愛しのテディ – ひまわり – と、りんごちゃん

今年始めて育ててみたちんちくりんのひまわりたち。この間ここでも紹介したテディベアという名のひまわり。本当に背が低くて、まるでひまわりの盆栽バージョンなんだけど。

可愛らしくて、眺めていると思わずサザンの「いとしのエリー」を口ずさんでしまう。

ひまわりというと、目の高さに花があるか、見上げて見るもの。だと思っていた。

わたしのテディたちは思いっきりしゃがんで見るもの(笑)。そりゃ、この短くて涼しかった夏では大きくなれなかったのもよくわかる。植えた場所も、数時間は直射日光が当たるけれど、それ以外は木漏れ日のみ。なので花をつけたものたちは、うまくお日さまを追いかけられないのか、戸惑ったようにあちらこちらに向いている(一枚目の写真)。ごめんよ、テディ。

ひまわりの姿には誰もが元気をもらうんだなぁ、とあらためて思う。絵を描く人たちが描かずにはいられない花だというのも、この思い切り「わたしがひまわりよっ」と言わんばかりのまっすぐな元気のせいなのかもネ。

今年はリンゴの当たり年なのかな。うちの老樹にも実が付いている。去年は色づき始めてすぐに、片っ端から狸に食べられ、私たちの口には入らなかった。今年はというと… まだりんごが青いうちから、木に登ってガリガリとやっているらしき証拠りんご発見! で、狸どもが登れないように、木の幹と垂直になるように金網をはり、りんごの木に立てかけていた格子(スイートピー用とバラ用)も木からはずした。

落とされたりんご。外に置いていたら赤くなったヨ。

これで赤くなったりんごが私たちの口にも入るかなー。老樹で数年おきにしか実をつけないし、当たり年でもバケツいっぱいほどなのだけれど、シャリシャリとしてお店のものよりもずっと美味しいのです。

今日は本当に気持ちよく晴れて、眩しさにとろけそうだった。りんごが染まっていくように、日に日に秋の色が深まっていきそうだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8 Replies to “愛しのテディ – ひまわり – と、りんごちゃん”

  1. うちのリンゴもどんどん落ちてる〜 なのにkumatoさんたらお母様のところからすごい量のリンゴもらってくるし、隣のリンゴ取ってくるし。。。。 自分のところのは収穫もできてないのに〜〜〜〜 涙    テディちゃん、可愛いねえ。 でもほんと、近所のは2mでお花は顔の大きさくらいあるのよ。  ひまわり、元気になるよね! 私も今はひまわりを毎日書いてま〜〜〜す! ^ー^ 

    1. tomさん、いつもありがとう。
      tomさんちのりんごは、もう熟れてしまってそれで落ちてくるんだよね? もうさぁ、それだけの量の果物があるんだもん、落ちたってあまり気にならないんじゃーなーい? 
      でも、kumatoさんはあちこちからかき集めてきちゃうんだね(笑)。「あとはまかせたっ!」(どさーっ)って感じで。ほんと、tomさん、果物や野菜の処理に追われて、絵のお仕事できないよねぇ。
      2mまで育ったテディちゃん、見てみたいなぁ。私の植えたのは大きくなっても1mって書いてあったよ。そちらの暑い暑い夏はヒマワリ向きなんだよー。
      あぁ〜、やっぱり!tomさんやkumatoさんもヒマワリ描いてるんだろうなぁって思ってたよ!見てみたいな。

  2. 全く、たくさんkumatoさんがもらってきちゃったもんだから、 うちのリンゴに対する愛情が消えて悲しいわ〜 ただ、うちのリンゴは虫食いがすごくて、それで早く熟れて落ちてきてしまうものが多いの。 いつもはその虫食いのところを切って、残りをジュースにしたりお菓子やコンポートやムースにするんだけれど、 今年はもうコンポートありすぎだから放置〜〜〜〜  虫が食ってなければ冬まで持つリンゴなので残念。でも今年は本当に成熟が早すぎるのよ。  

    1. tomさん、こんばんわ!
      りんごにもそんなに虫がついちゃうの?? そちらの暑い気候のせいなのかなぁ。早く熟れるのは暑いから、だよね、きっと。うちの老樹にはそれほど実はつかないけれど、虫もあまりつかないかなぁ。熟れるのもゆーーーっくりよ。涼しいもんね。もうtomさんちは果物・野菜の工場状態だよ。人を雇いたい気分でしょ? 近くに住んでいたらお手伝いに行くのになぁ〜。処理の仕方も色々教わりたいよ。アリとキリギリスじゃないけれど、今の間にせっせと保存食にしてしまって、寒い冬にぎゅっと詰まった夏や秋の味を楽しめるね☆ 頑張って〜!

  3. もこもこのテディベア、背がちっちゃくて子ぐまさんのようだね^^
    3枚目の花瓶に生けてある写真の白×赤紫の花…これも変わりヒマワリなの?
    この花もなんか気になる~
    いつもながら、無造作な生け方がカッコよくって素敵だなぁ。

    ワタシもリンゴは酸っぱくてもいいからシャキシャキしたものが好き。
    たぬきとの攻防戦、成果があるといいね。

    1. アキラさん、コメントありがとね。
      ふさふさと咲き始めてからなが〜いことこの状態で愛らしいよ♪ ぽんぽんとなでてみると、どこぞの小僧の頭みたい。そういえば、アキラさんの髪質はつんつんしているから、ショートにしたらこんな風なんじゃない??
      そうそう、変わりヒマワリね。この子も本当はもっと背が高くなる(2m以上)はずだったんだけど、ひょろっと私の肩あたりで止まってしまった。不思議な色なんだよー。
      私のって、「活ける」の域にはいってないでしょ?相方にも「つっこんでるだけだよねぇ」って言われる(苦笑)。その通りだから言い返せないんだけどね。へへっ。

      うん、りんごは食感大事!シャキっ、パリっ、のじゃないと食べたくないよねー。 ネットを地面に平行になるように張ったよ。今のところ効果出てる!よっしゃー。

  4. こちらのスーパーでも
    ようやく収穫されたばかりの りんごたちが並びました。
    私は毎朝りんごを食べていますが
    端境期のは おいしくないので
    久しぶりに食卓に上りました。(^^)/
    シャキシャキして おいしいです。

    せっかく実ったりんごを
    タヌキに横取りされるのは イヤですねえ。(´-`).。oO
    紙袋をかけても ダメなんでしょうねえ。。。
    野鳥は 袋掛けするとOKだけれど。

    1. nonさん、こんばんわ〜♪
      日本のりんごは… 大きくて美味しいですよね〜。 高いけれど。こちらでもこれからがリンゴの季節なので、ローカルの無農薬のものを楽しみたいなと思ってます!
      うちの老樹に実るものたちは、10月中頃になってようやく食べ頃だと思います。が、青くて落とされたものを外に置いておくと、結構早く色づいてびっくりしてます。色ばかりが変わって甘さはどうなのでしょうね。週末に食べてみますね!
      狸は手に届けばかじりつくし、全部きれいに食べてくれれば私もそれほど悔しくないのですが、二かじりほどして次のリンゴに手を付けて。。。なので腹が立つんですよ。青くても関係なくかじるし、枝を揺さぶって落としたり… 金網をリンゴの幹の周りに張って以来、青いリンゴが落とされていないので効果はあったようです!

コメントを残す