秋色補給@Driveway と スクワッシュとリンゴのスープ

もう1週間以上、朝夕と霧がたちこめているビクトリア。雨がふらず、霧の細かな水滴ででしっとりと潤うせいか、秋の色が鮮やかです。緑色から黄色、オレンジ、茜色と変わっていく木々の様子があまりにもきれいで、そのまんま小瓶に詰めてしまいたいと思う。そんな思いがあるからかな。ここ数日は散歩に行く時には必ずカメラ持参。せっせと秋色を拾い集めています。

今日は「Driveway」に見る秋の色と秋の光を少し♪

ドライブウェー

いつもの散歩道からちらりと見える大きな家。表通りから一歩入ったところに家がある。オークの木々のトンネルドライブウェイ。夕日を背にシルエットがきれいです。

この家はおそらく1930年代。真っ白で角が緩やかなカーブをなしている。色あせたピンク色の玄関扉が好きです。ドライブウェイにかぶさるように枝を伸ばしてるのは…何の木だろう。

ドライブウェイ

one of my favourite driveway. このトンネルの向こう側に、おとぎの国のような淡い色の家がある。家の中はどんな風なのだろう、向こう側にはどんな庭が広がっているのだろう、と、いつも想像が広がります。

ドライブウェイ

きれいに掃除されているドライブウェイよりも、この時期はかさかさ落ち葉で色づいているのが好きです。でもね、雨が降る前に、みなさんせっせと落ち葉かきをされています。雨にぬれると重たくなるもんね。私も今週末は落ち葉かきだな。

さて☆

初トライの「Buttercup Squash」のスープがなかなか美味しかったので紹介しまーす。

Buttercup Squashというと、日本のかぼちゃに似ている。でも、かぼちゃほど甘くなく二回りくらい小さい。ほくほくしたテクスチャーはかぼちゃっぽい。べちゃっとしていないので、きっとお菓子づくりにもむいているんだろうね(私は作れませんが〜)。このバターカップスクワッシュが家に二つあったので、ネットでレシピを探してみたところ、こんなに美味しそうな「秋の響き」のレシピを発見♪ オリジナルのレシピはここ→☆(マルサ・スチュアートのレシピだってことに今気づいた)。 水12C(3リットル!)分のレシピだったので、私はその3分の1程に調整して作ったよ。下の材料は私が使った分量。

カレー風味のバターカップスクワッシュとリンゴのスープ

材料:

  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 1本
  • にんじん 1本
  • ブラウンシュガー 大さじ2
  • シナモン 小さじ2
  • クローブ(粉) 小さじ1/4
  • ナツメグ(粉)小さじ1/4
  • カレーパウダー 小さじ半
  • カイヤンペッパー 小さじ1/4
  • リンゴ 1個半
  • ブランデー 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1.5

バターカップスクワッシュは、半分に切って種を取り、朝の出勤前に180度のオーブンに放りこんでローストしておいた。約45分。ね?かぼちゃっぽいでしょ?

バターカップスクワッシュ

皮を向いてからローストしてもいいんだけど、面倒なので皮ごとロースとして、中を繰り抜いて使う。

厚底鍋にバターをとかし、細かく刻んだ玉ねぎ、セロリ、にんじんを炒める。玉ねぎが半透明になるまで約10分ゆっくりと炒める。その中にブラウンシュガーを加える。

皮をむいて芯をとりのぞいたリンゴを乱切りにする。このリンゴとブランデーをお鍋に加える。少し炒めた後、スクワッシュ(オレンジ色の実の部分のみ)と「1リットル」の水を加える(中途半端に残っていたビーフストックがあったので、それも混ぜました)。一度煮立ててアクを取り、その後火を弱めてくつくつと煮込む。約1時間。塩コショウで味を整えましょう。

火から下ろして粗熱がとれたら、ブレンダー(又はフープロ)に入れてピューレ状にする。素材の食感を楽しみたいなら、ピューレ状までしなくてもいいかな。ただ、リンゴがごろごろしているので、私はピューレ状にしましたー。その方が味がきれいに混じるかと思って。お鍋に戻してはちみつを加えてよく混ぜる。

レシピでは、サワークリームとメープルシロップを混ぜたメープルクリームと、ロースとしたかぼちゃの種を添える、とありますが、私は気持ちだけ種をふりかけただけ。これまた中途半端に残っていたベーコンがあったので、BLT (Bacon+Lettuce+Tomato) サンドイッチと一緒に♪

バターカップスクワッシュとリンゴのスープ

スクワッシュとリンゴの甘みと、スパイスのバランスが絶妙!最後に加えたはちみつもいいっ。秋の雰囲気たっぷりの美味しいスープ☆ 他のスクワッシュ(かぼちゃやバターナッツやエイコーン)でもできるんじゃないかな〜。

すっかり食欲の秋一色の私… しっかり食べて、風邪の季節を元気にのり切らなきゃね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“秋色補給@Driveway と スクワッシュとリンゴのスープ” への16件の返信

  1. こんにちは♪
    そう、スープを食べたくなる季節になって来たね。美味しそう!
    この前のオニオンのスープも美味しそうだったね。
    うちは今晩は生姜を一杯入れて、カボチャのスープにする予定です♪

    少し前に軽いランチを食べたくて入ったレストランで、
    トマトとオレンジのスープを食べたよ。
    初めてメニューを見た時には???だったけれど、
    試しに頼んでみたら、ほんのりオレンジの香りと甘みがして、
    すごく美味しかったよ。

    良い週末を!

    • Sachieさん、こんにちわ!
      でしょう?そちらもスープの季節ですよね~。
      あぁ~、好き好き!生姜たっぷりのかぼちゃスープ。まだ今シーズン作ってなかった。うちは、さつまいもとかぼちゃと生姜を使います~。
      スープの時って、それに合わせて何を食べますか?

      トマトとオレンジ?! それ…絶対に思いつかないコンビ。あたたかいスープだったのかなぁ。なんか、そのままスムージーにしてごくごく飲めそう(笑)
      Sachieさんも、ゆったりと、写真をとりながら、良い週末を♪

      • サツマイモ、良いね。カナダのサツマイモは日本のみたいに甘い?

        トマトとオレンジのスープはトマトがあくまでも主役です♪

        スープの時にはスープをたくさーん食べたいので、
        バケットみたいなパンと、サラダくらいで簡単に済ませちゃうよ。
        ラクチン♪ 笑 

        • うーーーん。。。こっちのさつまいもは当たり外れがあるよ〜。
          甘いのもあるけど、日本の、ほら、黄色くてホクホクであま〜いの、あるでしょ? ああいうのは手に入らないな。
          あ、そっか。トマトがメインでオレンジの風味のスープなんだね〜。おしゃれな味。
          そ、うちもスープの時はスープとサラダとパン。チーズがあったらオープンサンドにすることがあるかなぁ。
          うちはいつもワンプレートディナーだから。あはは。

  2. papricaさま

    10月は、まさにリンゴとカボチャの季節ですね!
    その両方とも(カボチャは輸入物)、いまは一年中出回ってますが、
    ハロウィーンのせいか、やっぱりカボチャは、秋のイメージ。

    ところで、バターカップスクワッシュは、初めて見ました。
    バターナットスクワッシュなら、よくロンドンで買いました。
    前者もほうは、日本のカボチャに似てますね~。
    最近は、「kabocha squash」という種類が、
    アメリカで売られているようですが…。

    t g i f!
    関西は明日はいいお天気になるようですよ。
    そちらも、have a great weekend!

    • serendipityさま:

      その通りです~。かぼちゃ、スクワッシュ、りんご、ペアー。スーパーでもお手頃なお値段で手に入る季節です♪
      日本のかぼちゃは甘いから、そのままスライスしてローストにして食べても美味しいですよね~。
      バターカップもバターナッツも使いやすいスクワッシュですネ。かぼちゃほどではないけれど、甘みもあるし、私は好きです。
      あ、Kabocha squash、ありますよ~。でも、日本のものとは少し違うのかな。 ホクホク感に欠ける気がします。
      最近出てきたので、きっとコチラの人たちにも人気なんだと思います。

      台風の影響で、日本の美味しいお野菜の値段が余り高騰することがありませんように。
      ゆったりとした週末を~。

  3. こんばんわ~☆
    いやいや~ 間違ってないって。
    マツタケよりマイタケ~!!
    すき焼きにマイタケ入れるんが大好きなんです^^

    もうそちらは秋色が濃くなってきているんですね♪
    こちらはぼつぼつ一部紅葉し始めた…くらいかなぁ。
    でもね、今年関西は雨が夏場に少なくて、
    からからに乾いていたから、どうやら今年のモミジの色は
    あまり良くないようです(+o+)
    papricaさんのところは、葉の色が生き生きしてて素敵だな~♡
    このsoupのお写真、なかなか渋い!!
    写真は渋いけど味は美味しそう^^

    • ぽとすさん、こんにちわ~。
      あれ、これまた夜更かしされていましたね。
      ああ~、すき焼きに入った舞茸… そりゃ美味しいっ!うん、うん、美味しい~♪ すき焼き食べたくなってきた~

      今年の紅葉はじっくりとゆっくりときれいです。いつもなら10月にはもっと雨が降って、降るたびに葉っぱが落ちてしまうので、紅葉の時期も短く感じるんです。今年は霧の日ばかりなので、色づいた葉っぱがきれいですよ。
      そうなんですよね、紅葉ってその年の気候の具合によって色合いや鮮やかさが変わるんですよねぇ。ぽとすさんなら、いつも京都の辺りまで写真撮影に行きはるのかな。
      秋のスープ、思っていたよりも美味しくってちょっとびっくりしました。コメントありがとうございます!

  4. おー、ほくほくしてるかぼちゃなんですねー.お菓子作りなら、白玉団子おすすめします。かぼちゃをペーストにして、それに白玉粉をまぜて固さ調節してください。私はコンデンスミルクと食べましたが、結構いけました。

    • マカロンさん、こんにちわ!
      なるほど!こういうスクワッシュと白玉粉でお団子ねっ。なるほどー。
      あ、そういえば、かぼちゃと粉でニョッキを作るけど、それとよく似たアイデアですね♪ 
      白玉粉、買ってこなくっちゃ~。アイデアありがとうございます!

  5. 濃厚で美味しそうなスープ!
    フレンチオニオンも大好きだけど、カボチャのスープもいいですね。
    リンゴを入れるのはびっくり。
    ただ主人はスクウォッシュ系があんまり好きじゃないみたい。パンプキンパイは大好きなのに~
    でも、かぼちゃ、買ってこよう!

    • kanaさん、こんにちわ!
      このスープは、思っていたよりも美味しくって、ピリリ+甘い+まったりで美味しかったよー。
      そうでしょ?りんごにはびっくりでしょ? でも、その林檎がいい味を出してたよ♪ バターカップはスクワッシュといっても、テクスチャーも味もかぼちゃっぽいから、だまってスープにしちゃったらわからないと思うよー(イヒヒ)。かぼちゃで試してもOKだよね♪
      Happy weekend!

  6. こんにちは~
    素敵なお庭とおうち。
    落ち葉のお掃除は大変だけど、でも秋ならではの風景っていいですよね。
    かぼちゃとリンゴとカレーの組み合わせのスープなのね。
    ホント、秋ですねー。どんな味かな?想像しちゃうー

    • Yukakoさん、こんばんわ〜。
      素敵ですよね〜。この三つの家は大きいし、日当たりもいいし、長めも素敵なはず。歩いて眺めながら、色々と想像をふくらませてしまいます。
      落ち葉の掃除は、雨が降ると大変っ!どっしりと重たくなるから〜。私も明日は落ち葉集めです。ふぅ〜。
      このスープは当たりでした♪ 相方も「コレはキープのレシピだね」って言っていたほどだから。
      スクワッシュやかぼちゃ、リンゴが安い季節なので、また近いうちに作っちゃうかもしれませーん。

  7. 二番目のドライブウェイ、すっごく素敵!
    童話に出てきそう♪
    カナダは綺麗な所ですね。
    NZ、オーストラリアは自然は綺麗だけど、歴史が浅いので重厚な建物はあまりないように思いました。
    古い可愛い家、大好き。

    日本のカボチャでも似たようなのが出来るかな、と思いましたが、オーブンがなかった(笑)
    前にババガヌッシュの茄子を日本のレンジの魚焼くところで焼きましたが~。カボチャは厳しいかも。
    材料を見たら、美味しくないわけがないですね!
    作ってみたいなぁ~

    • Mayさん、こんばんわ〜。
      すべての家がこんな風じゃないんですよー。でも、少し古い家で、きちんと維持されているものはとっても素敵です。
      カナダも歴史が浅いし、アジアやヨーロッパのように歴史のある建築物が身近にあるわけでもなくて、それは寂しいことです。
      あ、でも、私たちが以前に住んでいた家は1908年築でした。古くって天井が高くて、暖炉の雰囲気や造り付けのキャビネットやステンドグラスが素敵でした。
      でも、古い家って寒いっ!ギシギシだし。維持するのにお金もかかります。

      日本のかぼちゃでも出来ると思いますよ!もっと美味しく出来ると思います。
      オーブンでロースとしなくても、茹でても大丈夫だと思います。どうせ水を足してスープにするし☆
      お試しあれ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*