鍼の先生のお話

な~んとなく「やる気」が起きないここ数日。だら~っとしていて、「ブログを書こう」「落描きしよう」という気持ちも起こらない。お天気のせいかな。きっとそうだ。一日中「午後4時半」くらいの薄暗さが続くと気も滅入る。よね?

春だったっけ。夜中に足が火照って目が覚める、っていう話をしたの。婦人科の先生に話すと「ちょっと早いけどプリ更年期の症状かもねぇ。微量のホルモン剤を飲んだほうがいいかもしれないわねぇ」と言われた。まぁ、そんなものかと思って聞いていたけれど、その後火照りはおさまった。ところが10月に入ってまた始まって、夜中に3度4度と目がさめるとさすがに疲れてしまった。で、友達に勧められて中国人の鍼の先生に会いに行ったのだけど、それがなかなか興味深かったよー。

チャン先生はとても感じの良い先生で、症状だけでなく、普段の食生活や運動量、睡眠量、職種、最近の情緒など、色々と質問された。足だけが夜中だけに熱くなる、というと「それは面白い」といって笑っていた。で、じっくりと私の脈をはかり、「ふむ。。。 脈がすごく静か(弱い)なのに「陽」を感じるわね~。でも血圧は問題なしのベストだわねぇ。」と言ってまた笑った。

で、膝から下に鍼をうってもらい、漢方を処方してもらった。漢方は「陰」のエナジーを促すというもの。そして毎朝基礎体温を測るようにも言われた。帰り際に私が「40過ぎた頃から随分と体の変化を感じます〜」とコメントすると、「Yes, yes, it means “Way Passed Noon”」と先生。私が「はぁ?Noon??正午??」と聞き返すと、「お昼ご飯のあとしばらくすると体が温まってちょっと気怠くなるでしょ。」って。
そうか、もう私のからだは正午をとっくに過ぎてしまっているのかぁ。

でね、針を打ってもらって漢方を飲み始めて何が起きたかというとね。

足だけが火照っていたのが、上半身〜顔までアツアツに火照りだしたのー! それも、それまでは夜中だけだったのに、日中にも突然「かーーーっ」と熱くなったり。どういうこと?! これじゃ、前よりもひどいよー(涙)! って焦って翌週またチャン先生に会いに行きましたっ。

すると先生、ニコニコしながら「それは良かったわ〜。ブロックされていたものが体全体に流れだしたのね。火照りは長く続くの?」と。そう言われて気づいたんだけど、全身アツアツになるものの、火照りがひくのも速い。そして足の熱さはそれほど気にならなくなったということ。で、その後1週間ほどして火照りがぴたりとおさまったのでした。またやってくるかもしれないけれど。

そしてもうひとつ。宿題で出されていた基礎体温を測り始めて気づいた:私の基礎体温ってとても低い…

先生に渡されたチャートの最低体温よりも低くて、表に記録できない(チャートの下にはみでてしまう)。それを先生に見せたところ、「あなたの体は陽のエナジーが勝っているけれど、体は冷えているのね。起きている時も寝ている時も体を十分温めておかないとだめですよ。」と言われたのでした。

冷えは万病の元って言うけれど、私の体も自分ではそうは感じなくても冷えているのかなぁ。

でね、毎朝ではないけれど、「手浴」というのをやってます。朝、顔を水でばしゃばしゃ洗った後、洗面シンクに熱めのお湯をはり、3分ほど両手を浸す。時々、アロマの精油を2滴ほど垂らして。ただ手を浸してぼーーーっとして、温まった手で顔を包んで深呼吸。気持ちいいです。

正午を過ぎた体。これから少しずつ出てくる変化と上手く付き合っていきたいなぁー。

*おまけ:↑↑ずっと昔、ウェブ作りの練習をしていたときに差し込んだ最初のイラストがでてきたー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“鍼の先生のお話” への13件の返信

  1. 私も正午はとっくに過ぎているけれど、足は昔と変わらず氷のように冷たいの体温もすごく低い。一時は足湯とか色々冷え取りに夢中になっていたけれど変わらないなぁ。足の火照りが全身に回ってそれはホットフラッシュというのかしら?このまま来ないといいね。私は今のところ何も無くていつやってくるのかドキドキしてるけど。。その鍼の先生おもしろそうね。
    庭仕事↓うちもやらなくちゃー

    • poteriさん、こんにちわ。
      poteriさんも「氷足さん」で低体温なのですね。足って、一度冷たくなるとずっと冷たいまま。鍼の先生も私の足先を靴下の上から触って、わぁ冷たい!ってびっくりしてたよー。
      体の火照りは、今はおさまっているけれど、そうそう、ホットフラッシュって呼ばれるものと同じだと思う。分泌されるべきホルモンが足りていないようで… チャン先生は、あまり神経質にならずゆっくりと様子をみましょう、って言ってくれたので、今は体温チェックだけやってるよー。35度を切る日には「体温計こわれたのかな。」って何度かチェックしてしまう(笑) 
      正午過ぎて… ひとって何時くらいまで生きるのでしょうねぇ。 poteriさんも暖かくして冬を過ごしてくださいねー。

      • 35度切るの?そ、それは低いね。私は5度5分くらいが平熱で子供の頃予防接種の前に体温記入する時母が勝手に36、2とか書いてた。。
        何時まで生きるのだろうね、きれいな夕空が見れるのかなぁ。。

        • poteriさん、おはよう〜♪
          そうなの、こないだも34.9でした(汗)。3回ほど測りなおして35.1になったので(いいのか?)、それで記録しちゃった。
          あははっ、お母さんっ!勝手に高い体温書いて提出してたのー? 笑える… 私も平均すると5度5分くらいだよ。
          うん、きれいな夕空見たいねー。お星さんとお月さんと。満月よりも三日月を見たいなぁ。

  2. パプリカさんおはよう〜

    やる気がおきないってことないよ、仕事もガス君のお世話もお家の事も、十分一杯やってると思うよ〜。私なんか1日に4-5時間しかやってへんよ。後はゴロゴロ。運動不足で腰痛。とほほですわ。

    でも体の事は大切にしないとね。改善するといいね。

    • Kumasakiさん、こんばんわ〜。
      あたたかいコメントをどうもありがとね〜。 いや、ほんと、最近ね、ちょっとした時間ができても何もせずに「ぼーーー」っとしちゃうんよ。いつもは自由時間があると「あれをしよう!」「これもしたい」って気持ちが起こるのに。12月に入って周りがせわしなくなってくると、それに逆流してぼうぅ〜っとじぃ〜っとしてしまうのかも。へそ曲がりで。この週末は家の掃除しなきゃいけないなー。
      そちらも寒くなってきたよね、きっと。小雪ちゃんとぬくぬくしながら遊んでる? 
      ホットフラッシュみたいな症状、このまま出てほしくないなぁ〜。あと4,5年はまってほしいな〜。鍼の先生は面白いよ。大好き。

  3. 最近寒くなってきてから、 やたらに疲れるようになってきて、日が短いせいもあるけれど、夏よりもやっている量はずっと少ないのに疲労が大きいような気がする〜  何かやったらふ〜って座って一息つかないと次ができないの。 って単に年?? 
    それにしてもその鍼灸の人すごいね〜 腕利き〜〜〜 
    私はホットフラッシュ現象はなかったけれど、 ヒステリー現象は結構あったなあ。 女の人は大変だよね。  色々と体が変わっていくのに対応していくのはきついわ〜     人は、 深夜まで生きれたら人生を全うしたことになるんじゃない? 早く寝る人と遅く寝る人がいるだけで。笑    亡くなることはいわば眠ることのようだものね。  その表現も面白くていいなあ。 

    • tomさん、おはよー!
      一息、二息つかなきゃだめだよー。日が短くなるとエナジーレベルが自然と下がってしまうの、私も同じ。夏の間は朝からフル回転で活動して、エナジーもスピリットもハイなんだけど、冬になると何をするのもスローダウンだよ。年齢、プラス、一年のサイクルに敏感になってきているのかなー、とも思う。
      tomさんも体の変化を感じ始めてる? そうそう、女の人生は大変。自分でコントロールできないから余計に辛い。私も一時期ピルを飲んでたんだけど、あれもホルモンをいじるのでしんどかったー。突然泣き出したくなったり、angry cat になったりね(苦笑)。で、すぐにストップしました。なのでできればホルモン剤はもう飲みたくないです。更年期の症状であんな風にクレイジーになったら嫌だな…怖い。
      鍼の先生の「例え」面白いよね。一日中思いっきり楽しんで活動した人は、夜眠りにつくのも早いかもね♪ 疲れて早く寝ちゃう人もいるだろうし、ゆっくりと夜を楽しむ人もいるだろうし。みんないつかは眠りにつくもの。長い短いに関係なく、充実した楽しい一日を過ごしたいよね♪

  4. ひえ、35度以下?!
    それってほとんど、死ん・・・って、ごめごめ。(^^;

    前にも書いたかもだけど、私は血流のすごくいい子で、
    平均体温は36.6度。
    冷えたこと、幸いなことに今まで一度もありません。
    だからかどうか、胃腸はとても丈夫です。
    10年くらい前までは、社内では冬でも半袖のセーターでした。
    周りを恐慌させるので、止めましたが。(^^;
    ヒートテックも厚手の毛布も電気毛布も一切不要。

    そして、鍼の先生にも一時通ってました。
    枕が合わなくて、首から肩が非常に凝ってたの。
    (ストレートネックによるものとわかり、今は治った)

    鍼の先生、すごい名医なんだけど、肩が痛いって言ってるのに
    なぜか膝とかに鍼を打つのよ。(^^;
    最初は不思議だったけど、鍼の治療が終わるととにかく
    体中がポッカポカ!体温は37度超えていたと思う。
    やたらと「子孫繁栄」を勧める先生(苦笑)で、それさえ
    なければ通ったんだけども・・・。

    papricaさんの先生もよさそう。
    しばらく通うと、身体を整えられるかもしれないね。^^

    • 真木さん、こんにちわー。
      いひひ。。。私、半死状態? 昔から平均体温低かったので、長いことみんなこんなものだと思ってたよ。4度9部はめったに無いけど(ほっ)、朝の体温は5度3部くらいが平均かなー。5度7部ほどあると「やった!」って嬉しくなるもん♪ なので、37度でると微熱の域で、少ししんどくなるんだけど、なかなかわかってもらえないことが昔あったよー。
      真木さん、めちゃくちゃ健康だね~!ほっかほかで、手足足先も温かいひと? うらやましいぃ~。 子孫繁栄を勧める先生、真木さんみたいな患者さんをみると大喜びされるでしょ?産みなさいっって(笑) 
      鍼の先生に診てもらって以来、まだホットフラッシュっぽい症状は戻ってきてないよー。来週また会いにいこうかなーって思ってまーす。えへへ。。。こけちゃったしね。
      この冬は日本列島寒そうね~。ぽかぽか真木さん、風邪ひいたりしないでね~。

      • そう、私は常に手先足先までポカポカの人。
        子供の頃は冷え性の母と姉に、寝入りばなにピタっ
        とやつらの足を付けられてヒヤっとさせられました。
        おのれ、人を温石代わりにしおってからに!!

        背も低い(152cm)ので、血流が回りやすいんだと
        思います。小太りのちびって、ミニサンタ?!

        私も今年、ふとした時に路肩の段差で自転車で
        つるっとこけました。その後が長かったよー!
        なかなか痛みやコリが癒えず、3ヶ月くらいぎくしゃく
        しました。
        鍼の先生のところ、通えるなら通った方がいいかもね。
        あとね、マッサージよりも、「手当て」がいいらしい。
        傷むところに手を当てて、揉まずに少しふわっと
        押す感じでじっと20秒くらい。

        私の鍼の先生は中国人なので、子孫ができて人間は
        一人前!という思想(?)なの。(^^;
        悪気はないと思うけど、私は要らないのよー!笑
        ちなみに彼は患者女性最高齢48歳で、自然妊娠
        に成功させたんだって。(@@;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*