私風のごパン

パンヲタさんたち(ごまさばさんペさん)が、ずっと前に「GOPAN・ごぱん」っていうのを紹介されていた。

ご飯とパンをかけ合わせてGOPANなんだそうです。お二人のGOPANの記事を探したんだけど、見つかんなかった…

えーっと、なんでもGOPANっていう三洋が出してるパン焼き器もあるんだって。→ココ☆ このGOPAN専用のパン焼き器を使うと、本当に、小麦粉を使わずご飯だけで「ぱん」が焼けてしまうみたいよー。マジックだな。それは。一体どんな味がするんだろ。ご飯でできてるんだから、焼き上がりに「ごはんですよ」とか「たらこ」をぬって食べても美味しいのだろうか。

話はそれましたが。あ、うちにはそんなハイカラなパン焼き器はありません。が、パンヲタさんたちの情報では、普通のご飯を普通にパン作るときに混ぜてあげることで、「ゴパン的効果」がでてふんわりするんだってー。その時に紹介されていたリンクはこれだった(と思う)。

このクックパッドのGOPANのレシピを参考にしながら、3,4回、適当にあれこれ調節し、私なりのGOPANの実験をした結果。最近、ようやく、好きな具合に落ち着いてきた♪ 相方もえらく気に入っている。

自然酵母ももっと色々と試したいけれど、時間と根気が足りないので、ここ最近はずっとイーストを使って、いつもの修道院のパンを作ってました。基本的に、その中に「牛乳に浸したあと、ミキサーにかけたご飯」を加えてみたのが、私風のごパンです☆

私風のごパン

イーストをふやかしながら20分ほどおいた生地に、いつも、押し麦、ミレット(キビ?かな?雑穀の一種)、フラックスシード、ひまわりの種、ポピーシード(今日は無かった)を一握り程度放り込む。押し麦は二握り。

ご飯はお茶碗に半分から3分の2くらいかなぁ。それを牛乳に浸しておいておいて、パン生地に加える前にミキサーにかけます。

で、粉(全粒粉)を加えながら10分ほど手で捏ねる。こねていると気持ちが落ち着く♪

私風のごパン

もう、こねている段階から、伸びの違いがわかる。ご飯を入れない生地よりもしっとりとしていて、捏ねやすいかな。

1時間ほど発酵させて、パンチして、くるくる丸めて型にいれて20分。で、180度で約50分。

私風のごパン

でけた☆ 焼き上がりの感じは、以前の修道院のパンとほぼ代わりはありません。

が、切ってみるとキメが違う。

私風のごパン

変に空気も入らないし、ぼろぼろともならない。色んなものをいれている割には、なめらかにまとまっている。

今は二人ともこの修道院のごパンが気に入っているので、しばらくはコレで♪ 週に一斤焼いてます。

ごパンのバリエーションレシピがあったら、紹介してくださーい!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

“私風のごパン” への2件の返信

  1. こんにちは~~
    パン焼き機!!!
    ワタシも欲しい家電ですね☆ゴパンも気になってます…
    いつものレシピにヒト加えでゴパンにアレンジ出来るんですね☆
    うん!!切り口から、なめらかさというか、きめ細やかさが
    わかりますよー☆
    麦とか、ひまわりの種とか美味しそうです^^

    • ブレッドメーカー。魅力的アイテムよねぇ〜。
      ほしいけど。それよりももっと欲しいものがあるし。ジューサーとか。
      パンは捏ねる過程が結構好きなので、手作業でもあんまり苦にならないかな。
      あ、ごパン焼き器は面白そう。玄米だけでパンが焼けたりするらしい。
      ま、うちは、当分、私風ごパンでいきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*