海外でKindle Paperwhiteを使う:洋書と和書を一つのKindleで読む その2

一つのKindle Paperwhiteで、複数のアマゾンのアカウントで購入した本を読む方法(我流です)を紹介するネ。あ、でも、これはあくまで「自分で買ったキンドル本を自分で読むため」、という目的です。人にシェアしたりすると違法になるので、注意してね♪

一つ前の記事にも書いたけれど、アマゾンのキンドルの場合、一つの端末(Kindle Paperwhite)に二つのAmazonのアカウントを登録することはできない。プラス、別のアカウントで買ったキンドル本(例えば、相方が買ったキンドル本)を、私のキンドルにダウンロードしてもDRMがかかっていて読めません。DRM=Digital Right Management。これがかかっていると別の端末では開くことができないの。

何をしたいか、を簡単に言うと:Amazon.comで購入したキンドル本のDRMを取り外して、Amazon.co.jpのアカウント一つで読めるようにする。

私の場合:

  • 和書:Kindle Paperwhiteで直接購入、又はAmazon.co.jpで購入
  • 洋書:Amazon.comで購入(安いし種類が多いから)

必要なツール・アプリ:

  • iOS 端末(Kindleアプリの使える端末ならOK):私は iPodTouch 4G
  • Calibre(電子書籍管理ソフト:無料)→ダウンロード
  • Calibre用のDRM Remover →ダウンロード
  • Kindle Paperwhite(キンドル端末、何でもいい)

注:私のコンピューターはMacなので、PCで同じことをする場合、少し違うかもしれません。

複数のアマゾンアカウントで購入したキンドル本を一つのキンドルで読む方法

  1. Calibre用のDRM Removerをダウンロードして解凍しておく
  2. Calibreを開く。
  3. Calibre >> Preferencesにいき、左下のPluginsのアイコンをクリック
  4. 右下の「Load plugin from file」ボタン をクリックし、解凍したDRMツールのフォルダーを探す。Calibre_Pluginsのフォルダーの中の「K4MobiDRM_v04.5_plugin.zip」を選ぶ。
    CALIBRE
  5. Customize the plug-in」ボタン(先程の「Load plugin from file」ボタンの左上)をクリックする。するとPID(パーソナルID)を記入するウィンドウが開く。このまま開けておく
  6. iPodTouch/iPhone/iPad をコンピューターに接続し、iTune を開く。
  7. View>>Show Side Bar(サイドバーを表示させる)
  8. サイドバーのリストの中から端末を選ぶ(例: iPhone)
  9. Summaryタブを選ぶ。
  10. 端末のアイコンのとなりにCapacitySerial Numberなどが表示される。Identifirer (UDID)が見当たらない場合は、Serial Number(シリアルナンバー)をクリックするとUDIDに変わります♪ この40桁をコピーしておく。後で必要になります。
  11. このUDIDを、ここにペースト:http://kindletools.prestonlee.com/
  12. Calculateボタンをクリック
  13. そうすると「KindleのPID(パーソナルID)」が取得できる。これも後で必要になります。
  14. Calibreにもどって、(5.)で開けておいたウィンドウに「UDID」と「キンドルのPID」をペーストする。
  15. Calibreを再起動する

これでCalibreは準備OK!!

あとは、洋書を購入して、Calibreを使ってDRMを外す!もう少し!

  1. Amazon.comで洋書を買う
  2. Mac用のKindle.app(→ダウンロード:Kindle for Mac)をコンピューターにダウンロードし、開く。
  3. Amazon.comのアカウントを登録して、洋書を読める状態にする。
    (その他のKindle アプリはココにあり→Kindle App
  4. 「All Items」をサイドバーで選ぶと、私の購入したキンドル本が表示された♪この状態ではまだ「クラウド(バーチャルスペース)」に保存されているだけなので、アイコンをダブルクリックし、コンピューター上にダウンロードする。
    キンドルマック用
  5. ダブルクリックしてダウンロードしたキンドル本(洋書)は、コンピューターのユーザーアカウントの「Kindle」フォルダーに保存されます。
  6. Calibreを開き「Add Books」ボタンをクリック。ダウンロードしたキンドル本(洋書)を探して選ぶ。「.azw」と付いているファイルがキンドル本のファイルです。
    Calibre
  7. 選んだ洋書がリストに加わるので、それをハイライトして、次は「Convert Books」ボタンをクリック。別ウィンドウの右上の「Output format」でMOBI(又はEPUB)を選んで変換。
  8. Kindle Paperwhiteをコンピューターに接続
  9. Calibre にもどり、Send to DeviceをクリックするとKindle Paperwhiteに選んだ洋書がアップロードされる!
    もし上手くアップロードされなかったら、マニュアルでコンピューター上のKindleフォルダーから、Kindle Paperwhiteの「documents」フォルダーにコピペしても良し(↓参照)だと思うヨ。
    kindle本の保存

ぜーぜーはーはー。。。
できた。洋書と和書が仲良く並んでるでしょー?

kindle本の保存

すんごいメンドクサソウで、実際面倒なんだけど…Calibre やキンドルアプリは、一度設定してしまうとそれっきり。二回目からは上の手順の「(4.)洋書をダブルクリックしてダウンロード」のトコロから繰り返すだけだよ。

キンドル本についてはレモンジャーナルのレモンさんが、私の質問にとっても詳しく回答してくださっていて、参考にさせてもらいましたー☆(→ココ

同じようなことをしてみたいな、っていう人のお役に立てればいいな。あ、あくまでも「自分で買ったKindle本を自分で読む場合」において、だよーん。

※キンドル使って和書と洋書を読む:私の設定」はココ→★

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

 

“海外でKindle Paperwhiteを使う:洋書と和書を一つのKindleで読む その2” への9件の返信

  1. こんにちは~^^
    むっずかしいぃぃぃ(w
    所でAmazon.co.jpではまだ全然
    洋書は種類が少なくて、高いという事ですね…うーん
    opapricaさんはどちら言語でも読めるから
    洋書はすぐに読めて良いですね~^^
    そういえば、ハリーポッターの日本語訳が読みずらいって
    読んでた人から聞きましたけど…
    なんとなく、自分の感性と翻訳さんとの相性の様な感じも。
    こちらではなかなか電子書籍が広まらないのですが
    そちらでは、ポピュラーなアイテムなのでしょうか
    私自身も未だ紙をめくる派なのですが
    将来どういう方向に発展していくのか、楽しみでもあります^^
    エコの観点からすると、やっぱ電子化なんでしょうかねぇー

    • フォレさん、こんばんわっ。
      あははっ。やっぱりややこしいよね… 難しくはないよ。面倒なのよ。とても。
      ま、日本に住んでいたら、古本屋さんもたくさんあるし、普通の本屋さんで紙の本を手軽に買えるわけだから、Kindleにこだわる必要がないよねー。
      洋書はAmazon.comの方が断然品数も豊富で安い。老舗だからねっ。日本のキンドルは、まだ始めたばかりで数も少ないけれど、これから充実してくれることを願ってます。
      翻訳によって、本の雰囲気が変わってくることってあるとおもう。翻訳家さんのスキルだけではなくて、その人がどういう風に物語をとらえるか、っていうのが影響してくるもんね。
      キンドルは、やはり購入する手軽さが受けていると思うよ〜。
      私は今のところとっても気に入ってますよん♪

  2. 今日は、日本のKindle Storeで洋書を買いました。
    amazon.comより300円ほど安かった。(なぜだ)
    洋書買うときも、日本のKindle Storeをチェックするべきかもしれません。ときどき値段が、あれ?ってなってます。

    それで、洋書なので、MacにダウンロードしてCalibreを使用。
    (うちの場合はパプリカさんとは逆で、Amazon.comのはそのままでいいけど、日本のKindleストアのは洋書でも和書でもCalibreを通さなければならず)

    普段はMac経由でやったりしないので、初めてだったんだけど。
    あれですね。
    Mountain LionだとKindle本格納フォルダーが違っているようでした。
    Mountain Lionの場合はここ。
    ~/Library/Application Support/Kindle/My Kindle Content/

    どうもLion以降はちょっと隠れたとこにあるみたいです。
    AppStore版のKindleの場合はまた場所が少し違ってたりもするらしい。

    たぶんあんまり気にする人もいないかもしれないけど、一応。
    パプリカさんのMacが別バージョンになったときのためにでも。

    • レモンさん、こんにちはー。
      へぇ~っ。日本のキンドルストアーで洋書がそんなに安かったの?!驚きー。
      それって、円高とか影響してるのかな。ただの計算間違いかな。
      教えてくれてありがとう!私もこれからはどちらもチェックするようにするねっ。
      普段はマック経由じゃないってことは~。端末を2つ持ってるのかな。そうだよね、きっと。

      そうなの?!Mountain Lionだと隠れてるのねー。なんとなくそうかな、って気はしてたんだけど…
      私はまだSnow Leopardなんだよん。そろそろUpgradeするべきかな。
      MLのキンドルフォルダーのロケーション情報も、付け加えますね♪ いつも丁寧に教えてくれて、ほんとにありがとー。

    • バタさん、コメントありがとうございます!
      こんな情報でお役にたてて嬉しいです〜。もし何かはっきりしない所とかあれば、聞いてくださいね!

  3. 探していた情報が満載のブログで本当に感謝しています!シェアありがとうございました!

    ひとつ質問なのですが、KindlePIDを取得できるサイトが動いてないようで、何度やってもエラーがでてしまいます。
    KindlePIDを取得する別の方法やアドバイスなどございませんでしょうか?

    宜しくお願いします!

  4. こっ,こっ,これを知りたかった〜!
    すっごく役立ちました.
    海外を渡り歩く人にとってはこの方法は必須&必見.
    まとめて頂いたことに感謝です.
    ありがとうございました.

    ※メアドも匿名です(笑)

    • へのへのさん、コメントありがとうございます。
      お役に立てると嬉しいです。色々と試してこの記事を書いたのもだいぶ前になるので、今でもちゃんとできるかなー。
      私はこの通りやって、その後何も修正することなく、今でも同じようにKindleを使っています♪
      うまくいきますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*