青い鳥・ステラージェイ

幸せの青い鳥。

bluejay

の 羽。

先日、散歩道のひだまりの中で、青い羽がちらちら光っているのを見つけて嬉しくなった。「いるんだ、ステラージェイ♪」と。

ココに引っ越してきた当時は、家の近くでもしょっちゅう見かけたSteller’s Jay。カケスの一種。頭がとんがっていて、オスは鮮やかな青い色をしている。ここ数年、全く見かけなかったので「いなくなってしまったのかな」と思っていた。

そんなある日、いつもの様にGusと丘の上に登る階段を歩いていると、すぐ側の茂みでかさこそという音がした。目を凝らしてみても何も見えなかったので、そのまま歩き続けると、また「かさこそ」。しばらく立ち止まって次のかさこそを待っていると、いたのです。青い鳥♪ なぜだか分からないけれど、私が歩くペースに合わせて枝から枝へ飛び移り付いてきた(様に見えた)。その日はカメラを持っていなくて残念。

この間の「アシュトン鹿」も証拠写真を撮れなかったので、今日はカメラをさげて散歩に行った。

そしたらね、ステラージェイにまた会えました。

stelajay1

こんな時に望遠レンズがあれば便利なんだろうな。↑ 見える? 青い鳥。

頭は黒いけど、体は真っ青。木の実を加えていました。ズーム↓

ステラージェイ

美しい姿に似合わず、唄声は「ぎゃっぎゃっぎゃっ」という特徴のある突飛な声。(→☆サンプルあり

単独行動を好むのかな。この間も、今日も、一羽でひょんひょんと飛び跳ねていたよ。

私がステラージェイに見とれていると、Gusを見失ってしまい。焦って「Gus!!!」と呼んで口笛吹くと。

にょっと顔出した。↓どこでしょう?

oct24_walk6

相方の撮ったPhoto of the Day。

2Day

空も雲も海も秋模様。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“青い鳥・ステラージェイ” への22件の返信

  1. 久しぶりです。秋らしくなりました。少し前にメールしましたが、
    鉄平に弟が来ます。ブリーダーさんとこでお母さんがアメリカから来日して初出産。
    そこで男の子を迎えることにしました。来年1月に迎えます。今から楽しみで、お下がりもあるし、散歩はどうしようか・・・・楽しみは尽きません。まずはご連絡^^

    • Reikoさん、こんにちわー。
      メールのお返事がおくれてごめんなさいっ!いいないいな~って興奮しちゃいました。相方にも説明しちゃいましたよー。「僕がもうちょっと若かったら、2匹飼ってもいいけど、もう駄目。Gusで手一杯。」って言われました。まぁ、Gus、手が掛かるから。。。
      アメリカからのお母さんだなんて、それって「ハーフ」じゃないですか! わー。ほんと楽しみです。
      1匹飼うより2匹の方が楽!って言いますもんね。2匹いると一緒に遊べるし、年上の方から学べるし。可愛いだろうなぁ~。私も今から楽しみです~。

  2. 綺麗!初めて見た、この鳥〜。羽がキラキラしているね。
    色が秋の晴れた日の空色!
    実物を見てみたいな。
    この辺にもカケス(Eurasian jay)は居るけれど、もう少し地味です 🙂

    Gusちゃん、かくれんぼ名人だね〜。

    • Sachieさん、こんばんわ〜。
      そちらにはこの鳥いないかな。Sachieさんのところとは気候が似ているから、ひょっとすると生息しているかも、って思ったよ。針葉樹林を好むらしいヨ。
      地面でキラキラしている青い羽を見つけたときは嬉しかった〜。 何本か落ちていたから、この辺りに巣があるのかなって探してしまった。
      雨が降る季節になり、いろんな匂いが溢れ出しているのでGusは忙しそうです(笑)

  3. ステラージェイ
    素適な名前ですね~
    楽しい形状ですね。

    日本には青い鳥は少ないようですが
    私も ルリビタキという青い鳥を見たことがあります。
    羽は落ちてませんでしたけど…

    庭にも 野鳥がやってきますが
    撮影するのは 本当に難しいです。
    望遠を使おうとすると どこを見ていたのかわからなくなりますし~(笑)

    • nonさん、おはようございます!
      きれいな鳥なんですよ。もっと近くでハッキリと写真にとって紹介したいのですが、警戒心が強くて逃げちゃうんです。一定の距離をおいて付いてきたので、好奇心はあるのでしょうか。
      ルリビタキ? 聞いたことのない名前なので検索してしまいました。小さくて可愛らしいですね〜♪
      そうそう!望遠でなくても、カメラをのぞいたときにどこに行っちゃったか分かんなくなりました!で、「え?え?どこ??」ともたついている間に逃げちゃいますよねー。
      野鳥おっかけにはまると、カメラ+レンズの沼にもはまりそうです。

  4. わぁ〜美しい青色ですね〜✨
    鳴き声は、かなり元気な感じ♫
    青い鳥が実際に見られるなんて〜ほんと、幸せね〜(^-^)/

    Gusくん、ちゃんと顔を出して、ここにいるよ〜って
    言ってるみたい、可愛い〜〜〜

    • ハナマメハハさん、おはようございます♪
      私もこの鳥を前回に見たのは6年ほど前だったと思います。いなくなったものだと残念に思っていたので、最初に羽を見つけたときは嬉しかったです!
      実際に見ると、光沢のある青なんですヨ。自然の生み出す色って本当にきれいです。

      私一人で大焦りして、がすーーっっ!!って叫んだら、本当ににょこっと頭を出しました(笑)顔も笑えましたよ。

  5. 『青い鳥』のお話は子どもの時大好きでした。だから、青い色の鳥には今も特別の思いがあります。コロラドではブルージェイは頻繁に見られますが、ステラージェイというのは、この記事で初めて知りました。調べてみたら、やはりロッキー山脈より西側の北部にしかいない鳥のようです。ビクトリアにいるんですねーー いなくなっちゃったりせずに、このまま居続けてくれるといいですね。

    • ボーダさん、おはようございまーす。
      「青い鳥」の童話、あのチルチルミチルのお話、ですよね? ずっと長い間、青い鳥は空想の中だけの鳥だと思ってました(笑)。
      カナダで初めて、このステラージェイを見たときには感動しました。ブルージェイよりも少し大きいのかな。で、頭のとんがり帽子が特徴的です。オスとメスの色合いにもよるのでしょうけど、私の見かけたのは頭はブルーグレーでした。その色がまたとても素敵で。口で真っ赤な木の実をくわえている姿がすごくファッショナブルで、このままパリコレのランウェイを歩けるよ、って思ってしまいました。あはは。
      本当、ずっとこの辺りに生息していてくれますように。

  6. キレイな鳥の羽根を見ると、ついついフライフィッシングのフライに使えないかなぁと考えてしまいます。
    いつも思うけど、外国の人が撮る写真は日本人とは被写体との距離感が違うように思います。ぼくの気のせいかなぁ。

    • asoboさん、おはよう!
      そっかぁ、フライには本物の羽を使うんだねっ。こんなに大きな羽でも使えるのかな? フライに向いている羽、向かないものってあるの? 今度青い羽を見つけたら送りましょうか?

      相方の写真のことかな。距離感の違い。 相方の撮る写真のコンポジションは時々意外なものがあってハッとします。相方に私の写真を見せると(特に風景の)、ボツがいっぱいよー。構成がなってない!って。あははっ。

      • この羽だと、メインのパーツには使いにくいけど、虫の尻尾にするとか工夫次第です。
        やっぱり日本人と海外の人との感性って違うんだと思った。

        • そっかぁ、フライといっても、一つの羽で出来ているわけじゃないんだネ。
          いくつかのパーツで出来ていてデザインできるんだー。へぇ〜。asoboさんのフライ、また紹介してください。
          感性の違いはあるよね。海外の人が、和の感性を愛でるのも、日本人の独特のものがあるからなのでしょうね。

  7. 旦那さんは我が旦那さんよりも若いと思いますが・・・^^
    我が家では山へ2頭すれていくので生活よりも大変^^
    でも岩場でも静かに・・・おやつをねだるときはクークーうるさい。
    でもなんかウキウキ・・・座椅子も2人かけにしたいし・・・9月16日だったかが誕生です。もう少し個性が出たら体面に行きます。マルマルで本当におはぎ見たいですよ・・・

    • reikoさん、こんばんわ!
      私と相方はずいぶん歳が離れているんですよー。だからreikoさんの旦那様の方がお若いと思います。というか、年齢よりもreikoさんお二人はアクティブだし、心も体もお若いですもんね!
      新しい一年はずいぶん賑やかになりそうですね♪
      まるまるオハギみたい、っていうの、笑えました! 本当にオハギですもんね〜。

  8. へえ、ステラージェイっていうんだ。わたしもどこかでこの鳥を見たことがあるぞ。でもどこだったか思い出せず。青い鳥というとなんだか牧歌的なイメージがあるけど、この鳥はけっこう派手というか、衝撃的な外見だよね。どこで見たんだったか・・・

    さっき中間テストが終わったんだよーん。嬉しいな。
    今日は一杯飲んで寝ようかな。おやすみなさーい。

    • mkさん、一週間お疲れさま〜。
      mkさんの家の周りにもいるんだよ、きっと♪ それとも、ハイキングに出かけたときに山の中で出くわしたとか。
      ずいぶん長いこと見かけなかったので、嬉しかった〜。 この後、家の近くでもステラージェイの鳴き声が聞こえたよ。一度、あの声を聞き分けると、結構簡単に声で見つけられるのかも。

      えー!もうミッドターム? 早いね〜。どうだった?
      いっぱい飲んで寝ましたか? 週末はゆっくりと休んでね〜♪

  9. Gus君をさがせ。
    にはまりました笑
    拡大してじーっと見たらいたいた!思わずにんまり、あのGus君の愛嬌あるお顔をみて。

    ところでこの青い鳥の青綺麗ですね。
    こちらではジェイという鳥はいますがちょっと薄ピンクです。
    そのシカの仲間も気になります~

    • naokoさん、こんばんわ〜。
      あはっ。すぐに見つかりました? いつもたいてい、私の足元でうろうろしているのに、どこを見回してもいないもんだから焦りましたよっ。
      大声で呼んだらにょっと顔出して。。。「なにさわいでんの?」って顔してるでしょ? 

      naokoさんの森(ほら、あのブルーベルの溢れる森、キノコが採れる森?)は、青い鳥が似合いそう。
      うすピンクのジェイがいるのですね〜。後でググッてみます。
      アシュトン・カッチャー鹿… もう一度見てみたいんだけど、あれ以来見てません。セクシーだったなぁ。

  10. 日本にいるカケスも33cmぐらいって…結構大きな鳥なんだね。
    ジェェとかジャァとか鳴くからJayなんだとwiki先生が言ってたよ。

    Gusは幸せだな。リードから放たれて僅かでも自由になれる。
    昨日、明らかに身体の具合が悪そうな柴をひったてて散歩させる
    初老婦人に遭遇。
    爪がアスファルトの上を引きずってく音が聞こえていたし、しんどそうに
    時折立ち止まってもまたすぐに引きずられ。
    家の塀や垣根にしっこされたり、正直、住宅街での散歩は迷惑だし
    犬も可哀想だ。

    papricaさん、ここの写真をもうちょっと大きく見たいよ。
    テンプレートの横幅、少し広がって画像が大きくなったら嬉しいな。
    いつも素敵な写真だから。

    • a-kkieeさん、こんばんわ!
      うははっ。そうそう、よく耳をすますと「じぇーーー」って聞こえないこともないっ! うんうん、じゃらじゃらっとした鳴き方なの。
      Gusはねぇ、ほんと幸せワンコだよ。自由に走り回れることもできるし、海の水に浸ってのんびりしてみたり、相方にマッサージしてもらったり。
      でもほんと、一番嬉しそうに笑うのって、丘の上を走りまわった後。
      引きずられる柴犬かぁ。話しを聞くだけでつらくなるなぁ。一日中、チェーンにつながれてアスファルトの上で飼い主を待つ姿も、日本ではよく見かけるよね。。。
      私の近所にもすごく「きつい」飼い主がいてね、その人の買ってるハスキーはいつも申し訳なさそうに歩いてる。Gusを見かけてちょっと嬉しくなって引っ張ったときには、ぐいって引っ張り返されて怒鳴られてた。かわいそうだな〜って思うよ。どうにもできないけど。

      写真の大きさ? a-kkieeさんにそんなふうに提案してもらえると嬉しいなー。
      テンプレートの横幅調整、自分でできるかなぁ。ちょっとみてみるね♪ ありがとう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*