森林浴 @ Tod Inlet

昨日は半日、相方と二人で雑草抜きをしていたので、今日はゆったりと森林浴にでかけた。以前にも紹介した「Tod Inlet」というトレール。私たちの家からは約20分。ビクトリアで有名な「ブッチャートガーデン」の裏側にあるトレールです。

tod inlet

家の周りにも緑はあるけれど、こうしてトレールを歩くのとは違う。すっぽりと緑に囲まれると、すぅっと気持ちが落ち着いていく。

tod inlet

気持ちのいい木陰の中、光の演出が眩しい。こぼれる光、降り注ぐ光、溜まった光。

普段におわない情報があふれているもんで… Gusは、それはそれは嬉しくてたまらない。こういう笑顔を見ていると「わたしたち、(Gusのための)家族サービスしてるよなぁ」って思う。

tod inlet

立ち止まって、念入りににおいを嗅いで、ジグザグに走りまわって。めちゃくちゃ嬉しそうでした。

ゆっくりと20分くらいトレールを歩くと、Tod Inletに出る。湾になっているので、特に穏やか。アンカーをおろして船を留め、プチ船上パーティをしている若者たちもいたよ。豪華だね〜。

tod inlet

家をでたときには、Tod Inletではなくて、Elk Lakeっていうところを軽く散歩する予定だった。Elk Lakeは、湖畔にトレールがあり、いつ行っても大概家族連れやワンコたちで賑わっている。で、車を運転しながら「やっぱりTod Inletにする?Elk Lake、混んでるもんね。」と、こちらにやって来たのでした。

tod inlet

Tod Inletは、人であふれたのを見たことがない。こっちに来るって決めていたら、ピクニックランチを用意してきたのにな〜。

tod inlet

テンション高いの(↑)わかるでしょ。

普段なら、自分から飛び込んでいって泳ぐことって滅多にしないGusだけど、走って暑くなったのと湾の水は温かいっていうのもあり、じゃぶじゃぶ楽しんでた。

tod inlet

我が家の坊主だな。

森林浴というと、マイナスイオンがどうのこうの、っていわれた時期があったっけ。

tod inlet

難しいことはわからないけど、森の中を歩き、鳥の鳴き声に耳を済まし、心地よい風を肌に感じ、Gusの笑顔に思わず顔がほころび、緑の香りを楽しんでいると、「ま、いっかぁ」っていう気持ちになる。肩が軽くなる。

tod inlet

私たちが感じる森のエネルギーって、犬も同じように感じるんだろうな。いつにない笑顔だもんね。

tod inlet

ああ。気持よかった♪ たまには森をあるきましょう!

p.s. 家についたGus、爆睡してましたー。私も今夜はよく眠れそう〜。

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“森林浴 @ Tod Inlet” への9件の返信

  1. Gusクン(ちゃん?)は森林浴と海水浴を楽しんだんだ。それにしても羨ましい環境ですね。確かその辺りの海ではイルカだったかクジラだったか間近に見れる所もありますよね。イングリッシュ・ガーデンでは花が咲き乱れているんだろうなぁ。はぁ~(ため息で~す)。

    • Nakagawaさん、こんにちわ!
      Gus、嬉しそうでしょう? 犬も嬉しいと「はしゃぐ」んですよ。表現の仕方が限られているから、とにかく走り回ってました~。
      キラーホエール、見れますね。少し沖に出て行かないとダメですけど、運がいいと、私が散歩に行く湾のあたりまではいってくるのを見れるんですよ。うちの父が早朝、イルカを見たと言って大騒ぎしたことがあります。ブッチャートガーデンはとってもきれいです。個人的には春の庭が一番好きです(チューリップが咲き乱れます)♪

  2. 森の散歩、気持ちいいよね〜。
    Gusちゃんもうれしそう!シアワセもの〜。

    ドイツに初めて来た頃に「森を散歩して何が楽しい?危ないくない?変な人がいるかも‥クマ出ない?」とか色々と思ったけれど、今ではもう普通の日常の事になってきました。ちょっと大げさかもしれないけれど、森の中にいると、地球に包まれているって感じがするんだよね。

  3. こんばんは^^
    私も森林浴大好きですよ~
    木陰ってなんてあんなに気持ちが良いんでしょうね
    普通の日陰と比べものになりませんよー
    木陰のベンチで読書なんて…幸せです
    Gusくんもそら飛び込みますって☆
    で、papricaさんは飛び込まなかったんですか?(笑

  4. こんばんは^^
    とってもいい環境ですね
    最高の森林浴 ぜったい身体にいいと思います
    Gusも幸せだなぁ~(*^0^*)~♪

  5. 気持ち良さそうな森。人間が手を付けていない場所は、基本的に森なんですねーーこの辺は人間が手を付けていない場所は平地は砂漠、山は森です。だから、このような森の中の平らな道というのは、見られない景色です。そして、いつ見てもうらやましい海! 

    うちもまったく同じWeberのグリルですよー。相棒がときどき、「ガスのがほしい?」とか、「もっと大きいのがあったほうがいいかな?」などと聞くのですが、これで小さすぎると感じた事が1度もないし、炭火が好きだし、気に入っています。人を大勢呼んだりしないし、もしそんなことが将来たまーーに起こるとしたら、誰かに貸してもらえばいいし。(←余計なものは持ちたくない主義)

    • ボーダさん、こんばんわ。
      とても気持ちが良かったです♪ そんなに遠くないのに、私たちって出不精なので、このトレールに行くのも久しぶりで。
      そうですね〜、この島で人の手の付いていないところは、西海岸の典型的なDouglas Firの森かなぁ。Provincial Parkになって保護されているところばかり。
      島だから、やっぱり、大陸とは違う地形や自然が見られるのでしょうね。砂漠の景色っていうの、写真やテレビでしか見たことがないので、実感としてつかめないです。

      そう!!以前にボーダさんのところのBBQの写真を見て、同じだ〜って思ってました。今回買ったのって、きっと全く同じ大きさですよねぇ♪
      二人分のBBQならピッタリの大きさで、満足〜。ボーダさんたちは、外のテラスでそのまま食事もできてしまう、っていうのが羨ましいです。うちはBBQしているところが影になるので、ひんやりで… 
      余計なものは増やさないこと、ですよね! …と思いつつ… な〜んかモノばっかり増えてるようで…

  6. 羨ましいなぁ、この森。
    程よく整備されていて険し過ぎなくて、湾にも出られるなんて、サイコー
    Gus、目がめっちゃタレてる~
    でも、3人(ふたりと一匹)皆で出かける時は、
    家を出る瞬間からテンション上がってるんじゃない?

    • うん、このトレールは、比較的平坦で、距離も長くないのでビギナー+お子様向き!湾の近くまで出たところに、ちゃんとおトイレもあって(トイレットペーパーまであった!)、自然を残したまま整備されているよ。
      でもね、山火事用の消火栓(water hydrant)に誰かが落書きしていたのが目立った。ひどいことをする人がいるんだな〜って、憤りも感じたし。

      そうそう、Gusにとって、私たちは「Pack」だからね〜。一緒にでかけるとね、間に入って嬉しそうに歩いたりするよ。可愛い小僧です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*