冬休み初日・ライ麦パン焼き

今日から10日間の冬休み〜♪ シアワセっ。

あれこれしなきゃいけないことや、やりたいコトをリストにして。…とりあえず、掃除をしてモップをかけて洗濯をして、と。すっかり「ぱたぱたママ」(←知ってる??)の冬休み初日。

パタパタママ

かたわら、うまく使えずに残っている Rye flour (ライ麦小麦?)を使ってライ麦パンを作ることにした。これが、なかなかGoodなレシピだったので、紹介しまーす☆

ジョージのライ麦パン

材料:

  • ドライイースト 小さじ2 1/4
  • ぬるま湯 1 1/4 C
  • モラッセス 1/3 C
  • 強力粉(パン用小麦粉) 2.5 C
  • ライ麦小麦 1C
  • 塩 大さじ半
  • 植物油 1/8 C
  • 無糖ココアパウダー 1/8 C
  • キャラウェイシード 大さじ1(オプション)

ライ麦パン

イーストをぬるま湯で少しふやかす。その中にモラッセスを入れてよくかき混ぜる。モラッセスがない場合は、黒砂糖やはちみつで代用することも出来るみたいです。

その中に、強力粉1C半を除いたすべての材料を入れてよくかき混ぜる。この時点ではベチョベチョしてます。そこに、半カップずつ、残りの小麦粉を加えていく。全体がなんとなくまとまったら、ボールから出して捏ねまーす。

捏ねること5〜7分(手で捏ねました)。そうすると弾力とツヤがでてきます。

ライ麦パン

一つにまとめて一次発酵へ。ボールに油をうすくひいて、濡れ布巾をかぶせて約1時間半ねかせる。

すると2倍の大きさになった☆

ライ麦パン

パンチダウンして、数回捏ねる。かたちをまとめてローフパンへ。クッキーシートなんかの上において焼く場合は、シートの上にコーンミールをふりかけてその上に生地をおくといいそうです。そして約45ふんの2次発酵。

0.5倍ふくらんだところで、オーブンを180度に温める。切り込みをいれて放り込む。

焼くこと40〜50分。今回は40分で十分でした〜。

出来上がり☆

ライ麦パン

どんっ。イビツ。

切ってみると、中は思ったよりもしっとりでした。

ライ麦パン

おいしぃ。クレンジング開けだったので、私は何も付けずに一口だけ味見。

うん☆ キャラウェイシードの風味もしっかりと味わえて、ほんのりコクのある甘みがあっておいしい。

**おまけ**

パンを焼いている傍らで、中途半端に残っていたクルミにメープルシロップを絡めてローストしてみた。

メープルシロップウォルナッツ

これがさ、かりっと香ばしくってクルミの苦味(?)とシロップの甘みが調度良い具合だった♪ また、クルミを買ってきて作ろ〜。これに、ちょっとぴりっとしたスパイス(カイヤンペッパーとか?)をふりかけてもGoodかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

“冬休み初日・ライ麦パン焼き” への2件の返信

  1. ライ麦パン、おいしそーう。モラッセスって何?と思って調べちゃいました。蜜なんですね。
    うちはパンやフォカッチャ作るときにモルトのシロップをよく使いますがあんな感じかな?
    胡桃とメープルシロップのローストもおいしそう~。カナダらしくていいですね。
    ↓のクリスマスの飾りもすごい!北アメリカは飾りつけの規模が違うから、この時期、夜出歩くのが楽しそうですね。
    少し早いですが、良いクリスマスをお迎えくださいね♪

    • Yukakoさん、そちらはもうクリスマスイブですね〜♪
      おいしいものいっぱいなんだろうなぁ。
      あ、そうそう、モラッセスってモルトシロップに似てますね。コクがある甘み。ジンジャークッキーにも使うヨ。
      あ、あのね、クルミだと思ってたけど、実は「ピーカン」だったのー。通りでおいしいわけだ。今日スーパーにいって、クルミを買おうとして、形が違うのに気づいたのでした。
      さてさて、あと二日寝たらクリスマス。な〜んか、落ち着かないなぁ。
      Yukakoさんも、ご家族と一緒に素敵なクリスマスをお迎えくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*