週末の森林浴 at McKenzie Bight

BC Dayで祝日だった月曜日、サンドイッチを持って二人と一匹でまたまた森林浴に出かけた☆ 目的地はMcKenzie Bight。先週末に出かけた「Tod Inlet」からそれほど遠くないところにある州立公園。ビクトリア市内から車で30〜40分。McKenzie Bightの辺りにはトレールがいくつかあり、Mt Workっていう結構厳しい山道コースもあれば、湖に下りていくコースもあり。道の両脇にはいっぱい車が駐車されていて、「こりゃー混んでるねぇ…」と心配になったのですが。ぴちぴちの若者たちは湖のほうへ流れ、たくましいハイカーたちはMt. Workへずんずん、な様でした。まったり森林浴派(私たち)は、ビーチへ続くトレールへ〜。私たちの歩いたトレールはひっそりしてたよ。

McKenzie Bight

今日は写真が多いです〜。

McKenzie Bight

McKenzie Bightのトレールは、Tod Inletの様に平坦な道ではなく、海岸の方へず〜っと下っていく道。トレールの両脇の緑もとても濃い。一歩歩き出すと、本当にひっそりとする。まるで外の世界の雑音までもが、緑の層に吸収されてしまったみたいです。

McKenzie Bight

35日間晴天続きの記録を出した、今年の6月〜7月。どこもカラカラに乾燥していて「山火事に注意」のサインが出ているほど。でも、森の中は気持よく潤っていたよ。

McKenzie Bight

気温は25〜27度くらいかな。涼しくもなく暑くもなく、本当に気持ちが良かった〜。この辺りの森林には「蚊」がいないのも嬉しい♪ すぅっとすぅっと気持ちが軽くなる。

下り道なので、行きは楽チン。約20分ほど歩いたらビーチに出る。

McKenzie Bight

人が多い祝日といえど、この程度。カヤッカーたちも、このビーチで休憩してピクニックをしていた。いいなぁ〜。シーカヤック。楽しそう〜。

McKenzie Bight

ちょうど潮がひいていたのもあり、浅瀬で遠くまで歩けそう。この辺りの海岸は砂浜ではないので、裸足で歩くと足を切るかもね〜。ってくらい、フジツボとかカラス貝(?)がたっっっくさん!

McKenzie Bight

こんなの(↓)がごろごろと海岸を敷き詰めてます。

McKenzie Bight

日本の海辺の様に風がじっとりとしているわけでもなく、海の匂いもそれほど強くない。においに敏感な相方は「すっごい強い匂いがする」って言い張ってたけど(ハイハイ。)

Gusは。言うまでもなく、とってもハッピー☆

McKenzie Bight

なにせ、普段匂えない香りがそこらじゅうに溢れているんだもんね。あ、そうそう、McKenzie Bightのトレールは、季節によると「クーガー(オオヤマネコ)」が出るらしいので、ワンコがトレールからソレて山の中に入っていかないように気をつけましょう!っていうサインもあったよ。

ビーチで出会ったプードルたちと。後ろの一番大きなプードルはまだ10ヶ月のパピー。匂いをかぐのに必死。真ん中のプードルは、Gusの匂いを嗅ぎたくて、Gusは飼い主さんの持っているクッキーが欲しい…の図(↓)

McKenzie Bight

浅瀬なので、得意げになってじゃぶじゃぶ遊ぶGus。入江になっているところなので、水も温かかったよ〜。

すっごい楽しかったみたい… まだ帰りたくない、とちょっと駄々をこねてみるGus(↓)

McKenzie Bight

帰り道はずぅ〜っと上り道。ゆっくりと歩きながら、ゆっくりと緑のトンネルを見上げてみる。McKenzie Bight

明るさも質感も違う緑が重なりあって、それがたまらなくきれいです。陽に透かした葉っぱはレースのようにちらちらと光るんよね。青い色も大好きだけど、緑色には心が休まる。

McKenzie Bight

柔らかい草を選んで食べているGus。食べ過ぎるとお◯らが出て大変なんだけど、見るからに美味しそうな草なので、食べてよしということにしました。

McKenzie Bight写真では上手く撮れなくて(↓)。写真になると、光がまぶしくはじけてしまう。

McKenzie Bight

自然の盆栽。このままもって帰りたくなった。

吸って〜、吐いて〜、眼を閉じて〜、を繰り返しながらゆっくりと上り坂を楽しみました♪

McKenzie Bight

マイナスイオン、少し届きましたか?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
バナー作ってみた〜。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“週末の森林浴 at McKenzie Bight” への14件の返信

  1. おはようございます^^
    すごく素敵なトレイルコースですね!
    私もお弁当を持って、こういうところを散策してみたいな~
    papricaさんはこういうところへ行くときは、ちゃんとハイキングブーツ(って言うのかな?)着用ですか?
    私はいつも運動靴なんで、そろそろ歩く専用のを買った方がいいかなぁ、、、とかちょっと考えてて。でもすごい長時間歩く訳でも難しいコースを行く訳でもないから、運動靴でもいいのかな?とかも思ったり、、、
    Gusくんも嬉しそうですね!いいお天気と自然いっぱいの休日って最高です!

    ↓すいませーん><夏休み中、ちょこちょこ旅行に出かける予定があるので、コメント欄を閉じてます(苦笑)また9月になったら開けますので、どうぞよろしく^^
    それと、アメリカドラマには過激な着色が!という話は先日こちらの新聞で記事になってたんですよ。米でも放送予定になってる英ドラマ「White Queen」の両国のシーンの違い、というのが写真入で解説されてたんです。英では洋服を着てのラブシーンが米ではすっぱだか、とか(汗)男性の筋肉むきむき裸のシーンも追加で撮影されてる、とか(苦笑)やっぱりそういうのないと米では受けないんですね~

    • Saoriさん、こんにちわ!
      気持ちよかったです。緑に包まれていると、なんていうのか、気持ちのとげとげが落ちていく感じがします。
      Saoriさんのお子ちゃまたちも、きっと走り回って楽しめる場所だと思います~♪ 小さい子供連れの家族もいましたよ!
      えっと、靴は普通のランニングシューズ。夏場は道が乾いているのでそれで十分です。でも、秋や春先にトレールを歩くときは、きちんとした靴下を履いて、ハイキング用のショートブーツです。
      トレールってぐちょっとしたスポットもあるし、足元が冷えるほどミゼラブルなことはないので~(笑)。余談ですが、相方は一度、春に底に穴の空いた通気性のいい靴を履いてココを歩いたんですよ。靴下がじっとりとぬれて、最悪だったみたい~。あはは。

      8月はやっぱり家族でお出かけありですよねー。いいなぁ、楽しそう。またそちらのリポートを楽しみにしていまーす!
      White Queenですか? チェックしておきます!
      素っ裸じゃないと受けない… あるある。「脱いで・みせて、なんぼのもの」みたいなところ… あるある~。がばっと脱いじゃうよりも、ちらっとのぞかせるほうがセクシーに見えたりすることってあるでしょう?ああいうのもワカラナイーらしいですよ。面白いですよねえ。

  2. またまた森林浴ですか(笑)、ほんと環境がいいというか健康的というか、いい所に暮らしていて羨ましい限りです。身体には勿論だけど精神的にも快適なんだろうな。「光るんよね」の表現・・・ボクは福岡ですが、九州の言葉に聞こえないこともないな。故郷はどこですか?

    • Nakagawaさん、こんにちわ!
      そうです~、またまたでした。こんなにも気候がいいのに、庭で草むしりばっかりやってられません。
      Nakagawaさんは福岡なのですね。国際色豊かでべっぴんさんが多いって聞きます。食べ物も美味しそうだし、気候も良さそう。
      私は生まれも育ちも大阪です。大阪と京都のボーダーの辺りです。隠そうとしても、口を開くとすぐに「関西でしょ」ってバレるんですよ。

        • これはまたローカルな。。。樟葉も牧野も知ってます!私は長いこと枚方市の長尾っていうところでした。今は一駅向こうに引っ越したんですけど。樟葉はずいぶんと栄えましたね〜。

  3. papricaさん、こんにちは。

    ほんとに気持ちよさそうな森林浴!
    GUSもとっても嬉しそうね。
    畑の野菜たちも次々に収穫ですね♪
    牛ふんの効果はどうですか?
    うちの畑も乾燥したタイプのものを撒いてみましたが
    今のところ肥やしの効果があったかどうかは、ちょっと不明かな。
    7月が日照り続きの猛暑で、昨日今日になって急に気温が下がりました。
    カシューも畑の野菜大好き!そして、くっつきむしもよくつけてきますよー。
    あー、ブルーベリーのパイおいしそうだなぁぁ。^^*

    • echaloterさん、こんにちわ!
      とても気持ちのいいトレールウォークでした。Gusも、いつもとは違うトコロで全く違う匂いをかいで、かなりテンション上がってました。
      もちろん、夜は足をおっぴろげて爆睡でしたよ(笑)
      畑はぼちぼちですね~。うちの庭は、夕方になると冷たい風が吹くので、いまいちぐぐっと大きくならないんです。
      コレばかりは仕方ありません。牛糞は…どうなんでしょうね。Sea Soilほど目に見える効果はなしかなぁ。
      やはり、海のミネラルが一番効果あり!だと思います。のんびりと、自分たちが少し食べる分収穫できたら良しとします。
      echaloterさんの畑のメロン!!すっごい美味しそう~。狸じゃないけど、ねらってしまいそう。

  4. こんにちは^^
    Gusもしっかり涼をとってますね☆ 楽しそう♪
    こちらは ただ今 4時過ぎ35℃ですが・・・
    そちらもやっぱり暑いのでしょうか?
    何か羨ましい環境ですね
    蚊のいない森林浴はいいなぁ~

    • pikaoさん、こんばんわ〜。
      そちらはまだまだ蒸し暑そうで… 夕方になっても35度だなんて、聞いただけでぐったりとしてしまいます。
      それは例年並みの暑さなのでしょうか。ビクトリアはお天気続きですが清々しいですよ〜。夕方になると海からの涼しい(時には冷たすぎる)風が吹くし、今夜も風が吹いてます。
      こうして少しずつ秋を感じていくんですヨ。早過ぎる〜(涙)
      蚊がいないのだけは、嬉しいことです。私、人一倍かまれるタイプで跡に残るから〜。
      ゆずきちゃんもたまきちゃんも、暑さに負けず元気ですか?

  5. こんにちはー。
    わたしもこないだ久々に山に行ってきて
    川と、きらっきらの木漏れ日と、緑がまぶしくて
    リフレッシュっていうか、いつもリフレッシュしてるんだけれど笑
    やっぱり、カナダはいいな〜いいな〜
    同じ森林浴でも、なんだか雰囲気が違うのだよね
    写真に撮るのは難しくても、じゅうぶんイメージが出来るわ!
    海がすぐ近くにあるトレイルコースっていうのも素敵。

    いつか、ほんと、papricaさんとこに行ってみたいよ〜
    ソルトスプリングス島も、絶対に行きたいし☆

    • kotoriさん、こんばんわ〜。
      貴重な「ネットタイム」なのに、わざわざコメントありがとねー!
      そうだったよね、新しいお友達と海と山を満喫されたんだよねぇ。kotoriさんの海を見るたびに、そこは徳島のどこなの?って思う。
      だってさ、そんなにきれいな海岸なのに、人がいないー!穴場なの?? それからお山の滝や川も、ほんと、心が洗われる風景だよ。
      kotoriさんとonjiさんは行動派だから、ここに住んでいたら、週末ごとにあちこちのハイキングコースを探検(?)しちゃいそう。
      私たちって出不精だからねー。重い腰をあげてよっこらしょだよ。でも、いったん森に入ると「あぁ〜来て良かった!」って思うんよね。

      ソルトスプリング島、私たちも長いこと行ってないな。。。ずいぶん栄えているらしいよ。アーティストもたくさんいる素敵な島だよ〜。
      あまりいろんなモノがないしイベントも少ないビクトリアだけど、のんびりするには良いところ…かな? いらっしゃいませ〜。

  6. 清々しい夏の光ですね。カナダは今年、暑くならなかったのでしょうか。
    東京顔負けの猛暑日があった今年のドイツ、最近になってようやく「ヨーロッパにいるんだ」と実感できる気温になってきました。

    • mayumiさん、コメントありがとうございます。
      カナダでも内陸部は蒸し暑くもなるらしいですよ。ここ西海岸は、やはり海に近いこともあって、湿度は低いし暑い日でも27度くらいかなぁ。今年は30度の夏日はあったのだろうか… って思い出せないくらい涼しい夏です。mayumiさんの好きな秋、もうすぐそこまでやって来ているんじゃないですか? ビクトリアでは、光の色が既に秋色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*