初もの・ルバーブのマフィン

とってもいいお天気の日曜日。今日は朝から妙に元気だった。こんな風にもりもり働いた日曜日って久しぶり♪ 日が長くなって外が明るくて気持ちがいいだけで、これだけエナジーレベルがあがるもんなんだねぇ。すっごーい。

朝からいつものパンを焼き、ついでにとっても久しぶりにグラノラをつくったヨ。

グラノラ

ヨーグルトと果物と一緒に朝ごはんに食べたくて。今日のグラノラには「キノアフレーク」と「スペルトフレーク」も混ぜてみた。押し麦みたいにキノアとスペルトがぺったんこになっているもの。このせいか、とっても香ばしい香りがする。家で作るグラノラは甘すぎないので、このままぽりぽりと食べてしまう。向こう側でおこぼれを待っているGus。。。

そうそう、今朝パンの材料を混ぜながら良いことを発見したー。私のパンには、「きなこ」が4分の1カップほど入っている。とはいえ、きな粉は日本の食材屋さんの高いものか、日本から送ってもらった貴重なもの。でね、今日、ふと、ローストした大豆が戸棚に残っていたのを見つけてね、「コレをグラインダーで挽けばいいかも♪」と。そう、豆まきに使うようなあのローストソイビーン。マジックブレットでがががーっと挽いてみたらそれっぽくなった!日本産のきな粉にはとうてい及ばないけれど、これなら惜しまずパンに使えるー☆ 大したことじゃないんだけど、こういう小さな発見がとても嬉しい。ふふっ。

Gusの散歩をして、床磨きをして、洗濯して、芝刈りして。

そして、庭の「ルバーブ・シゲル」さんをのぞいてみた。

ルバーブ

眩しい赤。

嬉しくなって、初ものルバーブでマフィンを作った。このマフィンは意外に美味しいのです。→☆レシピはこの記事にて

ブラウンシュガーの甘みとルバーブの爽やかな酸味がGood☆

ルバーブマフィン

酸っぱいのが苦手の相方も、ルバーブのこのマフィンは大好きです。

ルバーブマフィン火を通したルバーブは、とっても綺麗なピンク色で春らしい。でしょ?

Yum Yum。

昨夜、「Clouds of Sils Maria」という映画を見た。ジュリエット・ビノシュがベテランの女優という役を演じてます。20年前に自分を一躍有名にした舞台のリバイバルに出てほしいと頼まれ引き受けるんだけど、彼女の意に反して、与えられた役は20年前の若い女性の役柄ではなく、年配の女性の役。映画のストーリーは、とっても簡単に言ってしまうと、ビノシュが世代交代を現実のものとして受け入れていく姿を描いたドラマ。彼女が役を練習するのが、スイスの「Sils Maria」にある山の上のコテージでね、映画を見ているだけでひんやりと澄んだ空気を味わえそうだった。ジュリエット・ビノシュの演技も素晴らしいし、クリスティン・スチュワートもかっこよかった(←彼女はバンパイアとしてしか見たことがなかったので)。何より。このSils Mariaの山と山の谷間を蛇のようにうねりながら雲が流れこんでくる、そのシーンに感動してしまった。パッヘルベルのカノンがBGMに流れていて、良いなぁと。スイスの山々というと、ハイジの世界しか知らないけれど、いつか電車に乗ってあんな風景をながめてみたいなぁ〜って。うっとり。

また一週間! えいえいおー!

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“初もの・ルバーブのマフィン” への8件の返信

  1. アーティーチョーキーには笑った!!それは脱力するよね。

    わたしも週末はタンポポ抜きに精を出したよ。達成感あるよね。うちのルバーブはまだまだです。毎年人にあげて終わるけど、今年は自分でも何か作ってみようかな〜笑
    マフィンおいしそう。職場でのスナックにぴったりだね。

    • mkさん、おはようー。
      昨夜はねれなかった… 今朝は4時前から目がぱっちり。あー、長い一日になるなぁ。
      こんな日に「アーティーチョーキー」なんて言われたら、仕事に行けないと思う。あはは。おばさん、スリフティ〜ズにいたよ。

      おおー、雑草ぬき、頑張ったのね!そうそう、「やった!!」って満足する〜。また今週末も同じことやってそうです。
      うちの日陰のルバーブはまだ小さいよ。このシゲルさんたちは、どういうわけか突っ走ってる。太くて短いルバーブだよー。
      うん、これね、意外においしいの!爽やかなルバーブの酸味がGoodよーん☆

  2. こんにちは〜♫
    とっても充実した一日でしたね〜
    グラノラって、自分で作ると 好きな味に出来ていいわね
    私は 一日一食は、フルーツグラノーラです、カルビーのだけどね
    ルバーブは、よくジャムにするけど、マフィンに入れるのも
    美味しそうね〜〜〜
    もうすぐ、我が家で焼きあがるパンは
    少しの全粒粉を混ぜた生地に、ブルーベリー、クルミ、クランベリーを
    入れた食パン、クリームチーズと一緒に食べると最高ですよ〜
    美味しい物を食べると、幸せになるわね

    • ハナマメハハさん、こんにちわ!
      日曜日は元気モリモリでしたっ。外が爽やかに晴れているだけであれだけ元気がでるものなのですねー。
      へぇ~、カルビーからグラノラが出ているのですか? 今は何でもあるんですね。感心です。
      こちらでもベーカリーやスーパーで売っているんですけど、家で作ると好きなモノを入れられるしいっぱい作れるんです。
      ひさしぶりのグラノラは香ばしくって美味しいです♪

      ハナマメハハのパン、すっごい美味しそう!そのままトーストしてバターだけを塗って食べても美味しそう!
      ハナマメちゃんもパン、好きですか?

  3. papricaさん、こんにちは!
    カナダもだいぶ春らしいお天気になって来たでしょうか?
    ルーバーブを使ったマフィン、とってもおいしそうです。
    いつもルーバーブと言うとクランブルになってしまうので、これはいいなあ、と見せてもらいました。
    たまにはちょっと変わったものも作ってみたいと思っていたので丁度良かったです。
    映画、面白そうですね。私もクリスティン・スチュワートと言うとトワイライトシリーズしか思い浮かびませんでした、、、^^;

    • Saoriさん、こんにちわ!
      そうですね~、晴れるととっても春らしくって、庭仕事しよう!っていう気になってきましたっ。
      でも、まだまだ寒いですヨ。そちらはどうでしょう?
      うちもルバーブというと、ルバーブのクランブル、コブラー、ジャムがお決まりだったんですけど、このマフィンは意外に美味しいのでオススメです。上に乗っけるブラウンシュガー+バター+シナモンのクランブルは「必須」です。半カップ分も必要ないとは思いますが、これがのっていないと少しさみしいマフィンです。
      映画、とてもいい感じでしたよ~。もう若くはない女優が、それを現実のものとして捉えていく姿が痛々しくもありました。ジュリエット・ビノシュ、大好きなんです。クリスティン・スチュワートも演技ウマイですねー。

  4. ルバーブマフィン
    とっても美味しそうです~(^-^)
    黄な粉と交換したいくらいです。

    私も黄な粉大好きで
    毎朝ヨーグルトに入れて食べています。
    日本では安い食材なので助かります。

    この映画は日本で公開されたのかな~
    夫がスイスの山にはまっているので
    喜びそうです。

    • nonさん、ルバーブときな粉、是非交換しましょう!!
      きな粉の風味は相方も好きなんですよ。砂糖を混ぜたきな粉をまぶしたら大喜びです(子供みたいですよね)。もしルバーブが手に入ったら、是非このマフィン試してみてください。意外に美味しいんです。

      この映画、日本名で探してみたのですがうまく見つかりません。去年、トロントのフィルム・フェスティバルで放映されたそうです。こちらでも大きな映画館では放映されていなかったと思うので、日本で紹介されないかもしれませんね。スイスの山々、素晴らしいですね!映像を見ているだけで気持ちがすぅ~っとしましたよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*