小春日和?

今週のビクトリアは快晴続きで、昨日、今日は日中の気温が25度を超えた〜♪

以前にも書いたけど、ビクトリアで25度を超えると「夏日」なのです。女の子たちは「待ってました!」とばかりにサマードレスを楽しみます。こんな風に、9月に入ってからの夏のように暑い日のことを「Indian Summer・インディアンサマー」って呼ぶ。WikiでIndian Summerを調べたら、日本語では「小春日和」と訳されてたよ。小春日和っていうと、私の中では冬の(例えば11月とか12月あたりの)、ぽっ。と温かい日、っていうイメージがあるけれどな。

相方に「これこそインディアンサマーやねっ!」って言うと、「それって差別用語じゃないかぁ?」って言うので、「じゃ、なんて呼ぶのん?」と聞き返すと「Extraordinary gorgeous autumn day!」って答えた。

indian summer

キャンパスの噴水の周りでは、学生さんたちが、夏の様に温かい秋の日を楽しんでた。私にとっては、26度や27度っていう気温は最高に気持ちがいいんだけど、コチラの人たちは慣れていないからね。暑い〜暑い〜って言いながら、扇風機を探しているスタッフも見かけたよ。

indiansummer

この並木も、今はまだ緑で木陰が気持ちいい。一つ冷たい風が吹くたびに、色を変えていく。

秋の気配をいち早く感じとっている「桜」の葉。インディアンサマーな日が続いていても、やっぱり九月です。

indiansummer

金曜日の夜は気持ちがゆったりとする。

Happy Weekend!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

“小春日和?” への4件の返信

  1. こんにちは^^
    25度の気持ちよい気候のようですね♪ 湿度も低いんでしょうか?
    へぇ~
    国が変われば25度は暑いんですか
    こちらは午前中から30℃を越えました 昼過ぎに激しい雷雨・・・
    涼しくなっても湿度が80% 蒸し暑いです
    日本では一雨ごとに季節が変わっていくと表現しますが
    ビクトリアは冷たい風が吹くたびに秋色に変わっていくんですね
    貴重な小春日和 楽しんでください(*^0^*)~♪

    • Pikaoさん、こんにちは。
      ビクトリアはいつも湿度が低いです。晴れていてもからりとしてますね~。
      私の実家は京都なのですが、うちの母も毎日暑いとぼやいてました。まだ30度を超えているなんてしんじられない!
      今年の秋は天気のいい日が続いていて、本当に気持ちがいいです。春・夏が涼しかった分、楽しんでます~。
      とはいえ、朝晩はやっぱりもう「秋」ですよ。

  2. お婆さんの夏ともいいますね。
    インディアンということばは確かに差別用語です。
    ずいぶん前にインディアンサマーという言葉の広告を創ったことがあるけど、差別用語を使っていると言うことで没になりました。コロンブスが大西洋を渡ったとき、キューバのあたりの島々をインドと思った。で、ネイティブの人たちをインディアンと呼んだんですよね。エスキモーも差別用語だけど、この理由はよく知らない。いまはイヌイットでしょう。どちらも意味がわからないのでなぜ差別用語かはしりません。
    おばあちゃんの夏。ベランダにロッキングチェアでもあったら、ぽかぽかした陽射しのしたで昼寝したいです。
    風がちょっと冷たい季節のビクトリアに行ってみたいです。

    • Asoboさーん、こんにちは!
      へぇ~。おばあさんの夏かぁ。いいね、それ。Grandma’s Summer!とかNanna’s Summer!
      エスキモーが差別用語だっていうのは初耳!そうだね、イヌイットって呼ぶよね。
      私はカナダの北に住むネイティブの人達を「イヌイット」ってよんで、北極や南極近くで氷の生活をしている人たちがエスキモーだと思ってた…無知です。
      吹く風はすっかり秋だよ。スカーフ必須の季節がやってきました~。
      Asoboさんはいつかビクトリアに遊びに来るような気がする~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*