家族で信州安曇野へ。

東大寺に行った翌日、週末を利用して家族全員(計大人6名+子供2名)で信州の安曇野に行ったよ~。一泊だけで行くには遠出だったんだけど、全員がそろって(しかも相方も一緒に!)というのは滅多にないこと。今回のお里帰りの日程の中でも一番のイベントだったと思う。特に姪っこHano(11歳)と甥っ子Isaki(7歳)は、私達の帰国が決まってからというもの、安曇野行きのことばかりを話していたそうな。

新幹線で名古屋まで。そこから特急で松本駅、そして大糸線で豊科まで。途中、松本城を少し見学しましたー。撮った写真はほぼ家族写真。ココにのせようか迷ったのだけど、少しだけ。2年前に比べて、HanoもIsakiもずいぶん大きくなりました。が、しゃべることやることはそのまんま。。。 特にHanoさん、4月から6年だというのに。。。相変わらず「Hanoワールド」にどっぷりつかって人の話は上の空、注意されてばっかり。オモロイ二人で仲が良いのがなによりです。

家族旅行

鉄オタのIsaki。電車に乗れる!っていうので夜も眠れなかったんだって。偶然、テレビで「豊科線」が映っていたらしく、旅の前に予習までしていた。乗り込む電車とは必ず写真を撮るんだけど、一度「ほらっ、そこにたって!写真とってあげるから!」と言うと、もじもじしてぶすーっと不満そうだったのね。「なんでそんな顔してるん?写真嫌なん?」って聞くと、「だって、こっち電車の後ろやんかっ!前じゃないと嫌やねんもん。」って。。。そうか。写真は電車のお尻ととっても意味がないのか、やっぱり顔じゃないと嫌なんだ。理屈は通ってる。

真ん中の妹(甥と姪の母親)が一泊旅行に参加できたのも久しぶり。三姉妹そろうと私達もげらげらと笑ったりでやかましい。電車の中では、Hanoが色々とゲームを提案して賑やかでした(スミマセン、周りのお客様)。右下(↓)の写真では、今学校で流行っているという「斎藤さんゲーム」(→コレ。笑える)にトライする妹たち。笑って集中できなくて続かないっ。

家族旅行

さて。こうして「家族で電車に乗って一泊旅行をする in Japan!! 」も「初めて」の相方。ただただ私達の後をついて歩いて、時として「きょっとーん」として立ち止まったり、私達を眺めたりしていた。まず、改札でのこと。「切符をとおして向こう側でちゃんととるんだよ~」って伝えておいたのでそれは分かっていたみたいなんだけど。切符を入れて「さささっ」と早足で通過して「ささっ」と切符をとった!そこまではオッケー。ところが向こう側のぱたぱた(?)がまだ開いていなくて。。。ぐいっと押してまたいで通っていた(冷や汗)。「改札こわれるやーんっ!!」ってHanoに突っ込まれ、駅員さんに止められ、改札通り直しの巻。

自動販売機もすんごい面白いらしく、何度も前に立ち止まって「何、コレ? BOSSって何? ほほぅ。暖かいお茶? お酒もオッケー?」と。。。写真とってたし。ほら、日本って自販機がひっそりとした道にぽつんと置かれていたりするでしょ?アレを見て「これって、どこにでも置いていいわけ? 自分ちの横に自販機を置きたかったら誰に連絡して許可を得るの?」って。しーらーなーいーっ。

もう一つ。相方のコメント:日本人って、いつもムシャムシャなにか食べてるね。 これって、関西人に多いのでしょうか。確かに、家の母のバッグには何かしらキャンディーが入っているし、キオスクでは飲み物とスナック購入。電車に乗ったら何かを口に入れてむしゃむしゃ。皆で回して味見をしたり。そんな光景も相方にとってはとても新鮮だったみたい。

家族旅行

↑父の撮ったもの。入れたいもの(提灯、松の木、松本城)をぎゅっとおさめた一枚に笑ってしまった。がはは。

初の温泉にドキドキしたという相方。その後の食事の量にもびっくり。日本人、よ~食べるっ!なのにどうしてデブがいないの?って。 日本食はバランスいいし、ローカロリーだしね。それに、いつもいつもこんな量の食事をしてるわけじゃないし。日本人は「よぅ働く」し。

↓↓左下は一人で森の奥にずんずん歩いて行く母。「おかーさーん。。。」

家族旅行

右上と右下の二枚(↑↑)。。。みんな大爆笑。私もお腹を抱えて涙を流して笑ってしまった(久しぶりだ)。これね、爆笑ネタになっているのが。。。実は私の子供の頃の写真でして。下の妹がスマホに入れていたのをおもむろに出してきたのでした(←なんでそんなもん持ってんねんなっ!)。。。9歳頃の私、デブの丸顔におかっぱ頭、全っ然可愛くなくてその上ふくれっ面、まるで「ジャイ子」。相方も「げっっ」と言葉を失っていた。「ふっ。お嫁にいっておいてよかったぜ」とワタシ。笑える一枚ですが、さすがにココでは公開できませーん。

家族旅行

いやいや、食べて飲んで笑って風呂入って。信州は京都よりもずっとずっとお水が美味しくてご飯が甘くって空気もきれいだった!とっても楽しかった一泊二日でした♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

家族で信州安曇野へ。” へのコメントが 16 点あります

  1. 家族旅の楽しい様子が
    画像から いっぱい伝わってきますよ~(^^)/
    papricaさん 3姉妹さんなのですね~
    私は姉と二人ですが 姪が二人いるので
    旅行のときは かしましいです。
    姪の子供も そのうち参加するようになるかな~

    お父様の盛りだくさんのお写真
    とっても いい感じ~(^-^)
    私もこの夏 松本に行く予定です。

    自動販売機は
    業者からレンタルしている人が
    どこかに存在しているので
    自分の土地でないと置けないのではないかなあ~
    でも工事の時は 道路なんかに置いてあるけれど(笑)

    • nonさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです、うちは3姉妹です。3人それぞれで性格も違いますが、集まると昔のようにげらげら笑ってますね〜。今回は相方が遠くから私たちの様子を撮った写真が幾つかあるのですが、笑ってるものが多いです。一体何をネタに盛り上がっていたのか、覚えがないんです。女が集まると賑やかですよねっ。nonさんは姪っ子さんも一緒に旅行されることがあるのですね。大勢はやっぱり楽しいですね♪

      夏の松本は暑いのでしょうか? この日はお天気が良かったのですが、風が冷たくて。人もそれほど多くなく、見学しやすかったですよ〜。

      なるほどー。自販機の謎。相方に伝えておきます。
      そう、ひっそりとした道の電柱の横にぽつんと置かれた自動販売機。ああいうの、一体誰がココに置いたのだろう、って思いますよねぇ。
      温かいお茶が何より嬉しいです。こちらにはないので。。。

  2. 一枚一枚の写真から楽しそうな笑い声が聞こえてきて幸せそう。
    ぼくは初めて松本に行った時、出会う人みんなが親切で、とても大好きな土地になりました。
    最近あまり行っていないけど、またのんびり足を伸ばしたくなりました。さて、次はどんな幸せのシーンが見られるんだろう。楽しみです。

    • adobeさん、リポート見てくれてありがとう〜。
      皆が集まると楽しいね♪ 今回は相方も一緒だったので、今までとは少し違った「Dynamic」が加わって楽しかったヨ。相方の質問に、みんなが一斉に顔を見合わせてきょとんとして笑ったりネ。
      松本、いいところですよねー。相方がね、松本の人たちは「お洒落で肌がきれいだ」って。しっかりチェックしてましたー。確かに、肌がきれいで落ち着いたお洒落をされている女性が多かったです。
      またゆっくりと信州の方を周ってみたいな〜。

  3. なんか写真から笑い声が聞こえてきそうだね。素敵な家族だねー。子供達、大きくなったね。瞳がキラキラ綺麗で可愛いっ!相方さんの反応が面白いね。当たりが出る自販機なんかもあるよね。旅館の食事の量は特別に多いと思うけれど、日本食ってバランスが取れていて、色々な調理方法、食べ方があって、目で見ても楽しいよね。相方さんは特に何が好き??ぷふっ、「ジャイ子」のpapricaさん、見てみたいな 🙂

    • Sachinさん、コメントどうもありがとう〜。
      8人集まると賑やかだったよ〜。三姉妹が集まるとね、いつもうちの父(←天然ボケあり)のネタで笑ったりするんよね。家族写真になるとひっそりと皆に合わせてピースしてたり。ぼーっとしていることが多いので、みんなにつっこまれたりしてるし。母はちゃきちゃきだよ。Sachieさんも帰国するとご家族で出かけたりする?? 
      えっ?「当たりがでる自動販売機」? 知らないよー! そんなのあるのっ?すごいっ。 相方はね、私が思っていた以上に和食を楽しんでいたのでびっくり。旅館の食事は和食がベースだったので、母が相方の分だけローストビーフを付けてもらうようにしてたのね。そのローストビーフがさ、お子様ランチについてくるのみたいで笑っちゃった。
      ジャイ子の私。。。見たい? 立ち直れないくらい落ち込んでしまったら、特効薬としてコピーを送るよ!

  4. 久しぶりにPapricagigiさんたちに会えること、いっしょに旅ができることを、ご家族の皆さん、楽しみにされていたのでしょうね。離れていた時間や距離もあっという間に消えて、ジャイ子ちゃんに似ていた昔(?)まで一気に時を遡り、お互いの距離も縮まって、楽しいときを過ごされたことが、写真からも文からも伝わってきます。

    お父さまの写真、解説がなくとも松本城と分かるのがしぶいですね。提灯をビニール袋で包んであるのがちょっと残念なのですが、やはり雨よけでしょうか。自動販売機については、昔アメリカだたtかカナダからだったか日本に来た英語の先生で、ぼくの国でこういう自動販売機を人通りのない道路の脇に置いてあったら、あっというまに壊されて、中の飲み物やお金が盗まれてしまうよ、日本は治安がいいんだねと言っていたのを聞いて、驚いたことがあります。

    • なおこさん、こんばんわ!
      温かいコメントありがとうございます。たまに帰国すると、過ごす時間の濃度が増すようです。食べたいもの、聞きたいこと、訪れたいところ、話したいことなどなどを限られた短い時の中に皆が必死で詰め込もうとするんですもん。それがまた楽しいんですけれど。近くにいると色々と「トラブル」もあるしテンションを感じたりもするのが家族なのですが、おとなになって離れて暮らすようになってからは、ただ有難いなぁって思います。

      父は老眼で写真を撮るのが大変そうでした。ビューファインダーがないデジカメなので、モニターに映るのを見なければならないのですが、それがよく見えないらしいです。この一枚を撮るのもすっごい時間をかけて必死だったんです(苦笑)。だから父の頑張りが詰まっている様にも見える特別な一枚なんです。提灯にビニール、興ざめだなぁって思いました。おそらく雨よけですよね。
      相方も自動販売機については同じようなコメントをしてました。「こんな人通りの少ないところに置いておいて、荒らされたり盗まれたりしないのか」って。確かに、ぼこぼこに痛めつけられた自動販売機を見たことはないです。いつまでも安全で平和な日本であってほしいです。

  5. 家族写真、素敵ー♪
    つられて笑ってしまいそう。
    信州は私の第二の故郷です。(第一は私が育ったところではなく、祖父母のいたところ。)信州のお水で私のアトピーは治りましたよん。

    • どくとるくまさん、コメントありがとうございます。
      ブログに載せようかと迷ったのですが、楽しいひとときの思い出としてシェアさせてもらいました。
      信州が第二の故郷だなんて、羨ましい限りです。もし日本で暮らさなければならなくなったら、信州のように空気や水の美味しいところで暮らしたいね〜と言っていたんですよ♪ 確かに!あのお水には特別なチカラがあるって感じましたよ!ほんっっとうに柔らかくて美味しかったです!信州にべっぴんさんが多いのもわかります〜。

  6. 楽しい時間をたっぷり過ごされた様子がたっぷり伝わってきて、にたにたしながら読んでいました。皆さんとってもいい笑顔ですね。
    姪子、甥子さん大きくなられましたね(^-^)可愛い

    相方さん、自動改札のパタパタバーをまたいで通過されるなんてめっちゃ脚が長いってことですね(^^)
    信州 長野って空気も街もきれいでいいところがいっぱいですよね。旅の計画をされたご家族の愛情をとても感じます。。。

    私事ですが、結婚前の家族旅行で北陸~長野を旅して、途中の松本で『嫁入り箪笥』←(死語?)を買いました。 Papricaさんの家族旅行を拝見して遠い思い出がよみがえっています。

    ↓前記事のリコメいただいた中に〇〇寺って、私の名字があったよ(^-^)/

    • sankichipippimeguさん、こんばんわ!
      帰国すると、母が張り切って一泊旅行を計画してくれるんです。たった一泊なのですが、滞在中のハイライトになりますネ。皆がこうして集まれるっていうこと、おとなになってしまうと難しいですもんね。甥っ子姪っ子にとっても、やっぱり大勢で一緒というのは楽しくて仕方ない様です。

      相方の自動改札機やり直しの巻。。。冷や汗ものでしたよー。足が長いというか、まずぐいっとぱたぱたを押して、その後無理やりまたいでました。。。それじゃぁ、パタパタが閉じている意味がないやんかっ!って私も後でツッコミ入れておきました。んもう。 もう少しゆっくりと信州を見て回りたいなぁって思いました。空気が軽くてきれいで、爽やかでした!それに、食べ物も美味しい〜。何を食べても美味しかったです!

      松本でお嫁入りの箪笥を購入されたのですか? わぁ。。。素敵。きっと一目惚れされた一品なのでしょうね。見てみたいです。
      sankichipippimeguさんの名字、かっこいいですね♪ いいなぁ。うちは両親二人共、典型的な「お百姓」の名前ですよ〜。

  7. papricaさま

    まずは、happy easter!!

    ほんとに、楽しいお里帰り(一時帰国)でしたね~。
    今回は相方さんもご一緒にディスカバージャパンされて、
    さまざまな行事も何にもしないボケ~とすごす日(no way?)も、
    いつもに増して、楽しかったことでしょう、と思います。

    それにしても、甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃん、大きならはった~!!

    カナダで、日本の思い出にまだまだ浸っててくだされ…

    xx

    • serendipityさま:
      Happy Easter Holiday!!
      家族の盛り上がりがすごかったので、一体どうなるものかと不安だったのですが… とても楽しい滞在となりました(でも寒かった!!)。
      今回は相方が一緒だったので、私も観光客として日本を眺めてみることもできましたヨ。一人でぼぅ〜っとする時間、少し恋しくなりました。日本に帰ると、耳に入ってくる音の殆どを努力せずに理解できるわけで。その情報量に少し疲れたりもしました。相方はなんにも理解できない状況を、so liberating!!! と言って喜んでました。

      久々の大阪弁!やっぱり和みました。serendipityさまは標準語も関西弁もオッケーのバイリンガル(?)ですね♪

  8. 親族みんなでの旅行って近くに住んでいてもなかなか出来ないものだよね。
    papricaさんの投稿みてたら行きたくなったなあ〜。
    鉄オタIsakiくん、かわゆい♪

    • そうそう、私達が帰国したからこうしてみんなが集まった、っていうのあるよ。真ん中の妹なんて実家の近くに住んでるけど、なかなか忙しくて顔出せないらしいし。
      harubocchanさんちは、よく家族ででかけてることない? そんな印象があるけどなー。
      うちのIsaki。。。8歳なんだよ。。。おさなすぎる。母ちゃんにべっとりだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*