雲のかたち

丘の上に座ると、正面に勢いのいい雲みっけ。

空にぬぼ〜っとうかぶカエルのようで。笑ってしまった。

雲の形

けろ〜〜〜ん。けろ〜〜ん。

そらおよぐかえる

そのばかでかく怠惰なカエルは、5分もしないうちに赤ん坊に姿を変えた。

雲の形

見えますか?

雲の形

ふむ。

こうして写真と並べてみたのって初めて。妙だけど面白い。視覚的翻訳。目に映る景色が自分の中でプロセスされて吐き出されたカタチ。ひとそれぞれ、映り方も吐き出し方も違うもんね。

Doodle Marathon の方を1ヶ月ほど(もっと?)放ったらかしにしておりました。タブレットもホコリかぶってるし。。。また、ぼちぼちと頑張ります。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“雲のかたち” への8件の返信

  1. 面白いね。ぼくには上の写真はネコバスに見えた。
    みんなのマナーが悪いから、こら~~~っって怒りながら走ってる。
    雲、ぼくも大好きだ。asoboの職業欄には雲とかいてるくらい好き。asoboという雲が主人公の、絵がついた話もずっとずっと前から描いてる。
    ブログも、はじめのころは雲の写真が多かったんだよ。
    なぜか、いまの街ではぼくの好きな雲になかなか出会えないんだよね。

  2. What does the cloud look like to you?
    面白い雲を見ると、旦那さんとよく聞き合います。
    雲の動きが速いと、どんどん表情を変えて面白い。
    この国にいると、空って大きいな〜って当たりまえのことを、しみじみと感じちゃうんですね。

    うんうん、カエルと赤ちゃんに見えるよ♪
    papricaさん、ほんとイラストがいいわ〜。才能あります!

  3. 楽しい〜〜!ウケる〜〜!
    雲見るの私も好きです。飛行機に乗っているときもよくぼーっと下の雲を眺めます。いろんなものに見えます。でも、実際絵を描くという発想に至ったことはありませんでした。カエルにも赤ちゃんにも笑わせてもらいましたよ〜 実際の雲にもちゃんとカエルの目がついてるし。

    • あははっ。楽しんでもらえて私も嬉しいです。
      私も、ぼう〜っと雲を眺めることはよくあるのですが、描いてみたのは初めてかも。大人になってからは初めてです。
      空が真っ青だったので、そのコントラストもとてもビビッドで刺激を受けたせいかもしれません。
      コロラドの空に浮かぶ雲、また紹介してください!

  4. わ~気持ちのいい青い空、白い雲!
    普通だったら6月ってイギリスでは一番天候が安定して晴天の日が多い筈なんですけどね、、、こんな青い空眺めたのってもう2週間くらい前が最後かも~
    ほんと、どうしちゃったんでしょう?イギリスT_T

    私もpapricaさんと同じように雲、見えましたよ!
    絵を見て「同じように見えてたんだー」ってなんだかとっても嬉しく思いました。
    またぜひこのシリーズ(?)やってください^^
    papricaさんの味のある絵がお気に入りです、、、♪

    • Saoriさん、こんばんわ!
      でっしょー?! 本当にすかっと青い空でした。だから余計に、雲が悠々と気持よく見えましたよ♪
      (でも、今日は一日雨。寒いしっ!! 慌ててトマトとズッキーニにビニールかぶせました!)
      気分って天候に大きく揺さぶられますよね。相方も「今日は眠いし何もしたくない」ってブツブツ言ってました。

      わぁ〜、ほんと? カエルとベイビーに見えた?! うれしいなぁ〜。
      この二つ、分かりやすいフォームですよね。レベルで言うと初級かな(笑)
      今度はもう少し「微妙」な姿のもので試してみますね♪ うふふ。
      「味のある絵」かぁ。そう言っていただけて嬉しいな。ありがとうございます。ツールをイマイチ使いこなせてないんだけど、何でもいいので一つ描くと、翌朝気持よく起きることができるからびっくりです。

  5. うわー わかる!!
    赤ちゃん、ってキーワードはすぐにビビっときました。
    面白いよね、雲。視覚的翻訳って言葉にもとても共感します。
    ワタシは雲だけでなく、花を見ても石を見ても、常に脳内で
    翻訳してるのかもしれません。
    papricaさんのイラストの、色づかいも好き!

    • a-ki_laさん、こんばんわー。
      わかった?! 赤ちゃんにビビッときた? 一度、そう見えると、それ以外の何ものにも見えないんよね。
      頑固一徹な私の視覚的翻訳です。あはは。
      そうそう、a-ki_laさんの場合は翻訳力が高いよ。いつもそう思う。写真を撮る人たちは、自分なりに訳しながらフレームを決めて構図を考えているんだよね。そこにその人なりの意味合いがある。
      落書きですが、こうして吐き出すと、少し気持ちがいいのは確かです。不思議なもんだね。
      コメント、どうもありがとうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*