焦げた大学いも

お題のとおり。先に言っちゃいますと。

「大学いも作ったら、焦げた」

うぇぇ〜ん。

ここ3〜4週間ほど、大学いもが食べたいなぁって思っていた。問題は、大学いもを作るのに向いている「さつまいも」がなかなか見つからないってこと。この辺りで見かける「Sweet Potato」は皮が白っぽくて、中身も色が薄い。日本のさつまいもほどホクホクせず、水分が多い。で、日本のさつまいもに見かけが似ている「Yam」は、中身がオレンジ色で「Sweet Potato」より甘みが少ない。ローストしてもべちょっとする。

わかりやすく比べている写真をお借りしました→ここから☆

yampotato
from Eat Drink Man Wife

手前二つ(Sweet PotatoとYam)は、大抵どこのスーパーや市場でも手に入るもの。

で、先日、この写真の一番奥に映っている「Oriental Yam」によく似ているお芋を見つけた!「Japanese Purple Sweet Potato」って書いてあったけど、皮が紫っぽく(赤っぽく)日本のさつまいもに似てたヨ。で、「大学いもだっ!」と買ってきましたー。

家ではあまり揚げ物をしない。で、代わりにオーブンでローストした。

揚げない大学いもパーチメントペーパーをひいて、オリーブオイルを絡めて、じっくりとロースト。180度で40分ほど。

ここで取り出してしまえばよかったのに、「うーん、あと少し色づいたほうがおいしそうだ〜」と、タイマーセットせずに別のことをし始めて… 10分(15分?)たってしまい。。。

ぎゃぁ〜〜〜〜っっ、私のダイガクイモーーっっ!!!

と… 幾つか真っ黒になっていた。。。 ここで諦められないし。黒いのは、さささっと取り除きまして。

蜂蜜と水少しを温めたものを絡めて、

でっきあっがりー☆

揚げない大学いも

焦げたけれど。すんごい食べたかったから、美味しかった。一人で全部食べたー。

ちなみに、目指していたのは「白ご飯.com」さんのこんな大学いも→☆
次回、がんばる!

このお芋、糖分も多く、普通のスイートポテトよりもホクホク感もあって良し。ふかし芋にしても美味しいと思う。YamもSweet Potatoも、繊維質が豊富だから体にいいよ、って、Health 系の雑誌でもよく取り上げられています。紫いもが出回っている間は、そればっかり買ってしまいそう。

*久々にDoodle Marathon update:grumpy old man, didn’t smile at me but at my dog →☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“焦げた大学いも” への14件の返信

  1. そうなのよー。
    サツマイモとかぼちゃは海外在住日本人泣かせだよね。
    あのホクホク感がまるでないっ!
    「Japanese Purple Sweet Potato」私も探してみよー。

    • きー。さん、こんばんわ〜。
      え、そうなの?オーストラリアでも同じなのね〜。
      ほくほくしないんよね。何故かべっちょりしちゃう。
      今日も帰りに中華系のスーパーで「芋」を探してみたところ、同じようなのを見つけたよ。でも、名前が「Chinese purple sweet potato」だった(笑)

    • asoboさん、こんばんわ!
      あぁ〜、日本に住んでいたら、スーパーのお惣菜(かな?)のところで小さなパックに入った大学いも買えるのに〜。
      こっちにはないから、「食べたきゃ自分でつくるべし」なんだよぅ。
      今度は焦がさないように気をつける!

  2. オーブンがあると便利ですな・・。
    私もちょっと前にすごく大学いもが食べたくなって、ちょっとの油でフライパンで揚げました。で、面倒だったからハチミツかけちゃいました。お砂糖からめた方が美味しいのよね?
    そちらの水っぽいポテト、分かります。かぼちゃも水っぽいですよね。ホクホクしたのは人気ないのかしら。
    それとも気候的に適してないから作られていないのですかね?

    • Mayさん、こんばんわ〜。
      えっとね、ネットで見ていると、揚げない大学いも、で調べるとフライパンでじっくりと作ることも出来るんだそうですよ!
      そのレシピでは、クッキングペーパーの上にお芋をいれて、砂糖をふりかけてゆっくりと。でした。
      ホクホクのお芋もかぼちゃも、きっと売れば人気も出るんだと思います。かぼちゃは、よく似たものが「Kabocha」っていって売られてます。
      あぁ〜、おいもさん、好きだなぁ。こういう太るものばっかり好きなので困ります。

  3. このひと手間がなかなかかけられなくて、サツマイモが食品庫に転がっています。
    この記事を見たら作りたくなりました。今度の休みこそ作るぞ〜!
    焦げて少し量が減ってしまったみたいだけど、↑の写真くらいなら許容範囲ですよ。
    かりっとしておいしそう。
    私も何年か前には畑で芋を作っていたけれど、
    イノシシに食べられてからはあきらめました。
    彼ら、一晩で大方の芋を食べきりますからね。
    日本の田舎では、結構深刻な問題になってきつつあります。

    • senbeさん、こんばんわ!
      さつまいもが転がっているのですか? もう、それは末男ちゃんに「大学いも食べたいなぁ」と、さりげなくこぼしてみなきゃいけませんねっ。
      あと5分早く気づいていたら、パーフェクトなカリカリさだったと思います。中がホクホクで、外がカリッとしていて油っこくないので美味しかったです♪

      え。senbeさんのところにはイノシシが出るのですか… こわいー!
      イノシシの畑の荒らし方は尋常なないらしいですもんね。全部食べられたりしたら、ショックですよね〜。
      この辺りの鹿の被害もひどいけど、イノシシやウサギがいないのには救われています。

  4. こんばんは。
    美味しそうですね☆
    大学芋ってオーブンでもできるの知りませんでした!
    ノルウェーでもsweet potatoは売っているのですが、
    夫は水っぽいといっていたので、カナダのものと
    同じようなのかもしれません。アジアンマーケットに
    行けばもしかして手に入るのかな?
    サツマイモ美味しいし大好きなんですが、なかなか手に
    入らないとよけいに食べたくなりますね。
    ちょっと焦げたホクホク焼き芋が食べたいです。

    • Ayakoさん、こんばんわ!
      そうなの〜、普通にオーブンでジャガイモをローストするみたいに、サツマイモも♪
      「揚げない大学いも」で調べると、フライパンで作る方法もたくさん出てきますよ!
      そちらのスイートポテトも、きっとここのと似ているのでしょうね。どうしてホクホク芋が出まわらないのでしょう。あっちのほうが絶対においしいのに!
      こういうものって、海外に住んでいるとときどき無性に食べたくなるでしょう?
      あぁ〜、いしや〜〜〜き芋〜〜〜。中国に住んでいたときは、焼き芋と焼き栗で生きていた時期がありましたー。

  5. 店でも大学イモつくってみたんですよ。見た目も串にさしてだしたらどうか、とか寿司シェフとも相談してオーナーに試食してもらったのですが、おいしいけどフランス人にはうけないよね、で終了~。
    残念でした。
    ちなみにうちは揚げ物がメニューにあるのであげましたが、オーブンやフライパンでやる方がヘルシーですね。次は何をつくろうか。。。

    • おおぉ〜〜、マカロンさん、お店で大学いもトライアル?! 
      そっかぁ。店長さんの太鼓判もらえなかったんだ。おいしいのにね〜。残念。
      揚げるというのでは、デザートじゃないけど、コチラでは「ヤム・フライ」が人気ですヨ。ポテトの代わりにヤム。ほんのりとした甘みがあるのが好まれるみたい。
      フランス人に受けるのってどんなものなのでしょう。全く想像がつかないんだけどー。シンプルにバニラアイスを餅で包んだ、雪見だいふくとか? 小さくピンポン玉よりひと回り小さくして、フルーツソースやダークチョコソースかけてフルーツ添えてデコレーションして… 手がかかりすぎかな。

    • うん、このオレンジ色のはYum。
      どっちがスイートポテトか、どっちのほうが実際にスイートか、っていう… どうでもいいやんっていうトピックでうちの相方と彼の家族は熱い討論をしていたことがあります…
      イタリア人の血… 熱すぎてついてけないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*