夏の終わりの野菜たち

今日のお野菜。今晩もまたインゲン豆+ズッキーニ。

もうそろそろ。インゲン豆は終わるかなぁ。といった感じです。

庭野菜2011

今年は黄色いズッキーニの方が断然元気。緑の方は安物の種だったからか、葉っぱばかりで実が少ない。

人参も今夜と明日の分をひっこぬいた。

あ。ひょうきんものだ。

もじもじ君。

庭野菜2011

彼(↑)の後ろ姿はというと。

げっ。

庭野菜2011

なんか… 付いてる…

もじもじの隙間に。

みみずベイビー。

庭野菜2011

… はさまってる。の?

完璧、不意をつかれた。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

“夏の終わりの野菜たち” への6件の返信

  1. 大収穫祭だ!
    耕したり害虫や害獣と戦ったり…頑張ったヒトへの大地からの贈り物。

    んで、このミミズのベイベちゃんはこの後、どうなった?!

    • ありがと。祭りっぽい色合いかな〜。
      「害獣と戦ったり…」 確かに。そういう「なんちゃって百姓戦士」の自分が好き、だったりする。あははー。
      あのミミズね、あのまましばらく置いておいたら、ぬぬぬっとぬけてった。柔軟だねぇ〜。

  2. なんだかんだといいながらも、がんばってるよね。
    自分ちでこんだけ収穫が続くなら、お野菜も意識せずともたくさん食べられそう。(せっせと消費しないといけないもんね)
    ああ、そういうので「やだ、いんげん豆たくさんあって…こまったわあ、あたし…」とか、言ってみたい。

    10日ほど買い出しに行っていなくて、冷蔵庫がかなり空っぽです。

    ↓トマトは寒くなってしまったら、ちょっとみどりのままで収穫しても、おひさまの窓際とかにおいておけば、赤くなるよ。
    まだしばらくは平気だと思うのだけれど。

    • いひひ、なんだかんだ言ってた? 
      やっぱりね、種から育てたものたちなので、最後まできちんと付き合いたいって思うのかな。
      うん、夏の間は『消費」しなきゃいけないので、必然的に野菜を食べるねー。好き嫌いの多い相方も、畑のものなら食べるんよね。
      レモンさんはレパートリーが多いから、素材を余らすことなく、色んな品を作っちゃうでしょ。うらやましいわー。

      そうやねー、一気に寒くなって雨がふりだしたら、トマトは緑で収穫するわー。
      でも、もう少しだけ、晴が続いてほしいなぁ。

  3. こんにちは。
    またまたみずみずしいお野菜たちにうっとりです。
    種の値段によって出来が違うって初めて知りました。
    たしかにホームセンターで見てると
    値段がまちまちですもんね。

    みみずって気持ち悪いとしか思った事がなかったけど、
    挟まりベイビーはかわいい♡

    • こんばんは〜。
      うーんと、種はなるべく、ココの気候にあったもののブランド(West Coast Seedsといって、カナダの西海岸の気候に合った野菜の種)を買うようにしてるんだけど、ときどき安さに惹かれて、made in USAのスーパーブランドの種を使うと、やっぱり発芽率から違ってくるヨ。なので、日本のお野菜の種も、この気候で使うと、うまく育つのと全然ダメなのが有ります。

      挟まりミミズベイビー、かわいい? 私はぎょっとしてしまったー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*