初めての畑ビート

今年初めて挑戦してみた「ビート(Beetroot)」という根野菜。種を植えたのが4月の終わりだったかな。葉っぱがどんどん大きくなり、今日、よくよくみてみると根っこの部分が土から少し顔を出していた。

ビート

よっしゃ。食べごろ☆ やんね?

試しに5本、ひっこぬいてみた。

ビート

ビートにもいろんな種類があるみたい。私が植えてみたのは小ぶりで真っ赤っか。表面もつるんとしています。中にはもっと茶色に近い赤や黄色っぽいもの、とんがった形や細長いものもある。

さてと。

振り向くと...

ビートを待つガス

Gus…  何をそんなにうれしそうに笑ってるのか。

G:それ、たべれますか?ぼく、それはまだたべてみたことがないとおもいます。ひとつあじみしましょうか?

生のビートは、およしなさい。

それにしても見事な赤。ビートは切ったりするうちに、その赤色が手やまな板にしみつきます。流しの中で、水を流しながら扱うといいらしいよ(私は気にならなかったけど)。

ビート

ビートには驚くほどの栄養価があるらしい。

ビートの効果・効能:

  • 良質のビタミン(B1, B2, B3, B6, C)やカリウムカルシウム鉄分などのミネラルを豊富に含む
  • 良質な抗酸化物質
  • コレステロール値を下げる
  • 心臓病を予防する
  • 自然な解毒作用(ディトックス作用)がある(腎臓、肝臓などの毒素を流しだす)
  • 高血圧を下げる
  • 性欲を高める(?古代ローマ時代...)

ま、この「赤色」を見ていたら、さぞかし体に良さそうだ、と思わずにはいられない。それから、きれいなのは根っこの部分だけではなくって、葉っぱも。茎が赤くて葉はほうれん草のように柔らかい。これは食べられるはず!生で少しかじってみたら、特に癖もない。

そこで、今夜は「ポークリブ」に合わせるお野菜として、ローストしたさつまいもと畑のビート、それに炒めたビートの葉っぱ、という夕食でした♪

どんっ。

ビート

お料理写真は、難しい。

さつまいもとビートは、オーブンで一緒にローストしました。ので、さつまいもが一部、ビートの赤い色で染まってます。ローストしたあとで、ビートだけは「バルサミコ酢とお砂糖少し」を火にかけてとろっとしたソースにしたものに絡めてみた。うん、ビートはとてもほくほくと「土とお日様」の味がします。で、ほんのり甘みがある。これがお酢によく合うみたい。おいしかったー。

葉っぱの方はにんにく+塩コショウ、オリーブオイルで炒めただけ。ほうれん草よりも水気が少なくしっかりとしているけど、ケールのような硬さや苦味がなく、本当に食べやすかった。ちょっと変わっていると口にしない相方も、美味しい、と言って食べていたので、本当に食べやすいのです。

ビート

みなさん、良い週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックしてもらえると嬉しいです。いつもどうもありがとう♪

“初めての畑ビート” への6件の返信

  1. 葉っぱおいしいんですねー!
    いやあ、こんなにすぐ試してもらえると思ってなかったので、すごく嬉しいです(笑)
    私もさっそく炒めて食べてみま~す^^

    • Saoriさん、ビートの葉っぱ、いかがでした?おいしい炒め方があったら、また教えてくださいね!
      あ、そうそう!ビートってさ、食べると次の日、おしっこがピンク色になりますね。う◯ちもね♪
      うちの相方が、今朝、真剣な顔して「ちょっとおかしいかもしれない。検査してもらったほうがいいかも」って。
      ぶははは… そりゃ、ビートだよ。って言ったら、ほっとして気がぬけたって。あはは。

  2. こんばんは~~~
    まっかかです!こりゃ~生でも行けそうな!?
    葉っぱも食べられて、根も食べられるなんて優秀な野菜です!
    お酢で漬けてもおいしいかな~?
    サツマイモのローストも気になってます^^
    良い週末を☆

    • うーん、どうだろ。生でも大丈夫かな。Gusなら食べるね。絶対。
      ビートは火を通すことで「甘み」が増すんだって。そのまま食べたら、ちょっと土臭いかな、きっと。
      うんうん、ビートをお酢につけるっていうレシピあるよ!お酢との相性はもともといいらしい。今回はバルサミコ酢をかけたけど、うん、甘みが引き立っておいしかった。
      さつまいもねぇ〜。おいしいよね。ポークリブも、さつまいももビートも。全部同時にオーブンに放り込めるから、楽ちんなんだな。

  3. 生のビートってそんなに見かけなくてね、以前偶然見つけてうれしくてかってかえったけど、何も知らずに切ったりして、まな板真っ赤になって取れなかったよ・・。笑 でもおいしかった。また食べたいなぁ~缶とは全然違うよね。芋と一緒で、じっくり火を通すと甘くておいしいよね!!

    • そっかぁ、そちらではビートってまだ稀なお野菜なのかな。
      私の爪もまっかっかです。まな板は、気づいてすぐにベーキングソーダで洗ったらなんとかね、セーフでした♪ ほっ。
      そうそう、じっくりと火を通すと甘みが増すみたい。糖分をたくさんふくんでいるらしいです。
      ミットゥンさんなら、どんなふうにお料理されるんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*