冬至の日に。

Happy Winter Solstice!!! 

一年で一番昼が短い日。この日を過ぎると、少しずつ春に向かっていくんだなって気持ちになれる。クリスマスよりも「節目」としては、私の中では大きな一日。

休みに入って週末のように自然起床。気持ち的にとっても楽なだけでなく、やはり体も休まるんだなぁと実感。昨夜は9時間睡眠。今日は一日なんだかとっても元気で、夕方になってもまだまだ動ける!って感じだった。皆さん、普通、平均何時間寝てますか? 私はいつも6時間半〜7時間。日本人の大人の平均で言えば、十分よね、って思っていた。ところが、先日、鍼のチャン先生に睡眠時間のことを聞かれたので、7時間と答えたところ、「ダメダメ。もっと寝なきゃダメよっ。最低8時間は寝るべきよ!」と言われた。8時間?! 8時間寝ようと思ったら、仕事のある日は9時半に布団に入らなきゃいけない。早過ぎる〜!

去年のブログを覗いてみると、12月19日は雪が積もっていた。クリスマスの緑もライトも飾り付けて。今年は去年よりも温かい冬だから、気持ちものんびりなのかもー。明日こそ緑を飾るよっ!

クリスマスの食材も大体買い終わり(二人だけだし大したことない)、今年のパネットーネも♪ ここ数年はずっと「Muzzi」のチョコレートと洋ナシのものを楽しんでいた。今年も〜♪と思って買いに行ったら、Muzzi は人気が出過ぎて大きなスーパー(?)に出荷するようになり品質が落ちた、だからもう仕入れない。と。で、代わりに「Chiostro」というブランドのものを勧められたヨ。

ミラノの北、Saronnoという町で作られているものだそうな。フレーバーは同じ、ダークチョコと洋ナシ。美味しいかなぁ。また食べたら報告しまーす☆

先週末にはサワードゥパンとビスコッティを焼いたのだった。

クリスマスベーキングとなると、いろんなクッキーやドライフルーツ入りのクリスマスケーキを焼くのが無難なのだろうけれど、我が家はいつも「おばあちゃんのビスコッティ」。周りの人に少し配るのも、いつもコレです。代わり映えしないな~。

サワードゥ#3は、生地がすんごい緩かった!なぜ〜。で、ダッチオブンに入れるときに、片方にへばりついてしまって。。。この通り↓↓↓

スネオ君みたいになっちゃったよ。。。 やわらかすぎて切れ目(?)も入れられず…そのまんま焼くことに。スネオ君ヘアの円盤のようなパンになった。でもでも、風味は今までで一番サワードゥらしく仕上がっていた。うーむ。

クリスマスが近いので(?)、冷蔵庫の中もスッキリしたい気分。で、ここ二日ほどは家にあるものを使い切る夕食。今夜はファラフェル。冷凍しておいたひよこ豆があったので。

ピタブレッドは「パン、パン」していてお腹がふくれるので、うちはよくこうしてトルティーヤラップで代用する。軽い夕食です。新しい年には、お肉を使わないお料理の品目を… 増やしたい。

*おまけの一枚:

先日、古い写真が一枚出てきた。自分の。ジュースをこぼしてくっついてしまったのを、なんとか剥がしてとっておいたものだ。嬉しいときはいつもこの顔をしていたらしい…

この鼻… ボタンみたい。自分の顔だけれど、笑える。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8 Replies to “冬至の日に。”

  1. 冬至を過ぎると、なんだかホッとして嬉しいねー。こちらは朝から晩まで霧が立ち込めている1日だったけれど、白いぼんやりした景色も悪くないかな。

    わぁ、本物のpapricaさんだ!無邪気な子供らしい表情で、パッツン前髪がまたまた可愛いねー。自分が子供の頃の写真を見ると、なんか不思議じゃない?自分なんだけれど、自分じゃないみたいな….。

    ちょっと早いけれど、心穏やかなクリスマスをね。

    1. Sachieさん、おはよう!
      そうなのよね。冬至がくると、カチリと何かがリセットされるようで。地球の歴史が始まってから、ずっと同じリズムで回りつづけている時計が12時をさしたような、そんな気分。
      そちらは霧に包まれた幻想的な一日だったんだね〜。ゆったりとした一日、温かいものを飲みながら読書などを楽しむのかな?

      そうそう、これ、自分なんだけど、もう40年以上も前の顔だからねー。自分じゃないみたい。ぺちゃんこの鼻でさ、笑ってしまう。今もぺちゃんこだけど、鼻の高さはほっぺたよりも高くなりました(ほっ。昔は横から見たらほっぺが一番高かったの…)

      Sachieさんも〜、大切な人たちと心温まるクリスマスを!!

  2. ワタシも6時間半だよ。
    8時間の睡眠を確保しなきゃならないなら、
    帰宅して1時間ちょっとで寝なくちゃならないな。
    睡眠不足は老化の原因になるとか言うものね。

    ビスコッティもパンも美味しそう。
    パンは型から出して横にダレちゃったのなら
    少し発酵が行き過ぎたのかな?
    papricaさんが好みだった=酸味のしっかりあるパンだった?
    発酵が行き過ぎるると酸味は強くなる傾向にあったような記憶あり。
    パンは科学って書いてた人がいたけど、ホント奥深いよね~

    前髪ぱっつん、とってもいい表情だ~♪

    1. a-ki_laさん、おはよう!
      でしょ? 日本人、寝ないよね〜。 8時間寝ようと思ったら、ホント、夜ご飯食べて風呂はいって寝る!になるよね〜。夜の少し静かな時間に自分の好きなことできなくなっちゃうよね?
      そうそう、睡眠不足は老化の原因。んもう、40過ぎるとさ、老化の原因!って思えることがありすぎて困るっ。

      そっかぁ。発酵行き過ぎのパンだったのかも。。。 室温が足りないようだったので、今回はお湯を張った器をオーブンの下に入れて、オフにしたオーブンの中で発酵させたのね。確かに湿度も温度も前回の二つよりもずっと高い中で発酵させた。。。
      本当にパンは科学で奥が深い! でも、サワードゥ種、楽しい。生きているなぁ、って目で見てわかるから可愛い。

      子供っておでこが大きいのかな。今この前髪できるほどおでこ広くない気がするもん。

  3. 私、たっぷり寝るよ〜〜〜 ^0^
    若い頃、3〜5時間の睡眠しかとってなくて、 でも一度体を壊した時に(睡眠不足のせいではなく他の理由) あ〜私って本当に寝てなかったんだって気がついて、初めて寝ることを学んだ〜  7、8時間は確保するようにしてる。 っていうか、7時間切ると、もろに機嫌が悪くなる!
    (笑)  仕方ない時は仕方がないけれど。 
    サワードウの発酵は、26度くらいがちょうどいいような気がする〜。イーストよりも、温度が低いよ。30度は高すぎ。  発酵させすぎると生地が水っぽくなるよ。
    この写真、超かわい〜〜〜〜〜!!    

    1. tomさん、こんばんわ〜♪
      たっぷり寝ていてえら〜い! tomさん、朝から晩までしっかり体を動かして働く人だから、きちんと睡眠とらないと体がもたないよねっ。
      若いころ3〜5時間の睡眠で生きてたの?? ひゃぁっ。眠れるひとになれて良かったね〜。私の知り合いにも「寝るのが惜しい」といって平均4時間睡眠の子がいて、その子に「ちゃんと寝ないと早死するよ。」っていったら、したいことを思いっきりしているのならそれでもいいってさ。そういう人もいるんだね〜。 私も、きちんと睡眠とらないとギスギスしてくる(苦笑)。でも、毎日8時間は…厳しい。
      そっかー!! きっと私は発酵させすぎたんだわ。だからべちょべちょな生地になっちゃったんだー。まとまってくれなくてあちこちにくっついて、焦ったよ!今度はもう少し温度に気をつけるね☆
      子供の頃の写真って不思議な感じ。この子だれ?っていう気もするし、今もこんな感じだ…って気もするし(笑) あははっ。

  4. こちらも 穏やかな冬至でした。
    柚子湯に浸かり かぼちゃを食べましたよ。

    子供の頃のお写真
    可愛いですね~(^^)/
    タイムスリップして
    あの頃の自分を そっと眺めてみたい~
    そんな風に思ったりもします。
    幼い頃  親やまわりの大人に言われたことや
    自分が感じたことなどは
    意外と 今でも心に残っているものですね。

    祖父母や伯父伯母たち いとこ達と大勢で迎えたお正月風景を
    懐かしく思い出します。

    そうそう
    クリスマスには おじいちゃんが
    サンタの扮装をしてくれましたよ~(^^)

    1. nonさん、こんばんわ♪
      ゆず湯、いいですねぇ〜(うっとり)。こちらでは柚子が手にはいらないので、記憶の中のあの香りを懐かしんでしまいます。
      嬉しいときはいつもこの顔をしていたらしく、普通に笑っているのが殆どないんですよ(汗…) 
      そうですよね、意外に今でも覚えていることありますね。おばあちゃんは、私のぺちゃんこの鼻をそっとつまんで、「たかくなれ〜、たかくなれ〜」っておまじないをかけてくれていました。あまり効果はなかったのですが、子供心ながらに効きそうな気がしてました。
      家族親戚集まっての年越し、楽しかったな〜。夜更かしさせてもらって、プロレスをみせてもらったり(祖母が好きで…)、トランプしたり、銭湯に行ったり。懐かしいです。
      お祖父さんがサンタの扮装ですか?? なんてハイカラなっ! きっと、nonさんは長いことサンタさんを信じてられたのでしょうね!

コメントを残す