美術館巡り in NYC

今日は「NYをハリケーンサンディが襲う」のニュースでもちきりでした。昨日、相方の妹さんに連絡したら、食料・水・ろうそくなどを準備して、停電になっても大丈夫だって言っていた。今日は一日仕事も休みで、メトロも含めてほとんどのお店がしまったままだったそうです。私たちが滞在していた1週間前までは、あんなに天気がよかったのに。相方と二人、胸をなでおろしているところです。

NY旅リポート続きで、ごめんなさい。明日で終わりにするので、付き合ってね。

さて、NYC City Passを使って、3つの美術館に行きました:American Museum of Natural History(AMNH)Metropotlitan Museum(MET)Museum of Modan Art(MoMA)。この順番で、一日に一つずつ見学してきた。

とにかく。どれもとてもとても大きくて広くてテーマがいっぱいで、一日かけたって見きれるものではない。なので、ひとつかふたつ、見るものを決めてゆっくりと回りました。フォーカスは:

  • AMNH:恐竜(4F全てが恐竜の展示)
  • MET:スペシャルエグジビション:Regarding Warhol: Sixty Artists, Fifty Years
  • MoMa:コンテンポラリーアート

美術館ではなるべく写真を撮らないでおこうと決めていました。肉眼でホンモノの作品を見ることができる機会なんてめったにないことなので、しっかりと目で見ておこうと。…といっても、恐竜の展示の前では「かっこえぇ〜」と何枚もパチリパチリしてしまいましたが。AMNH

トリケラトプス(↓)は人気が高い。

AMNH

発掘された恐竜の化石の中には、カナダの中部のものがたくさんあった。もちろん、ホンモノの化石なので、これらは実物大なわけでして… そう思うと、人間なんて小さなイキモノです。

AMNH

American Museum of Natural History では、北アメリカだけでなく、アジアやヨーロッパの動植物や文化遺産の展示もありました。私たちは主に恐竜に十分ひたって満足。

何を見たいか、何を感じるか、どんな風に吸収するかは人それぞれ。今回の旅では、私はMETで一番衝撃を受けました。そしてまた訪れたいと思ったところです。開催中のスペシャルエグジビションは、アンディ・ウォーホルと彼が影響を及ぼしたアーティストの作品がテーマ別にまとめられたもの。この一つのエグジビションを観るのに3時間ほどかかったかな。あらゆるミディアムを使って表現し、影響を与え続けたウォーホールの一時代がまとめられていて、とても興味深かった。

その後、ピカソ、マティス、クリムト、ゴッホ、スーラなどの作品を眺めてきました。初めてこんなにも近くでこんなにもたくさんの有名な作品を目にして、ドキドキしました。油絵具がまだぴかぴかと光っていた。

MET

MoMAに行きつく頃には、おそらく、私たちの視覚的容量がもういっぱいいっぱいになっていたような気がする。Saturation Pointに達したというか、これ以上「見ても」受け入れられない様なトコロってあるみたいです。

METの思い出お土産に。

MET ぎふと

エグジビションのカタログと、クリスマス休み用のMETジグソーパズルだー☆

MET-gift

また、METには行きたいっ!

MET

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日も訪問ありがとう♪ ↑↑ぽちっと One Click うれしいな♪

“美術館巡り in NYC” への4件の返信

  1. MoMAにだけは行きました。
    といっても見るより売店での買い物に費やした時間の方が多かったかな。
    MoMAにはモディリアニの裸婦があるけど、あの絵がでてくる『モダーンズ』という映画があります。舞台のほとんどは若きヘミングウェイが住んでいたころのパリ。と言っても当時の面影を残す街がパリにはほとんどなく、撮影はカナダのモントリオール。面白いのはラストシーンがNYのMoMAで、裸婦の絵の不思議なエピソードが明かされます。もし裸婦をみていたなら、ぜひ『モダーンズ』をご覧ください。ちょっとニンマリします。

    • MoMAもとても素敵な美術館だったよ!でも、最後に訪れた場所だったので、足腰疲れがきてました~。モディリアニの裸婦、見なかったなぁ… 残念!
      モダーンズ、チェックしたよ!レンタルできるかな。探してみるねぇ。Asoboさん、やっぱりいろんな映画に詳しいね。
      最近ね、10代20代にもっともっと本を読んで映画をみて音楽を聞いていればよかったなって、後悔することがあります。今思っても仕方ないけど、これから少しずつキャッチアップしていけたらいいな。
      MoMAのデザインストアはとても興味深かった!閉店までうろうろと眺めていましたよー♪

  2. こんにちは^^
    ハリケーンなんだかとってもすごいことになっちゃってびっくりしていますが、papricaさんのおうちの方はなんともないんでしょうか?
    旅行中でなくて良かったですよね、、、ホント。

    ロンドンもたくさん博物館や美術館がありますが、ぜーんぜんいくチャンスがなくって(いくチャンスは自分で作るものだ、と言われそうですが^^;)いつかゆっくり見て回りたいな、なんて思ってます。
    NYCもたくさん有名な美術館博物館があって、やっぱり特にMoMAが見てみたいんですが、規模が大きいんですね、、、私もいつも見てても途中からいっぱいいっぱいになっちゃうんで読んでて納得でした(笑)
    やっぱりいいなー素敵だなーNYC一度は行ってみたい!
    旅日記とっても楽しんでるので、続きもよろしく(笑)

    ↓限られたスペースをすごく上手に使っているのに衝撃を受けました!こんな素敵なお庭に私もしてみたーい^^

    • Saoriさん、こんにちは!
      ほんと… NYCだけでなく、その周りの州にも大きな被害を及ぼしているので心配です。
      私達、西海岸は普段通りの「土砂降り続き」よ~(涙)。気が滅入ります…

      ロンドンの博物館や美術館っ!行ってみたい~。
      でも、ほんと、住んでいるといつでもいけるから、って言って出向かないこと多いですよね。
      MoMAのコレクションも素晴らしかったんですよ。でも、最後に見たところだったので、もう頭も心も飽和状態で、見ても全く消化していない(表面だけを目で追っているような感じ)自分に気づきました。鑑賞にもキャパシティっていうか上限があるのかな、って思いましたー。
      旅リポートって、まったく自分好みでつらつらと書き連ねてしまうのに、読んでくださってどうもありがとう~。嬉しいです。

      お庭、素敵でしょう?いろんな種類の緑にあふれていてうっとりです。Saoriさん、好きだと思う~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*