大部屋のペンキ塗り・終わったよの図

随分前に大部屋のペンキ塗りをやってます〜って紹介したんだけど(→その1その2)。「終わったよ〜」の図がまだだったので。。。記録のために写真を並べます〜。

上がペンキ塗りを始める前の部屋の色。部屋全体(天井を含めて)が同じクリーム色だった。天井と壁の間にあるモールディングと天井の隙間、分かりますか? あと、床と壁の間にある「クウォータラウンド」が茶色かった。暖炉の上にある電灯(?)も古くおばさんチック。

大部屋のペンキ塗り

下の写真がペンキを塗り終わり、モールディングとクウォータラウンド、電灯も新しくした時点。

↓↓ モールディングの違い。大きくてカーブの付いたものに交換。このモールディングのパーツは、すでにプライマー(下地)が塗ってあるものなんだけど、ヤスリをかけてからペンキを二回塗り、天井に釘で打ち付けた後に繋ぎ目にフィリングをねりこみ、それにヤスリを掛けてまたその部分にペンキを塗って滑らかにする。。。という作業がありました。

大部屋のペンキ塗り

角の角度を合わせて切る作業は、相方の友達に手伝ってもらったよーん。

完成した夜の図。家具も何も無いとヨガの教室になりそう。

大部屋のペンキ塗り

これだけの作業をきちんとする、っていうのは、想像していたよりもずっと大変だったようです。相方はずいぶん頑張りました。今回は、天井は白、壁は二色。二つの色が接するラインを塗っていくのって、簡単そうに見えてとても難しい。ペンキ用のテープを使う人もたくさんいるけれど、テープを張っても、その下ににじみ出たり、きちんとはれていなかったりすることも多い。相方は主に小さな刷毛を横に寝かせて「フリーハンド」で直線を塗りあげていた。本当に地道な作業で、私にはできないことです。ホント。

ここまで仕上がった夜、カナダ産のスパークリングワインで乾杯した。

大部屋のペンキ塗り

この壁につけたライトは、LED。相方が4年ほど前に見つけたもので、欲しい欲しいってずぅ〜っと目をつけていたもの。LEDが出始めたころの壁用のライトだったので、値段も高くて手が出なくって。ちょうど半額まで下がっていたので思い切って買いましたー。

ペンキ塗りが終わり、家具を元通りに移動させたんだけど、どうもしっくりこず。。。何度かあっちこっちに移動させて、ようやくこのレイアウトで「良し!」ということになった♪

大部屋のペンキ塗り

丸いテーブルを長方形に変えてみた。私はずっと丸いほうがいい!って言ってたんだけど、実際に長方形を入れてみると部屋の形とバランスが取れたような気がする。

大部屋のペンキ塗り

引っ越してきてから10年以上、面白みのないクリーム色一色の箱の中で過ごしてきたので、この変化は私たちにとってはとても大きなもの。「ここにこんな感じの家具があればいいのにねぇ」と、望むものはいくつかあるんだけど、コレだ!っていうモノに出会えるまではあるもので十分です。

大部屋のペンキ塗り

家って、一箇所を修理したと思ったら、また次のボロが出たり、壊れたり。相方も、「次は玄関先のペンキ塗りだなぁ」ってつぶやいていたし。ベースメントの一部屋は、足の踏み場もない(本当に無い)ほどの恐ろしい状態になっていて、それも何とかしなきゃいけないし。エンドレスなのです。少しずつ、少しずつ、ですネ。

物をあちこちに散らかす二人なので、この大部屋は共通スペースだからね、と「散らかさない協定」を結んだのでした。。。。 いつまで続くことやら。

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“大部屋のペンキ塗り・終わったよの図” への22件の返信

  1. わぁ、すごーい!ご近所だったら、お祝いのワインを持ってお邪魔したいくらい素敵!
    素敵な絵が、この部屋で一層映えているし、うん、照明も壁の色も、すっごくすっごく良いね。(「トキの絵」は最初に見せてもらった以来、印象的で、うちのリビングに飾りたいくらい、好き:-) ) ふむふむ、この素敵な部屋の窓からはどんな風景が見えるんだろう?と想像しています。

    庭もそうだけれど、住まいも「すぐに完成!」とはいかないよね。その分、月日と労力がかかるけれど、一層「自分たちの家」という実感が湧くんだなともう。Gusちゃん、この部屋の住み心地はどう??お気に召しました? 🙂

    素敵な部屋の完成、おめでとう!

    • Sachieさん、優しいコメントどうもありがとう!
      こうして写真で見てみると実際よりも良く見えるかも(笑)Sachieさんが遊びに来れるくらい近くだったら楽しいのになー。
      壁の色を選ぶのにもすごく時間がかかったし、一つひとつの作業もかなり大変だったみたいでねー。ここまで辿り着いてホッとしたよ。自分の絵ってこうして見られるところに飾るのって、まだまだ照れくさいんだけどネ。どうもありがとう。絵を一つ壁にかけるのも、結構たいへんなんだー。床から絵の中心までの高さが大体どれくらいか、後ろに付いているワイヤーのたるみを計算に入れてフックを打ち付ける位置を決める、フックはスタッド(部屋の壁を支えている枠組みの木)に打ち付けるべき、とかね。正直、苦手な作業ですぅ。
      この窓からは庭が見えるよー。
      家も庭も、ほんと、すこ~しずつ。お金もかかるしネ。
      Gusが少し手伝いできればねー。「あの金槌持ってきてー。ゴミひろって!」とかね。ペンキに足を突っ込まないかヒヤヒヤでしたよーん。

  2. きょう沖縄地方が梅雨入りしたキミの母国からこんにちは!
    いや~、素人仕事には見えないほど素晴らしくなりましたね。落ち着いた色合いがとてもいい。一度お邪魔して見せて欲しいくらいです。相方さん、やるなぁ!貴女も結構手伝ったんでしょう。おめでとう!

    • ヤングさん、こんにちわ!
      もう梅雨入りの時期なのですねぇ。早すぎるっ。この間お正月だったのにー。
      どちらかというと、男性的な部屋でしょうか? 選んだ色はとても「Calming」なので気に入っています。
      是非、カナダに写真のたびにいらっしゃるときは遊びに来てくださいね! 私が手伝った部分はというと。。。床に落ちたペンキをごりごり剥がす作業と、専用のオイルで磨く作業がメインでしたー。

  3. すごいすごいっ!!
    こんな大がかりなことを自分たちでやっちゃうなんて!
    そしてすっごく素敵♪(*^^*)
    壁の色ひとつでお部屋の雰囲気や奥行き感とかが、
    こんなにも違ってくるんですね。
    ダイニングは森の中の静かなレストランみたい。
    ここでいただくpapricaさんの手料理はまた格別なんでしょうね。

    • akoさん、優しいコメントどうもありがとうございます〜。
      ここまでたどり着くのにずいぶんかかりましたよ〜。本当に終わるのだろうか。。。と気が遠くなりました。
      空間って、色に寄ってずいぶん雰囲気が変わるものなんですよね。塗ってみてよくわかりました。天井を白くするだけで、すぅっと天井が高くなった気がしたし。
      今までは一色だけの病院の色の様な部屋だったので、これは本当に大きな変化です♪ 
      私、料理上手じゃないですよー。ほんと、レパートリー少ないし。。。 でもね、今までの丸いテーブルも古い椅子もぎしぎしきしんでいたので、コレに変えて静かになりました(笑)

  4. Papricaさん、こんにちわ

    完成おめでとうございます!
    うっひゃ~❗何て素敵なんでしょう!
    相方さん、本当にいい仕事されましたねぇ。
    配色も大好きです。丸みのあるモールディングが効いていてとってもお洒落です!!!
    カナダまでお宅拝見にいきたいなぁ(*^^*)

    暖炉のそばにあるのは、Gusくんのベッドかな。。。?
    それにしてもここまで綺麗に仕上げられるのは大変な根気と労力が必要ですね。
    おしゃれなライティングの中、papricaさん相方さんGusくん。。。。ゆったり寛いでいらっしゃる様子が想像できますよ羨ましい。。。(^-^)v

    今から、ちょっと我が家 片付けしまーす。
    とほっ。。。

    • sankichipippimeguさん、こんばんわ!
      どうもありがとうございます☆ ここまで辿り着いて、本当にホッとしましたー。
      今回は、相方もよく頑張ったと思いました。一つ一つの作業に時間がかかるし、お金をかけてするならきちんとやり遂げたいし。。。と。まぁ、やれやれです。
      カナダに来られた際には、お立ち寄りくださいネ♪

      そうそう、Gusのベッドは暖炉の脇に起きました。最初は戸惑っていましたよ。
      同じ空間でも、色を変えてソファーの位置を変えてみるだけで、雰囲気がずいぶん変わることに私たちも驚きました。
      相方は何でも出しっぱなし性なので、この部屋はちゃんと片付けること!と約束しましたヨ。いつまで守れるかなー。

  5. うわぁ広々。我が家の3部屋分ぐらいありそう。
    2色の壁と天井もしっくり馴染んで素晴らしいね。
    トキやペリカンの大作も映えてるし、書のお軸がかかってるあたりも
    浮かずに馴染んでいるところがさすが。
    トキの後ろの壁の向こう側はどうなってるの?
    お邪魔してみたいなぁ。いや、ワタシ、ここんちのお手伝いさんでいい!

    • a-ki_laさん、どうもありがとう〜。
      お手伝いさんだなんてっ。No!!! お友達としてカメラ持って遊びにきて〜。
      こうして写真で撮ると、実際よりも広くて良く見える気がする。なんでかなー。
      あの書はね、父のなの。ちょうど、この部屋が完成した頃に届いたので、飾ってみたよ。少しアジアンチックな雰囲気もあるかな?
      あ、この壁の向こうは階段。ベースメントに続く階段で、途中、裏口から庭に出れるようになってるよ。吹き抜けのような高い天井なので、ペンキ塗りが大変だったよぅ。…この部分はね、実はあと一回色を塗らないといけないの… 
      とりあえず、ソファーでゴロゴロ出来るようになってよかった〜☆

  6. 完成おめでとー!きれーだし、丁寧!!

    次から次に直すところが出てくるってわかるわ~。うちは今、リスがアティックに住み着いてて対策を検討中。ログのジョイントに隙間があるので、埋める予定。ネズミもいるしな~。ちっさいけど、朝四時ぐらいにごそごそするので睡眠不足。。。あと、豪雨の時だけなんだけど、地下にあるパワーボックスに水がはいるので、屋根を伸ばしたいんだけど大工さんが見つからず。。。まあ、美しいものは時間がかかるんだって自分に言い聞かせてるよ。私は雑なんで反省中。

    • kumasakiさん、どうもありがとねー☆
      でしょでしょ??? 次から次へとボロが出て… 家ってさ、生きてるみたいに思わない?
      リスさん、まだいるの? よっぽどイゴコチがいいんだねぇ。あ、ネズミ。そうそう、小さいのにかさこそよく動くよね。。。私たちの家の屋根裏にも以前住んでたよ。雨の多い冬になると、入ってくるみたいでね… 
      でも、水回りのトラブルはご勘弁を〜だよぅ。お金かかるし、自分では修理できないし。そちらも気候が良くなってきたから、パワーボックスの水は今のところ大丈夫かな? 
      まずはリスさんにサヨナラ〜だねっ。

  7. うおぉおお!
    すごーい!!
    プロみたい。。。
    相方さん、丁寧な仕事してますねぇ。笑
    モールディングとか、すごすぎる。いや、これは大変な
    作業でしたね。
    私も自分でやって初めて、二色塗りの境目の塗り方の難しさとか
    わかりました。何事もプロってすごいよね。改めて思いました。

    しかし、ぼわーっと膨張気味だった元のお部屋がキュッと
    引き締まったスタイリッシュな部屋になったのには驚き。
    気に入らない部屋でどこかうっすらとイライラしながら暮らす
    ストレスから解放されて、気に入りの部屋で「いいわぁ♪」と
    思いながら過ごすのって、全然違うと思います。
    きっとGusくんも気に入ってると思いまーす^▽^

    • 真木さん、どうもありがとう〜。
      相方、頑張ったでしょ? こういう作業をやったことがあると、わかるよねー。私も少し手伝ったけど、ああいう地道な作業は…ダメでした。相方にも「そこっ、それっ、ダメダメっ!」って怒られたし。で、私は床磨きに精をだしましたヨ。
      こちらでも、「腕の良い」プロのIndoor Painterを探すのって難しいです。プロです、って言っていても、下準備で手を抜いたり、二度塗りでケチったり、二色塗りのカッティングが雑だったり。。。そういうペインターを見てきたので、自分でやったほうがずっと上手だ、って言って相方は頑張ってました。あはは。

      そうそう、そうなの!私なんて口に出して言わなかったけど、あの病院色の部屋ではじわじわと depression が浸透していたんだなーって思いました。
      部屋の模様替えもして、なんだか気持ちが良いねぇ、って感じている自分に気づきましたよぅ。Gusはね、ペンキ塗りの期間中、時々たたんだキャンバスの上に丸くなって寝ていたりしてました。何もない部屋の隅で。なので、こうして部屋が元通りになって嬉しそうです♪

  8. 素敵〜ステキ〜〜〜 ご主人さま、頑張りましたね〜
    コツコツと 忍耐力の居る仕事!見事に完成ね、
    色も とってもステキ!
    書 絵も 部屋に合ってて、いいですね〜

    この前、テレビで 部屋の片付けをやっていました
    台所の足元に置いてある物は、中のいらない物を出してそこにしまう、とかね
    早速、我が家も実行、スッキリしました、

    毎日、少しずつ 心がけていれば、なんとかなりますねv(^_^v)♪

    • ハナマメハハさん、こんにちわ!
      どうもありがとうございます。相方に伝えました♪
      私はある程度頑張ると、「もういいやっ」って適当になってしまうんですけど、こういう作業では相方のほうが根気よく頑張れる様です。
      絵などの置き場所をかえるだけで、空間の雰囲気も変わりますね。
      私も片付け上手になりたいです。ちょっと気を抜くと、辺り一面モノが散らかってますから。。。
      Gusも参加して、おもちゃがあちこちに転がっていて、踏んづけたりして危ないんですよー。

  9. こんにちは! お部屋の改装無事終了、おめでとうございま~す。
    素晴らしく素敵な部屋になりましたねぇ!! 

    壁の汚れおとし、下塗り、上塗り、それも2回? 凄いですねぇ、ご夫君よく頑張られました!! 
    家具を入れてからの様子も素晴らしいですねぇ、papricaさんの描かれたトキの絵、見事に収まって、まるで絵の為に壁の色を決めたみたいですね。
    ガス君のベッドもちゃんと指定位置で、布の色柄も素敵!

    う~ん、こういうのを見ると我が家もなんとかせにゃぁ、とは思うのですがぁ・・。

    • shinkaiさん、どうもありがとうございます!
      あー、やれやれです。もう、ほんと、終わらないんじゃないかと、見ているだけなのに疲れてしまいました。
      そうなんです、ひとつひとつの作業に時間がかかるし、かといってスキップすると仕上がりが全然違ってくるし。とにかく、この部屋が終わってホッとしました。他の部屋はずっと小さいので、ペンキ塗りをするとなってもここまでの大作業にはなりません。
      選んだ色はとてもいいかんじです。もう一つの壁には父の絵を飾ったのですが、それも以前よりも引き締まってよく見えます。不思議なものですね。

      私達もここまで行き着くのに10年かかりましたからねー。家のメンテやアップデートは時間もお金、労力もかかりますねっ!

  10. すご〜い、すご〜い!
    アフターが、ビシッと締まった感じで、とっても素敵です。
    よく頑張りましたね、でも結果が出たから達成感があるでしょうね。
    うちは、まだマイホームもないんですが、65歳回ってから田舎に土地を買って・・などと悠長なことを言っています。
    その頃には、ヨボヨボでそんなこと出来なくなってるかも・・
    若いうちに家を買われたのは羨ましいです。
    お部屋全体もこげ茶とブルーで、シックで素敵です♪

    • Mayさん、どうもありがとうございます!
      色を変えるだけで空間の印象ってドラマチックに変わるものなんですよね。びっくりデス。今までは天井も壁もぜーんぶ同じ色だったので、だらしない感じがしていました。とにかく終わって良かった~!
      そうですよね、やっぱり「自分の家」だと、時間がかかっても少しずつ自分たちの好みに近づけていきたい、って思うけれど、仮の宿だと「どうでもいいよ」ってなりますもんね。MayさんのMy HomeはNZになるのでしょうか? 先の楽しみですよね!
      p.s. タイルのアイデア、ナイス! タイルを切るよりも、Mayさんの「内側をヤスリで削る」の方が簡単そう~。頑張ってくださーい!

  11. 素敵なお部屋~!!!シックでそれでまた外の緑が濃く見えるところもとても素敵!!相方さんすごいなあ。イタリアまでペンキ持参で遠征してもらいたいです~。新しいアドレスいただきますね☆

    • Aiさん、どうもありがとうございまーす!
      私はほとんど何もしていないんですけど、「終わった終わったー」と一人前に達成感を味わっていました。
      ペンキ塗りって見ている分には楽しそうなんですけど、きちんと塗るのって大変っ! そちらのお家のスタイルだったら、真っ白な漆喰が似合いますよね~。全部白なら私にもできるかもー。
      アドレスアップデートしてくださってありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*