夏日の午後のミツバチリポート

29度っ!これは公式に「夏日」と呼べる日だ。

木陰で吹く風も生暖かかった。お昼休みに、目をつむって上を向いて、「風が気持ちがいい〜」って声に出して歩いていたら、茂みに突っ込んで行きそうになりました。アブナイアブナイ。

家に帰ってすぐに短パンに履き替えて庭に出た♪ あったかい〜。

ミツバチたちがせっせと働いてたよ。

ハニービー

うちのボリジはすんごい大きな茂みになって、花の重さで倒れてきているものもあり。倒れて草の上に寝そべっていても、そこにミツバチが集まってくるので、切り落とせないでいます。

ハニービー

ボリジって一年草(?)だっけ? こんなにもハチが喜ぶなら、また来年植えてあげよ。

ハニービー

飛んでくお尻が… かわいい。

オレガノに埋もれている君も。

ハニービー

とても可愛い。

ほんっとうにたくさんのミツバチが集まってくるので、顔を近づけてそのまま動かないでいると、すごく近くでミツバチの働く様子を見ることができます。両足に黄色い花粉玉をぶら下げているのもあり。彼らは何度も往復するのかな。働き者です。

そうそう、今日のニュースで見たんだけど、アメリカの各地でひどい干害のため、植物が花を咲かせられない状態なのね。それで、ハチドリが食べ物に困ってるんだって。ハチドリも渡り鳥なんだって、知ってた?あの小さい体で800kmも旅するらしいよ。で、ハチドリたちがちゃんと移動できるように、フィーダーをたくさん吊り下げてサポートしている人たちがいるんだって。例年の何杯ものハチドリが集まって来ているらしいです〜。

で、私もフィーダーに砂糖水をくわえておきました♪

早く週末にならんかな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*