新しい企画 Doodle Marathon

相方からのクリスマスプレゼントの「Intuos5」について、数週間前にちょこっと紹介しましたが。素敵なツールを、全くの「宝の持ち腐れ」にしてしまいたくない!と思い… あれこれ考えて、新しい企画(?という大げさなものではないんだけど)を始めています。「意識して心がけ」ないと、どうしても「ただ眺めているだけ」で、タブレットに手をつけることなく何日も過ぎていくから。

Doodle Marathon=落書きマラソン。って呼ぶことにした☆ 毎日、っていうのはとっても厳しいので、週に3回ほど、何でもいいから何かを描いてアップしていくスペースを作ってみたヨ。今年に入ってからぼちぼちとアップしているものの、疲れていてインスピレーションがゼロの日はパスになりがち。

で、ひとに見せるほどのものでもなし、恥ずかさも感じるのですが、ここで言ってしまえば「見ているひとがいるかもしれない」というプレッシャーから、もう少し自分をプッシュするかも。。。と、思い切って紹介することにしました。

Doodle Marathon=落書きマラソン

doodle marathon

私はMarathon Puppyって名前で投稿。もう一人のMr. Clownは…相方です。相方は「自分には絵なんて描けないし、頑張ってみても幼稚園児の落書きにしか見えない」と言って、自分の絵を人に見せることに関しては、私よりもずっとシャイです(彼には内緒でここで暴露しちゃう)。彼の場合、何に対しても「コウイウ風にしたい」っていうハッキリとしたイメージが出来上がってしまっていて、その完璧なイメージ故にせっかく描いたものや作った物を、つぶしてしまうことがある。私は、相方の絵はとてもチャーミングで大好きです。完璧ににコントロール「できない」からこそ、出来上がる絵がカチコチではなく、もどかしさや緩やかさを感じさせる。描きたいものの「見かけ」じゃなくて、そこからにじみ出ている「エッセンス」のようなものが、緩やかなスタイルに詰まっていると思う。というわけで、無理やり「Doodle Marathon」のチームメートになってもらいました〜♪

相方が使っているのは、Paper by FiftyThreeっていう iPad 用のアプリ。無料アプリにしてはナカナカ素晴らしいよ。2012年度のお絵描きアプリのランキングでは上位にのぼってたよー。指で色を自由に混ぜられる「カラーミキサー」っていうのがすごい。私は「Adobe Illustrator CS6 Macintosh版」を使ってます(使い方よくわかってないんだけど…)

Doodle Marathonのリンクはページのサブメニュー(上部の薄いグレーのメニューバー)に加えておきますネ。物好きさん、お暇なときにのぞいてみてくださ〜い♪ Mr. Clown共によろしくねん。

  Wacom Intuos 5

(2013.01.17時点)
posted with ポチレバ

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“新しい企画 Doodle Marathon” への16件の返信

  1. へ~。楽しそう~。
    このフリーソフト、windowsもあるかなあ。

    相方さんのもパプリカさんのも両方
    いい感じの絵だね~。どっちも好きです。

    ”I prefer not to ..” は おもしろいね(笑)

    • kumasakiさん、こんにちわ~。
      フリーのPapaerっていうのは、残念ながらiPadのアプリなのよん。相方はそれだけを使って描いてるよ。
      あ、また今度紹介しようと思ってるんだけど、「Inkscape」と「Gimp」っていうフリーのソフト、なかなかいいらしいよ。Windows版もあるよ。Gimpの方がPhotoshopのようにお絵描きに向いているみたいです。
      I prefer not to…っていうの、笑えるでしょ?相方が読んだ小説の主人公。

  2. こんにちは。
    早速Projectを立ち上げて、モチベーションを上げようっていうことだね♪

    イラストも可愛らしい。
    続けていけるといいね。
    写真の代わりに、こっちのブログに時々アップとかしてもいいかも。絵日記みたいなのとか。

    illustratorを使ってるって書いてあるんだけど、illustratorでお絵描きとかつらくない?
    あれはだいたいフォントやロゴを作ったりするツールだと思うので、自由なお絵描きには向いてないように思います。
    vector形式だからね、会社のロゴとか、そういうのはあれで作ったりするよね。
    ぺったりのイラストっぽいものならもちろん問題ないと思うし、illustratorでお絵描きする人もいるとは思うんだけど。
    作画という意味で、もっと自由度が高いのはPhotoshopだと思う。Photoshopが手元にあるなら、確実にPhotoshopをおすすめします。

    • レモンさん、こんにちは!
      そうなのっ。こうでもしなきゃ、まじ、タブレットもホコリまみれになるのが目に見えていたので…
      続けられるかな~。あ、でも、絵日記みたいにこっちでもアップっていうの、グッドだね♪ よーし。

      うん、Illustratorね、やっぱり自由に描きたい場合は無いてないのか~。
      わたしの場合、どんな「質感」に自分がしっくりくるのか、っていうのを探している状態なんだよね。Illustratorはベクターで、スキャンしたものをトレースツールでトレースして、そのトレース具合が面白くて好きだったりもするし。でもPhotoshopの方がブラシを使うなら、断然自由度が高いし。レモンさんのいうように、ペッタリの「イラストー!」っていうのならIllustratorがいいよね。ベクターは大きくも小さくもできるからその点は好き。文字をパスにできるのも好き。でも、ペッタリばっかりも嫌で、やっぱりPhotoshopかな~って思ったり。しばらく、あっち行ったりこっち行ったりしそうです。

      ああっ!!!ジルさんの作品、ぶったまげたよ。すっげー!!!!なんなの、ジルさん、あんなプロのレベルのお絵描きを趣味でやっているのー?もったいないよ~。すごくリアルで、ほんと、ビデオゲームに出てくる世界みたいっ。あの狼のフサフサも。。。ふっさふさやんっ!って、一人でとっても興奮してしまいました。見せてくれてありがとう~(レモンさんのは???どこ???)。ジルさんはPhotoshop派だね♪感激しましたって伝えておいてー。

  3. こんばんはぁ~^^
    早速Doodle Marathon拝見してきましたよっ
    えぇぇ、どれがpapricaさんの絵なのか
    わからなかった(笑
    いやいやwなんか『絵』って楽しいですよね
    出来上がりに私もいつも不満だらけですけど
    好きこそ物の!!です☆
    是非旦那様にも続けてもらって~
    papricaさんのデジ絵も楽しみにしてますので☆
    タッチが独特でいいなぁ~。かっこいい~!

    • フォレさん、こんばんわ〜。
      見てくれてありがとねー。紹介するのにかなり思い切りがいったんだけど、言ってしまうと「ま、いっか」とスッキリしました。
      フォレさんの描いたものって、どこかにまとめているの?また教えてね〜。
      私はもう長いこと絵を描くことをしていないし、デジタルでこうして描くっていうことはビギナーです。
      筆と絵の具を使うのとは違った難しさがあるね。
      相方の絵にはもどかしさがあって、そこがすごく好きなのー。
      あ、Doodle Marathonの方では、私はMarathon Puppyです。イラストの右下に「ハンコ」が付いているのが私の描いたものです。
      お暇なときに、またのぞいてみてね♪

  4. papricaさま

    doodlemarathon、すんごくすんごく、好き!!
    お二人の絵、とってもいい!!!
    ずっとすつづけてくださいね。 love xx

    • serendipityさま
      どうもありがとうございます〜。いやいや…ひとに見せるようなものじゃないんだけど、そうでもしないと頑張らない性格なので…
      見てくださって嬉しいです。
      マイペースで続けられたらいいな〜と思ってます♪

  5. いま見て来ました。とても すてき♪
    楽しい♪♪
    毎日更新してもらえるとな。
    いま、電車に乗って打ち合わせに行く途中。帰ってゆっくり見せてもらいます。

    • asoboさん、ありがとね〜。
      このブログ同様、私の場合、描くもののテーマがまちまちになると思うけど。マラソン走るように、ぜーぜーはーはー言いながらも続けられたらいいなって思ってます。
      よろしくネ☆

  6. 相方さんの書いたgus、かわいい〜〜
    Gusの雰囲気がよーーく出ています。Gusって顔がいつも笑っているか、律儀にがんばっているかでかわいいです。ボウディーはそれに比べて何か企んでいるような顔つきなことが多いです(笑)
    papricaさんの絵もそのうち見せてください!
    kindleの詳しい情報ありがとうございました。今はちょっと頭が他のことでいっぱいなのですが、そのうち購入を考えたいと思っていたので、ぜひ参考にさせてもらいます。

    • ボーダさん、こんばんわ!
      あはは、見てくださってありがとう!相方に早速、ボーダさんのコメントを伝えました。すごく喜んでたよ〜。
      私も彼の描くGusは、見かけより何より、Gusの性格や雰囲気がとてもよく表現されていると思います。
      Gusはテリアだからね〜。ストレートだし、クッキーもらうためなら必死で頑張っちゃうのね。コリーやプードルのように、知的じゃないから、かえって分かりやすいといえばそうですね。
      私の描いたものは「Marathon Puppy」のカテゴリーにはいってます。それから、右下にハンコ印をつけました♪
      キンドルのこと、またよくわからなかったら聞いてくださいね!お仕事頑張ってください!

    • あはは、I would prefer not to、いいよね。私も笑いました。
      あれって、「Bartleby」っていう小説に出てくる主人公から得たインスピレーションらしいです。なかなかオモシロイ話です。

    • uk_alienさん、こんにちわ。
      わざわざ見てくださってどうもありがとうございます。
      ハンコは中国で作ってもらったもので、私の名前の一字を篆書体にしたものです。篆書体は形が楽しくてすきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*