干しぶどうのエクササイズ

パートの子の一人、ナタリアちゃんに面白いことを教わった。「Raisin Exercise・干しぶどうのエクササイズ」。ナタリアちゃんはこのエクササイズを、メディテーション(瞑想)のクラスの先生に聞いたんだって。

なんのためのエクササイズかって思うでしょ。簡単に言うと、「ものを食べる、口に入れて味わう」という動作に注意を払ってみる、というもの。私たちって、お腹がすいて目の前に食べ物があったら、ま、それを手にとって、余り何も考えず口に入れて食べてしまう。お腹がすいてなくても口が寂しくて、モノを食べてしまうこともある。もうお腹がほぼいっぱいっていう状態でも、ただワシワシとむさぼりついたりすることもある。私も思い当たるふしがあり。実際、ものすごくおなかがすくことなんてあまりないし、時間が来たから食べるっていうことも多い。

ナタリアちゃん曰く、彼女も特に注意をはらうことも味わうこともなく、口の中にチップスを放りこんでしまうこともあったそうな。あるある、そういうこと。で、メディテーションの先生が「一度、干しぶどうのエクササイズをしてみるといい。食べる、という行動・動作を見直す良い練習になるよ。」って言ってたんだって。

それでは、干しぶどうのエクササイズの方法

用意するもの:干しぶどうを一粒

1.干しぶどうを注意深く観察する

レーズンエクササイズ
干しぶどうの大きさやシワ、色や質感をじっくりと観察する。

2.干しぶどうを感じる

レーズンエクササイズ

干しぶどうをつまんで、指を動かし、その硬さや手触りやぬくもりを感じてみる。

3.干しぶどうをにおう

レーズンエクササイズ

におってみる。じっくりとにおってみる。甘さ、酸っぱさ、土の匂いやお日様のにおいがするかもしれない。

4.干しぶどうに耳をすます

4.干しぶどうに耳をすます  *  指でつまんだ干しぶどうを耳の側にもっていき、指でもんだときの干しぶどうの音に耳をすましてみる。

指でつまんだ干しぶどうを耳の側にもっていき、指でもんだときの干しぶどうの音に耳をすましてみる。

5.干しぶどうを味わう

レーズンエクササイズ

ゆっくりと、味わってみる。舌の上で感じる味、噛んだときににじみ出る味、口の中で感じる食感、を確認したらゆっくりと飲み込む。干しぶどうが喉を通って体の奥へ落ちていく様子を感じてみる。想像してみる。

面白いな、と思い、私も試してみた。上の図は、落書きプロジェクト「Doodle Marathon」の方に登場させてみた「レーズンガール」です。相方がこのレーズンガールを見て一言:あのレーズンで遊んでる女の子ってさ、レーズンみたいな顔に見えてくるね。

そうかな。このエクササイズ、やってみると不思議な気持ちになるよ。ひとつひとつのステップに最低2〜3分費やして、感じたことや発見したことを確認して次のステップに進みます。するとね、「食べる」という行動や食べものと自分との関係のようなものを再認識してしまうのかな。普段、「ただ食べられるから口に入れる」というような「食べ方」をしていた自分に、はっと気づいてしまった。

物好きさん、干しぶどうがあったら、お試しあれ♪

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“干しぶどうのエクササイズ” への6件の返信

  1. Papricaさん、絵心あるわ~!
    キャラ(すでにキャラ化)の表情が最高です。とくにレーズンを注意深く観察しているところなんかもう気持ちが伝わってくる感じ。
    私、中学生のときは美術部で、高校では美術専攻で(ほら、理系、文系がありますでしょう。うちの高校はそれに音楽系、美術系と、ちいさいけどあったのですよ)、大学時代には絵もやったのですが、ぜーんぜんダメ!絵心なんて、ナッシング~でした。だから羨ましいです♪
    それにしても、このエクササイズ、考えついた方、すごいです!
    朝から笑わせていただきました~

    • kanaさん、こんばんわ〜。
      あはっ。キャラ化ってのが笑えます。気持ちが伝わったなんて、レーズンガールよくやった!
      なんかずっと見ていると「自分の顔ってこんなのかも」って思えてきてね… あはは。
      あったよねぇ〜、うちも高校は音楽、美術、…もう一つあった気がする(書道かな)。中学にはなかったなぁ〜。私も高校では美術を選んだけれど、どんなものを描いたかとかは覚えてないなぁ。
      へぇ〜、kanaさん、大学でも絵をされていたの?!ミディアムは何を使ってたのー?今でも筆を持って描いたりしますか? 私も一応一式、ベースメントにあるんだけど…なかなか時間をとってキャンバスに向かったりできなくて(←言い訳)。その点、こうやってコンピューター上で落書きするのって、気負いなく向かえるから楽かな。
      kanaさんのセンスの良さには歴史があったんだな〜って思いました♪ 
      レーズンエクササイズ、是非試してみて〜。

  2. お腹が空いてい無くても時間が来ると何となく食べてしまう事が嫌だなと、
    自分で何となく思っていたところだから、これはドンピシャのテーマ♪
    味わってゆっくり食べ物を頂くってこと、つい忘れてたかもな‥‥と思った。

    干しぶどうは無いけれど干しプラムがあるから、まずはそれで試してみるね〜。
    面白そう!

    • Sachieさん、こんばんわ〜。
      あはは、あるよね。私も「お腹すいてないのに、口に食べものを運んでしまう状態」がしょっちゅうでね、このエクササイズをしてみて「食べる」っていう行動を再認識したよ。
      クッキーとかキャンディとか、何も考えずにぽいぽい口にいれてしまうのがなくなった。(イツまで続くかわかんないけど)一つ食べる時に、もぐもぐ噛んで味わって、ごちそうさま、って思えたら、それで結構満足したりネ♪
      Sachieさんの感想、聞かせてね〜。

  3. papricaさん、こんにちは。
    いま、おやつ休憩なり。
    さっそく、レーズンnoエクササイズやってみた。
    いつも以上に、レーズンが美味しく甘くて、ほっぺた落ちました。

    わたしも、いつも無駄に、おなかが空いてなくても食べてしまい胃をよく痛くするタイプなので、ゆっくり味わって食べないといけないなぁと反省。
    イラストもとても素敵だよ、エクササイズ同様、味があるー♡

    • kotoriさん、こんばんわ〜。
      レーズンエクササイズ、試してくれたんだ〜。面白いでしょ?
      私もときどきこのエクササイズをして、口にものをいれるということを意識しなきゃいけないな、って思ってるよ。
      ほんと、何も考えずにぼりぼりモノを食べたりするから〜。
      お山も少しずつ暖かくなってきてるんだね!今年の自然農のお話、今からすんごい楽しみだわっ。
      イラストのこと、ありがとねー♪ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*