日曜大工・二度目のトイレの交換

先日のこと。来週末からドッグシッターさんに使ってもらうバスルームの掃除をしたところ、便器の周りに水たまりを発見。ちょうど雨降りの日だったので「も。も。もしや…雨水が外からしみてきてるのー?!」と一瞬、クラっとした。

幸い、水漏れをしていたのは、外壁ではなくてトイレのタンクでした。タンクに細い亀裂が入り、おそらくそれが冬の間に凍ったのか、膨張して、そこから水が漏れ出していたらしい。こんな状態でこのトイレを使ってもらうわけにはいかないので、早速、相方がトイレ一式買ってきた。

トイレの交換

日本では、今じゃ、おそらくどの家庭でも「ウォシュレット」なのだろうけど、カナダでは今でも「クラッシックな便器とタンク」。時々、日本でのウォシュレットの普及率を知っている人に「日本のあのシャワートイレって、どういう仕組みなの?自動でおしりを洗ってもらって、そのあと温風がでて乾かしてくれるの?トイレットペーパーはいらないってこと?」って聞かれるヨ。

トイレの交換は、この家ではコレで二回目。なので、大体の手順はわかってました。が!今回買ってきたおトイレセットには、ちゃんと説明書が付いていた〜(前回のには箱に絵が書いてあるだけだった…)。

replace-toilet

慣れると(←慣れるほどトイレ交換なんてしたくないでしょうが)、この作業は難しくない。ただ、古いトイレを外して掃除するトコロは余り気持ちがいいものではない。

トイレ交換

↑の黒いベース部分は、すでにワックスをきれいに取り除いたあと。ひっくり返っている新しい便器のベースにくっつけた茶色いモノが、新しいワックスです。これをひっくり返して、黒いベースの上にのせ、上からぎゅーっと押さえてワックスでシーリングしてしまう。

今回のトイレセットで、私たちがプチ感激したのは、そのユーザーフレンドリーさ。

トイレ交換

箱にも書いてあったけど、このセット、スパナやレンチといった道具を使うことなく設置できた〜♪ こうして(↑)ボルトも三角で固いプラスチックなので、指で閉めることができた。前回のセットに入っていたものは、全部金具だったんだけど、便器のように「陶器」を金具のボルトでしめていくときには、注意が必要です。片方を一度に固くしめてしまうと、そこに亀裂がはいってしまうから。その点、こうしてプラスチックで「手じめ」だと、誤って便器を割ってしまうことは絶対にないわけです♪

トイレ交換

それから、付属のこういうプラスチック道具もあり。これは、先に穴が空いていて、ボルトを締める道具。この道具が無かったら、この狭いスペースのボルトをスパナーでキコキコとしめていかなきゃいけないわけで。。。 こちらの製品って、消費者のことを考えてくれているモノって稀です。なので、相方も私もこういう心遣いに感激しました〜。

現在売られているトイレタンクって、昔のものよりもずいぶん小さく、一度に流す水の量も少ない。これも、以前の規定のトイレタンクと比べると50%水量を節約できるらしい。

トイレ交換

昔のものには、タンクの中に「浮き袋」みたいなのがあるのだけど、コレは少しデザインが違ってます。左側の黒い部分が水量と共に浮き上がって、定位置に来ると水がとまるようになってた。

便座のとりつけも道具いらず。

トイレ交換

便器とタンクと便座を組み合わせて、最後に水を流すパイプをくっつけるのみ。

おトイレ交換完了〜☆

便座のとりつけも道具いらず。

便器と床の間にシーリングをすると100%完了です。今回のは、とってもユーザーフレンドリーだったので、こんなのだったらあと3つくらいトイレを交換してもいいぞ、って気分。これでゲストバスルームのおトイレも安心して使ってもらえます♪

たくさんの便器画像、失礼しましたー。

*おまけの甘いもの*

これはやっちゃいかんだろう。。。と思いつつ。やってしまった。

アンコとホイップ

アンコ+ホイップ on the cracker(ほんとはビスケットが良かった)。

中途半端に余っていた泡立てたホイップと餡。二つを一緒に食べたらおいしいかな、と。糖分+脂質たっぷり。 …おいしかった。

アンコとホイップって相性いいのね(うしし。)

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“日曜大工・二度目のトイレの交換” への6件の返信

  1. こんばんは^^
    ご主人は何でも出来るんですね☆
    説明書もバッチリで。。。
    あまり道具を使わなくてもよい工夫は嬉しいですね
    何より買ったモノを壊してしまわない気遣いが最高!
    やっぱり
    トイレは綺麗がいいですね☆
    お疲れさまでした\⌒0⌒/♪

    • pikaoさん、こんばんわー。
      いえいえ、なんでもできるってことはないですよ。説明書読むのは私だし。
      でも、このおトイレセットはとってもわかり易くって、女性でも便器を持ち上げることさえ出来れば、交換できる!って思いました。
      古い家なので、こうして少しずつ「がた」が出てきますね。とりあえず、無事に交換できてよかったです!

  2. うちは一回のトイレが水が止まらない時があるのです。(あふれてはこないけど、ずっと排水、給水が続く)夜中にトイレに行って 水が止まるのを確認しないといけないのはちょい面倒です。ぼーっと暗闇に立ってる。(笑)
    旅行、楽しんできてね~。旅行記アップもたのしみにしてまーす。

    • kumasakiさん、こんばんわ〜。
      あぁ〜、それアルアル!トイレを流した後、タンクがいっぱいにならないで流れ続けるのでしょ?
      あれって、タンクの底のゴム蓋と上の方のプラスチックのレバー(?)をつないでいるチェーン(プラスチックだよね)が、まっすぐに伸びていない状態の時に起こるよね。チェーンが絡まるようになってしまって、少し短いから、ゴム蓋がきちんと閉じないで水が流れ続けるんだよね?じゃ、な〜い? 私たちは以前、この中身のパーツだけを交換したことあるよ。Home Depoで売ってたよ〜。
      コンピューター持っていかないから、iPodからのちまちま投稿、できたらするね♪ アメリカ通過するので、また税関とかにビビリそうです…

        • うん、同じ理由で水がじゃらじゃら流れ続けているなら、チェーンを含めたパーツを取り替えるとましになると思うよ。
          違う理由なら意味が無いだろうけど〜。
          旅先に無事に到着したらポスト書くよ!着くまで心落ち着かず〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*