心動かされたドキュメンタリー・Searching for Sugar Man

Searching for Sugar Man・シュガーマン 奇跡に愛された男」というスウェーデンと英国の合作ドキュメンタリーを見た。2012年のアカデミー賞、ドキュメンタリーの最優秀賞を得た作品で、気になっていたものです。日本でも今年3月中旬に公開されたそうだけど、見ましたか?

素晴らしいドキュメンタリーでした。音楽界から忽然と姿を消したシュガーマンことSixto Rodrigues(ロドリゲス)を探し求めるドキュメンタリー。1970年代にアメリカのデトロイトでデビューし活動するものの成功せず。ボブ・ディランと比較されるほど期待されていたもののレコードも全く売れず、音楽界から消えてしまったんだって。ところが、ロドリゲスの音楽は、遥か南アフリカで当時の反アパルトヘイト闘争のシンボルとなり、人々の心を揺さぶり莫大な人気を得たんだそうです。彼の音楽は南アフリカの多くの人々に愛されたものの、実際にロドリゲスを見た人は一人もいない。「アメリカで銃で頭をぶち抜いて自殺した」とか、「全身に火をつけて自殺した」っていう自殺説だけが残るだけで、彼が消えてしまった後のことを知る人は誰もいない。そんなロドリゲスのミステリーを探っていく中で偶然浮かび上がってきた真実:ロドリゲスは生きていた。

もし、機会があったら見てみてね。

彼の人としての温かさと「おごりのなさ」に感動しました。上手く言えないけれど、彼のような人をみていると(ドキュメンタリーの中で、ですが)、「魂・spirit」の様なものを感じます。ロドリゲスの歌声を聞くのも音楽も、私にとっては初めてだったのに、何故か「聞いたことがある」気がするのも不思議です。相方も私もとても衝撃を受けた作品でした♪

☆参考までに:Searching for Sugar Man:日本語サイト

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“心動かされたドキュメンタリー・Searching for Sugar Man” への2件の返信

  1. 私も見たいと思っていたんですが、忘れてました。papricaさんもお勧めと聞いて図書館にさっそくリザーブしましたが、デンバー全部でDVDが40あって、257人待っているそうなので、見れるのはちょっと先になりそうです。楽しみ。

    • ボーダさん、こんばんわ!
      わぁ!!すっごいウェイティングリストですねっ。まだ、新しい映画ですもんねぇ。
      こっちの図書館にはでてませんよ。まだ。
      こんなことがあるんだな、こんなアーティストがいるんだな、って感動しました。おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*