林檎の木。カットカット。

冴えない週末のお天気。でも、気温はいたって穏やか。ジメジメしたこの時期はほとんど庭に出ることがないんだけど、今日はずっと気になっていた林檎の木のカットをした。

暗くてよく見えないかも。細い枝がいっっぱい真っ直ぐ伸びているでしょ?Water sproutsって呼ばれる枝。これらは全部切り落とすべきなんだって。去年、枝の手入れを全くしなかったのですごい状態になっています。

林檎の木

「剪定」と呼べるほどきちんとしたことはしてあげられないので、サンパツ気分でカットを… 前に住んでいた人が植えた木なんだけど、全く手入れをしてもらっていなかった様で枝の分かれ方がすさまじい。一度、私が何も考えずにばっさりと刈り込んだときは、かなりショックだったみたいでその後3年花も実も付けなかった。

恐らく、今年もこうして刈りこんでしまうと、実を付けないで終わることになるのだろうけれど、木の健康のためにはカットしたほうがいいだろうな、と思って。気持だけでも丁寧に切ってみた。今回、りんごの木の剪定について読みなおして初めて知ったこと:枝の長さの3分の1以上を切り落とすべからず

気持ち、もっとバシバシと切ってしまいたかったんだけど、3分の1以上切ってはならぬ…とコントロールしながら、サンバツ終了〜。

林檎の木

ふむ。余り納得がいかないんだけど、次の冬にはもう少し形を整えてあげるからね、と約束をして今年はここまで。さて。。。花は咲くのでしょうか。種類の分からないリンゴの割にはとても甘くておいしいので、少しでも実をつけてくれると嬉しいなぁ。

そうそう、昨夜、相方が久しぶりにビスケットを作った。レシピは相方の古いレシピ本:Uncle John’s Original Bread Bookより。

ジョンおじさんのビスケット

バターミルクがなかったので、ヨーグルトで代用して。昨夜の夕食は、メープルシロップをたっぷりかけたビスケットとスクランブルエッグ。朝ごはんのような夕食。さっくさくで美味しかった〜。冷めても何も付けなくてもすごく美味しかった。こういう夕食って、おやつを食べているみたいで楽しくってたまには良いよね♪

ビスケットというと、学生の頃、ケンタッキーフライドチキンのビスケットがデビューだったっけ。口の中で妙にもさもさして喉が詰まりそうになり、期待はずれだったのを覚えている。

朝ごはんも残りのビスケット。半分にスライスしてフライパンにバターを溶かして少し焼いてから。

ビスケット

美味いっ。

あぁ〜っという間に1月も終わろうとしていますね。さてさて、また一週間だ。きちんと毎日過ごさなきゃ。

良い一週間を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“林檎の木。カットカット。” への15件の返信

  1. 3年後にふたたび花をつけて実をつけたことが、すごいですね。
    植物の再生能力って本当に驚かされます。
    たとえば3分の2切ってしまっても、数年かかってまた再生しそう…。
    来年はどうやって剪定するつもりですか?

    ところで朝食のお皿、とってもていねいに絵付けされていますね。

    • 砂漠人さん、おはようございます!
      本当にその通り、植物の再生能力には目を見張ります。リンゴには毎年実をつけるものと、数年おきにしか実を付けないものがあるって知り合いが言ってたのですが、前回は私のひどい切り方でショックを受けたことは間違いなしです。
      全く手入れをされずにずいぶん大きくなってしまったので、枝分かれしすぎなんですよね。。。来年はどの枝を残していくのかをもう少しきちんと決めてあげたいと思ってます!

      あ、お皿ね、上海から持ち帰ってきたんですー。安物なんですけど捨てられなくて。束ねて自転車の後ろに積んでもらった思いでもあるし(笑)

  2. 美味しいリンゴ、なのね♬
    今年、花が咲いて 実がなるといいわね(^ ^)

    このビスケット、スコーンみたいね〜♫
    二年前、型を用意して毎日のように焼いてて〜〜〜
    ジャムや、蜂蜜で〜(^-^)/
    栗原はるみさんのレシピが、一番のお気に入りでした
    最近、焼いてないなぁ〜
    なんだか、写真を見ていたら、食べたくなったので
    明日、つくりま〜すv(^_^v)♪

    • ハナマメハハさん、おはようございます。
      市場では見かけない種類です。食べごろギリギリまで枝につけて置けるから、その分おいしいのかもしれませんね♪ 今年は花も咲かせてくれないかもしれないけれど、仕方ないですよね〜。放っておく訳にはいかないし。

      ビスケットって、日本にいた頃はもっとどっしりとしたもの、って思っていたんです。このレシピで作るものは本当においしいです。アメリカ南部のレシピです。
      スコーンとビスケットなら、私は絶対にビスケットを選びまーす☆
      栗原はるみさんの、見てみたいです。

    • ぷぷっ。そうでしょう。かわいそうな姿になっちゃって。
      私も申し訳ないなぁって思ったよ〜。不揃いな前髪みたいよね。

      相方の髪? まさかっ! 触らせてもくれないよっ。
      相方はポールさんに30年ほど髪を切ってもらってるよー。

  3. こんにちは。
    今日はお天気が良かったので、私も今日は庭仕事していました。
    ずっと見て見ぬ振りをしていた巨大バラの枝切り。枝なのに太いのなんのって…腕が痺れています(-_-)

    リンゴのお花、見たいですよね。可愛くてほんのり甘い。
    お家でリンゴまで採れるなんて、憧れる〜paprica家!papricaさんのところはチキンも飼ってしまえば、かなり自給自足に近い感じになりますね。ステキ!

    それから、白樺のスカーフ?とても綺麗な色合いですね。私はあんまり色合わせをしないので、カラフルで新鮮。春が待ち遠しくなるデザインでとっても柔らかそう!

    • kanaさん、おはよう!
      そちらはお天気が良かったのね〜。ビクトリアはまずまずの日曜日。
      少し外に出て庭いじりすると気持がいいよね♪ 
      へーーっ、大きな薔薇の木があるのですねっ。どんな花が咲くのでしょう? うちにも古いバラがあって、相方に切ってよ〜と頼んでます。言っている間に春になりそう…
      私も昨日は二の腕がパンパンに張って筋肉痛。。。良い運動でした。

      このリンゴは見かけによらずとってもおいしいの。食感もしゃりっとしているし、甘さも爽やかで。さて、今年はどうなることやら。
      うははっ。鶏ね、実はちょっとかんがえたことあるけれど、Gusが追いかけ回すだろうし、この辺りはタヌキがいるからねー。近所からも苦情が来るかもしれないし。蜂の巣箱を置くことにも興味ありだけど。。。何にしても生き物は手が掛かるから。なんちゃって畑だけで十分です。

      スカーフ、素敵でしょう? とても柔らかくて長さも太さもちょうどよくてとーーっても気に入りました。誰かにマフラーを編んでもらうなんて初めてで感激でした☆

  4. リンゴの木
    花芽を切ってしまっていたら
    今年は咲かないかもしれませんね~
    草木はすぐ成長するので 剪定が大変ですよね。

    ビスケット
    おいしそうですね~(^-^)/
    ステラおばさん ではなくて
    ジョンおじさんのビスケットなのですね。

    • nonさん、こんばんわ!
      そうですよね… 花芽、切ったと思います。かなり。
      やっぱり今年は咲かないかな〜(涙)。長い目で見て付き合っていきますね〜。

      あははっ、そうそう、ステラおばさんじゃなくてジョンさんですよっ!
      この本にはアメリカ南部のレシピがのっていて、Soy Bread(大豆のパン)なんてものもあるんです。今度試してみなきゃいけません♪

  5. こんにちは^^
    りんごの木に限らず、剪定って難しそうです。
    薔薇の剪定の仕方を雑誌で見て、真似してやったんですが、どうも合ってるかどうか不安で、、、
    今年は美味しいりんごがたくさんなるといいですね!

    ところで先日からお話していた本ですが、読み終わったので記事にしました。記事中、papricaさんのリンク頂戴したのでお知らせします。次の次の記事です。よろしくお願いします^^

    • Saoriさん、こんばんわ〜。
      はい。。。とっても難しいです。こういう作業をする根気がなくて。前回は何も考えずに一定の高さのところで「プッツン」と切っちゃったんです。今回は一応気持ちを込めて丁寧に刈ったんですけど、結果は前回の仕上がりと余り変わらないような。。。
      今年は花もつかないかもしれません。仕方ないです。

      本の記事楽しみ〜☆ 次の次の記事ですね!待ってまーす!

  6. 剪定ってそんなに重要なんですね。無造作に切って3年も花を咲かさなかったなんて、気分屋ですね。なんだか拗ねてるみたいで、かわいいとも思っちゃいます。林檎の木の枝は3分の1以上切ってはダメって、不思議なルールですね。初めて聞きました。
    ビスケットもとっても美味しそうー!スコーンは簡単だからたまに作るんですが、ビスケットは作ったことないです。相方さんも料理が上手なんて、素敵ですね。

    • ayatingさん、こんばんわ!
      お仕事、どうですか?楽しいですか??
      植物って素直に反応するなぁって、思います。小さな野菜にしても木々にしても、手をかけてあげたらちゃんと答えてくれます。私の場合、手のかけ方が雑なもんで、びっくりして3年ほど立ち直れなかったのでしょうね。ごめーん。
      今回は気持ちを込めて何度も後ろに下がって確認しながら作業したんですけど… なんだか可愛そうな姿になっちゃいました。

      私は個人的にビスケットのほうが好き〜。パンケーキ、ビスケット、ワッフルは相方の方が上手です。同じことをやっても私が作ると美味しくできないよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*