海と空と

一日中どんより。冬時間に切り替えたせいで、暗くなるのが早い。Gusとの夕方の散歩が一気に暗くなってしまった(涙)。

そんな薄暗い中、カメラをもって散歩にGo〜。どうしても海が見たかったので。私は海のそばで育ったわけでもないのだけれど、ビクトリアに住むようになってからは海が身近な存在で、時々「今、どうしても海を見に行かなきゃいけない」って感じることがある。

マクニールベイ

誰もいない海岸へ。

曇天のモノトーンな薄暗さの中に、溶けるように消えていく風景も、たまには良いもの。

マクニールベイ

夕飯前の練習なのか、海岸沿いの家からピアノの音が聞こえていた。最近どうも、形にも言葉にもならないぼんやりとした不安があるようです。それでたくさん夢をみる。海が見たいと思ったのは、すこし休憩したくなったからだと気づいた。

マクニールベイ

海岸から西の空を見上げてみると、雲が切れているのが見えた。「Gus、空を見に行こう!」と。西の空が見える丘の上まで歩いた。

5時過ぎ。街の灯りが灯し出していました。

ビクトリア 空

はっと気づくと、お月さんが笑っていた。

ビクトリア 空

自由に舞っているような雲の姿が気持ちいいな。こうして少しずつ日が短くなり、お天気の悪い日も多くなり、寒くなり。ビクトリアはもう秋の終わりです。

ビクトリア 空

雨上がりの夕暮れの空を見て深呼吸。最近、大きく深呼吸をすることを忘れていたな。ちみちみと歩く自分の足元ばかりを見ていた気がしました。海を見て、空を見て、気持ちがすっきりした夕方でした。

ビクトリア 空

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“海と空と” への12件の返信

  1. papricaさん、こんにちは。Gusと二人で癒し散策してますね。少し歩けば海が見えるなんて、いい所にお住まいだ。2枚目の写真、いいですね。

    • Nakagawaさん、こんばんわ。
      そうですね、癒し散歩、という表現がぴったりの散歩でした。薄暗い海岸には、もう誰もいなくて、ひっそりとした中で穏やかな波音だけが聞こえていましたヨ。
      私は大阪出身ですが、きっともう、海や山や広い空の無い大都市には住めない気がします。Gusはすめませんね、絶対!

  2. あるよねー 特に「これ」と思い当たるのとは違って
    何となくどことなくザワザワするような、漠然とした不安みたいなものに
    気づく時が。
    ラストから二枚目の雲のように。
    ちょっとかき回してザワザワしてそれが渦になって広がりそうな感じ。
    Gusと歩いて(彼は走って?)空を見て、
    最後はラストの写真のように凪ぎが訪れたのかな。

    東京はまだ浅い秋。
    日中は20℃あるので、もう少しキュッと寒い日が数日続かないと
    秋は濃くならないな。

    • a-kkieeさん、コメントありがとうね。 
      そう、ざわざわするのん。みんな、あるのかな、そういうこと。
      落ち着かなくて、気持ちも、自分自身も小さく小さく縮こまるような感じ。
      海を見て波音を聞いたり、空模様を眺めていると、そういう縮んでいる自分に気づくネ。
      何か起こるなら起こったときに迷えばいいか、って思えました。

      日中20度?! うひゃーっ。まだそんなに温かいのー!
      いったい今年はどうしちゃったんだろう。紅葉をせずに、葉っぱが散ってしまいそうだね。

  3. ふと力を抜きたいと思ったときに、海や森にすぐ行ける環境にいること。
    それはすごくありがたいことなんですよね。ついそのことを忘れちゃう私だけど…
    ぼんやりとした不安かぁ。その感覚は突然現れたりすることが私には多くて、、なかなかコントロールが大変だったりします。
    空と海と初冬の風で少しは気持ちが落ち着いていますように。

    それにしても暗くなるのが早くなりましたね。お散歩も足元など見にくいですのでお気を付けて~

    • kanaさん、こんばんわ♪
      本当だよね。ちょっと見に行こう!っていって、水辺に行けたり、森林浴ができるのって、恵まれているよね。
      気持ちがせかせかしていると、感謝することも忘れてしまう。
      kanaさんにもあるの? ぼんやりとした不安に包まれてしまうこと? みんな、時々そういう気持ちになることあるのかな。
      そういうとき、kanaさんは花を活けたり、本を読んだり、香をたいたりするのかな。

      夕方の散歩が暗くなっちゃって、Gusは残念そうです。でも、帰り道に人の家の中(明かりが灯るでしょ?)の様子が見えるのが好きですー。生活感があって、暖かくて。
      はい、岩の上ですべらないように気をつけますね!ありがとう〜。

  4. こんにちは。初めましてなのですが、この日私も良く似た散歩をして、良く似た(?)ポストを書いていたので、ついついコメント残してしまいました。何となく行き詰まっていたりするとき、こういう冷たい空気と水の周りを歩くのっていいですよね。澱が抜けて心も澄む感じ。
    あと、ビクトリアに住んで海が身近な存在になるっていうのも、すごく共感。日本人としては、津波とか、海の近くに住まうことについてはもっと慎重にならないといけないのかもって義務的に思うところもあるけど笑、でもやっぱり水の近くにいるっていうのは気持ちの良いことですよね。そして恵まれていること。
    インターネットの中をふらふらしていて辿り着いたのですが、素敵なブログですね!また来させてください。

    • MG.さん、始めまして!わざわざコメントを残してくださってどうもありがとうございます。
      MGさんはビクトリアにお住まいなのですか?それとも、近くのバンクーバーかな。同じ日に同じような気分で散歩をされていたなんて、不思議な感じです。
      きっと、他にも同じように「歩いていた」ひとたちがいたのでしょうね。
      私たちも海の近くということで、もし大きな津波が来たり、地震が起きたら… ひとたまりもないね。っていうのが本当のトコロ。余裕があったら、いつも散歩で出かける丘の上に行こうね、って言ってます。相方は生まれてからずっと海のそばで育ったので、内陸や大都会の真中には住めない人です。
      MG.さんもブログをされているのですか? また良かったら教えて下さいね~。
      これからもどうぞよろしくお願いします!

      • papricaさん

        おぉ、お返事ありがとうございます!そうです、私もビクトリアに住んでおります。アイランドは狭いので、案外近くにいるかもしれないですね笑。

        そして、そうなんです、勢いで始めたばかりですが、私もブログを持ってます。夏に突然思い立って作って、しばらく放置して、最近ようやくまともに書き始めたところだったのです。正直続かないと思うので、誰かに見せるのがお恥ずかしくてアドレスは載せてないのだけど笑(公表した方が続くのかもしれないけど!)内容が個人的すぎて人が読んでも面白くないかな、とか。papricaさんはしっかり続けていらっしゃるようで、尊敬です。

        そうだ、以前の記事を少しだけ読ませてもらったら、なんとDr.Martensが!これまた私もDocsについて書いたことがあるのです。これにもびっくり!!でした。

        では!

        • MG.さん、ビクトリアなのですねー!
          それではどこかですれ違ってますね。Gusみたいな犬連れて、ぬぼーっとした感じで散歩してるアジア人がいたら、それ私ですので声かけてくださいね。
          ええー、ブログされてるのに秘密なのですネ。私も最初は絶対に続かないと思っていたのですが、最近ではココで息抜きさせてもらう感じです。好きなことボヤいてるし。
          また、波に乗ってきたら教えてくださいねー。コンタクトの方からならこっそり私だけに届くので(なーんて)。

          Dr.M、いいですよね。冬場はほんと、「それしか靴持ってないの?」って言われるくらい毎日履いてます。
          よい週末を〜。

  5. 私は年末が近づくとざわざわした気分になります。
    きっとやり残したこと、やっておかなくてはいけないことが盛り盛りあるからだと思います。笑…
    海の近くに住んだことがないのですが、近くの森林公園でのんびり歩いているときと同じような感じなのかな。
    自然の広々とした景色を見ると気持ちが楽になるのかもしれませんね〜。

    • やはり、年末が近づくとそわそわするのかなぁ〜。小さな子供さんがいたりすると、行事もあるし、あれこれしてあげたいって思ったりするとてんてこ舞いですよね。
      ほ〜んと、一年が早い〜。はっと気づいたら、おそらくクリスマスですね。いやだーっ。
      海や緑や新鮮な空気って、気持ちが健康にいるためには欠かせないものです。森林公園が近くにあるなんていいですね♪ あの精霊さまも森林公園に住んでいるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*