん前のもので、なんだか照れくさいのですが。真っ白なキャンバスにモデルだけを描いたのは、この一枚だけなので、ちょっと特別です。
      絶滅してしまった日本産のトキのニュースがね、とてもショックで。2003年のことです。で、わざと二つに分けたの。もう、一つにはなれない、っていう気持ちからです。

      サーモンサラダ、絶妙なお味だったよ。照り焼き風サーモンだから、なおさらだったんだと思います!

  6. わ~とうとう額装が完成したんですね!
    本当に素敵だなぁ、、、
    シンプルなんだけど、赤や黒と言った色が利いていて、すごく目を惹く素晴らしい絵だと思います。
    ほんと、売ってくださるんだったら買いたいです、、、いい絵だなぁ、、、

    サーモンのサンドイッチおいしそうです!
    そうそう、この間の養殖サーモンの話、恐ろしくなりました。
    生態系を狂わせてしまう恐れがあるんですね。
    利益と自然、、、共存することって難しいですよね。

    • Saoriさん、どうもありがとうございます!
      照れくさいですね。でも、ありがとうございます。
      正直、こうして額にいれてもらうと、なんだかとても贅沢なことをしてもらった気分で嬉しいです。
      あはっ。買ってくださいますか? 覚えておきますっ。仕事辞めさせられたりしたら、買ってもらえる絵は売らなきゃ〜。なんてっ。

      サーモンサンド、おどろきの美味しさでしたー。残った具を大盛りサラダにのせて食べても美味しかったです。
      養殖のサーモンってね、ワイルドサーモンの味を知った後に食べると、「え?何か変。」って思いますヨ。
      あの養殖サーモンのピンク色も、人工で創りだされたものだと思うと… ぞっとしますね。何より恐ろしいのが、病気が広まった場合、このあたりのワイルドサーモン達が全滅する可能性が大きいということです… 難しいですよね。

  7. こんばんは。
    5月初めがお誕生日だったんですね!
    おめでとうございます★
    しかも、タイミングの良いプレゼント、嬉しいですね(^^)
    白がメインでシンプルなのにとても存在感がある絵で
    素敵です。部屋の雰囲気がグッと変わりそう♪

    サーモンサンド、めちゃ美味しそうです。
    今お腹がすいているのですが、写真を見て更にすきました(笑)
    食べたい~!!

    • Ayakoさん、こんばんわ〜!
      そうなのー、こどもの日が誕生日なんですー♪ 80歳になっても誕生日はこどもの日だよっ。あはは。
      私はす〜っかり忘れていたので、突然相方が「ほら、こっちこっち」って額に入った絵を指さしたときには、自分の絵なのに感動しちゃいました。額に入るとすっかりおめかしした感じになるから。

      ノルウェーでも養殖の問題があるんですよね。と、どこかで読みました。
      美味しい自然のサーモンを、こんな風にして食べれるなんて、恵まれたことです♪

  8. おお、お誕生日だったんですね。ハッピーバースデイ!楽しいお誕生日を過ごされたのかな。

    トキ、すごい迫力!そして2つのキャンパスに分けた理由を読んでなるほどと思いました。そこの部分でも表現しているんですねえ。最近はあんまり絵筆を握られていないとのこと。こんなにも技術も表現力もあるのに、もったいない!!また時々お披露目してくださいまし。(ただここの夏って屋内よりも屋外で何かしたくなっちゃいますよね、笑)

    この週末はほんと、天気予報に反していいお天気でしたね。わたしも今日庭でわしわしやりながら、papricaさんも庭仕事してるかなーって思ってました、笑。うちは出遅れていて、今頃レイズドベッドをきれいにしています。すでに苗はグリーンハウスで育っているのに、やばい。来週末に土を足したらやっと地植えできるかなってところです。庭のレポート楽しみにしてますね。野菜畑、papricaさんをお手本にがんばろうと思っておりまする。

    • mkさん、コメントありがとうございます!
      誕生日はのんびりでしたヨ。ダッチベーカリーであっま〜いケーキ買ってきて食らいつきましたっ。

      何でもそうですが、長い間しないでいると、次に始めるのにものすごいエネルギーがいりますよね。
      描いてみようかなっていう気持ちはあるんですけど、なかなか時間がとれなくて。そう!この時期は自然と足が外に向きますっ。でしょ?
      mkさんもお庭をされているのですね!グリーンハウスを持ってらっしゃるなんて、うらやましい〜っ。いいな、いいなぁ〜。
      今週末も晴れるとイイですね!苗を植えたら、寂しい畑も一気に盛り上がりますもんね☆ mkさんはブログされないのですか? 見てみたいです〜。

  9. 額装、上がってきたんだね!
    すっごい迫力。でもどこか悲しい感じがするのは
    描き手の想いがカンバスに乗っかってるのね。
    日本の鳥、描き手も日本人、なのに西洋画の雰囲気があるなぁ。
    ウォーホールのバナナシリーズ?なんかを連想します。

    いいなぁ相方さんメイドのランチ。とっても美味しそうです。
    焼き目のカリカリの中がトロッ。うぅたまらん。

    • a-ki_laさん、どうもありがとう。
      そうだね、参考にした写真に写っていたトキのキンも、なんだか寂しそうだったんだよ。見ていて、「ごめんね」って謝りたくなったのを覚えています。真っ白の背景だからかな、ウォホールのバナナと共通しているよね。

      うん、美味しいサンドイッチだったよー。バターで焼き色付けてるからね… カロリー高い高い。
      なにより、相方が「魚のサンドイッチを食べよう」と言い出したことに驚いた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*