豆食う犬。種になったラナービーンズ編。

最高に気持ちの良かった週末、少しまた庭の片付けをした。秋から冬にかけて日中でも影になってしまう裏庭 では、晴れていてもひんやりとして野良仕事スピリットも下がってしまうのが普通。ところがこの週末は、日陰でも空気が暖かくて気持ちよかった~♪ 思いもかけないプレゼントをもらった気分で、嬉しくなって庭仕事を少し頑張った。咲き終わった草花を刈り込んだり、ぼうぼうに伸びた枝を切ったり、こぼれ種で発芽している花たちを別の場所に植え替えてみたり。落ち葉かきも始まった。土をかえしたり、雑草をぬいたり、もっともっとしたかったけど、足が妙にだるくて3時間ほどでダウンしてしまった~。ま、少しずつ少しずつ。

毎年少し育てているスカーレットラナーのお豆。このお豆は一日でものすごく大きくなるので、収穫しそこねて巨大化したのがたくさんあり。。。ツルにぶら下がったままになっていた。中にはすっかり乾燥しているのもある。来年の種として使えるかな♪ すっかり乾燥してしまったスカーレットラナーのお豆は、こんな風な薄紫と黒い模様でとてもきれい。

こうして鞘にはいっているお豆をみると、幸せ~な気分になる。おさまるところにおさまっている、っていう安堵感かも。きちんと間隔をあけて、薄皮に包まれて、心地よさそうだし。

お豆を集めていると。もちろん、Gusのチェックがはいる。

なにそれー。におわせてー。

におって。ぺろりぺろりとやって。

一つ持ってった!

食べたー!!

ほんとに食べてる。。。すごい顔して。

豆。。。見える?

たべちゃったよー。nom nom nom…

美味しいのか?

久しぶりにGusのもぐもぐショットでしたー。

*おまけ:かさこそかさこそ。

昼休み、枯れ葉の上を歩いた。英語でこのかさこそかさこその音ってどうやって書くのかねぇ。

かさこそかさこそかさこそかさこそ。。。 just wanted to walk on the leaves.

A post shared by paprica (@paprica) on

木曜日辺りからまたお天気下り坂らしい。今のうちにお日さまいっぱい吸収!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“豆食う犬。種になったラナービーンズ編。” への4件の返信

    • chamjamちゃん、こんばんわー。
      笑ってるから、美味しかったのかなー。
      地面に穴掘って土食べたりしてるから、乾燥豆くらいでお腹こわさないよん。でも、お腹がきゅるきゅる鳴ると困った顔して私のところにくるんだけどね(苦笑)。

  1. 立派なお豆! 食べなかったなんて~(笑)。カナダは野生動物がいて畑の管理が大変そうですが、虫は少なそうですね。日本では虫がすごくて驚きました。
    豆を食べちゃったあとの Gusくんの顔、笑ってますよね。ほんとに表情がおもしろい犬だなあ! papricaさんの写真の腕かな。

    • 砂漠人さん、こんばんわ〜。
      この種の豆はすっごいスピードで大きくなっちゃって、あまり大きくなると食べる気がしないんですよ。で、こうして種になっちゃう。
      そうそう、こちらは湿度が低いせいか、アジアにいるような虫はいませーん(ラッキー☆)蚊がいないのは嬉しいです。とっても。
      Gusが笑うときって、人間と同じで嬉しい・楽しいから笑うのでしょうかね。数日続いた雨の後のお日さまをあびたりすると、笑ってますよー。わかりやすい犬でしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*