信楽と誕生日と唐招提寺

さて。旅リポート、もういい加減終わりましょうよ… これをいれてあと2回。だらだらとすんませーん。

でーーん。

信楽

最後の週末。み〜んな一緒に(計9名)信楽まで行ったよー。信楽焼というと、たぬき。うちにも(ココ、カナダの家)にも実は2体あります。どちらももらいもので、理由はというと、相方がこのタヌキに似ているからと。喜んでいいのかどうなのか。「他を抜く」とも言うし「八相縁起」っていう縁起を表しているというたぬきさん。彼のルックス・出で立ちに意味があるのねー。

engitanuki
信楽町観光協会より

今回の信楽訪問の理由は、両親が私たち二人に信楽で焼き物を選んで欲しかったから。相方は大小数々のタヌキに呆然。そしてお店に入るとびっしりと並んだ信楽焼の和食器に目をキラキラとさせていた。北米で売っている和食器(それっぽいもの)はめちゃくちゃ高い。「こんなに美しい食器が、こんなに嬉しい値段で手に入るの?!」と、大騒ぎ。彼、焼き物、せともの、好きだから、目移りして大変でした。結局、お急須とお湯のみとお皿を少し選んだよ〜。日本には素敵なものがたくさんある〜。

信楽

Sea of Tanuki!! この真中で家族写真を一枚とりましたー。

タヌキの日の翌日は、ちょっと早めに一咲の誕生日会♪ 「みんながいてるときに一緒に誕生日したいから」という彼の希望で。この日、ケーキとプレゼントは家でだったんだけど、夕食は近くにあるしゃぶしゃぶのお店に行ったのでした。相方にとって初めてのしゃぶしゃぶで、「しゃぶしゃぶしゃぶってするからしゃぶしゃぶなんだよー。はいはい、コレもしゃぶしゃぶやってっ!」って、みんなから指導を受けておりました。

誕生日

↑↑ 「お世話好き」のハノ。先頭きってケーキのセッティング。

誕生日

8歳なんだけど。。。まだまだおぼこい、一咲。成長してね。

誕生日会をした翌日。。。めちゃくちゃ寒かった! 寒くて凍える雨の中、父+相方+私の三人で奈良の唐招提寺に行きました。

tosyodaiji1

かなり降っていたので iPhoneだけで数枚撮ったのみ。みんな体の芯から冷え切ってしまった。

でも。行ってよかった!!! 前々回、私が一人で帰国したときにもこの辺りを母と歩いたんだけど、修復中で唐招提寺は見れなかった。2000年から約10年かけて修復工事が行われた金堂。そして鑑真像の眠る御影堂はまだ終わっていない。唐招提寺は東大寺に比べると、ずっとひっそりとしているんじゃないかな。晴れていて気候の良い季節でも。大好きです。

toshodaiji

金堂も講堂も中は撮影禁止です。じっくりとお顔をみて手を合わせてきたよ。また、歴史に弱い私のこと。金堂と講堂の両方に収められている仏像の時代背景など、よく知らずに拝観したのですが。私は断然、金堂に収められている「盧舎那仏坐像」と「千手観音立像」、「薬師如来立像」の方が好きだった。表情が柔らかで体の線もやや女性的な丸みがあるように思う。置いてあった説明を読んで、金堂の方に収められているのは奈良時代〜平安時代のもので、講堂の方の「弥勒如来像」は鎌倉時代のもの。そっか、私は奈良・平安のルックスが好きなのか。

toshodaiji3

合わせて953本の手を持つ千手観音立像。修復の際にはこれら全てを解体して運びだされたんだってね。それをまた元通りにくっつけなければならなかったなんてね(当たり前のことですが)。。。

今回の帰国では仏像の表情に深く魅せられた。私は信心深くもないし、お寺や神社で手を合わすのは、まぁそうするものだから、っていうくらいの気持ちだった。なのに今回は、一つ一つきちんと真ん前に立って手を合わせたいって自然に思えた。歳でしょうか。不思議なものです。

そして。

bookb

本屋さんで思わずこんな本(↑)まで手にとってしまっていた。。。 「ブッダの言葉」。名言集のようなもので、テーマ別に分けられている。本屋さんでぱっと開いたページに書いてあった名言に立ち止まってしまったからかな。(一緒にニーチェの言葉も買ってしまった…)

一つ余談。

帰国中、ちょうど「春の火災予防運動」をやっていた。ある日、駅前で地元の幼稚園の子供たちが、この火災予防期間の活動で「ティッシュ」を配っていたのね。この「無料ティッシュ」を知らない相方。小さな子どもたちが「はいどうぞ〜」ってティッシュを手渡してくれているというのに、「オゥ、ノー・サンキュー、ノー、ノー。サンキュー!」と大きく手を振って通りすぎた。私が腕をつかんで手短に説明したところ、「そういうことなら、もらわなくちゃいけないよねっ」と、くるりと向きを変えてもらいに行った彼。

で。相方が立ち去ったあとの子どもたち。。。頭を寄せあって「なぁ、なぁ、あの人、ぜったいアメリカ人やで。」「うん、ぜったいアメリカ人やなー」「だって、さんきゅうってゆうとったでー。」「サンキュウはありがとうやで!」。。。めっちゃかわいい、キッズ。

 

さてと。あと一回!お付き合いくださってどうもありがとー!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“信楽と誕生日と唐招提寺” への8件の返信

  1. こんにちは!帰国リポート、遠慮せずに残らずやって下さい。特に日本初めての相方さんの反応は愉快で興味ありますよ。タヌキは甲賀在住ですよね。若い頃大阪に住んでいて、何度か甲賀カントリークラブでゴルフをした思い出があります。お寺、仏像、関連本・・・私と違って高尚な趣味ですね。相方さんはまた日本に来たいと言っていますか。

    • ヤングさん、こんにちわ!
      こういう旅のリポートは記憶が新しいうちに。。。と思いながら、4月は妙にばたばたとして時間がかかってしまいました。相方の目を通して見た日本は、なかなか面白かったです。それから食べず嫌いの多い彼が、思った以上に和食の美味しさに感動していたことにもびっくりしました。ここから日本はとても遠いのですが、また一緒に帰国できたらなーって思います。もちろん、相方も「また行きたい~」って言ってましたよ!

  2. 信楽のたぬきさん、可愛いですよね~
    私も行った時に一匹買って帰りたかったです。
    現地で買うほうがなんぼか安いし~w
    ご主人たぬきさんですかぁ~^^
    ん~ それは徳が備わっているに違いない♪
    ティッシュの子どもたち、可愛かったですねw
    ニッポンレポートの最終回は何かな~(^-^)

    • ぽとすさん、いつもありがとうございます。
      そうなんですよ、このタヌキになんとなく似ている。。。かも。雰囲気が、かな。あ、でもお腹も。。。
      タヌキさんと同じようにご利益があるといいんですけど、彼の人生、山あり谷ありで。ぶらりぶらりとお酒飲んで笑っていられればいいですよねー。
      子どもたち、可愛かった~。英語を話せばアメリカ人、っていうのも(笑)。相方は「なんでティッシュなの?」って聞いてましたが…

  3. たぬきちゃん顔なのかー。
    外国の人でもいるんですねーっ笑

    私見ながら、瓜実顔は弥生系で、タヌキ顔は縄文系な気がする。
    ちなみに私はタヌキ系。目がまんまるででかくて、鼻が低くて
    全体的な顔の印象が「丸い」。

    相方さんに俄然、親近感湧きましたわ。^^

    しかし、papricaさんのご実家は場所がいいですね~。
    ひょいと京都奈良にも行けちゃうし、地元でも立派な古刹があるし。
    羨ましいです。うちは新興住宅街なので、何もない・・・。

    日本で買ったあれこれ、ご開陳いただけるとsaoriさんが喜びます。笑
    よろしくー^^

    • 真木さん、こんにちわ~♪
      相方の「風貌・雰囲気」がこのタヌキに似てる~って、結婚当時に言われたんですよー。
      ぷぷっ。弥生系と縄文系。。。いいなぁ、それ。真木さんは縄文系?目がまんまるで全体的に丸い印象、可愛らしい~。 相方もこの大きなタヌキの横に立って指差して、「It’s me!!」ってはしゃいでましたヨ。ちなみに私は。。。「モンゴル系」ですね。。。

      そうですね、京田辺って京都・奈良のどちらにも出やすいし、大阪の方にもJR一本で行けちゃうので便利ですー。周りにはまだ竹やぶや田んぼも残っていて、子供のいる家族には人気のスポットらしいです。でも、帰るたびに大きなスーパーやマンションが増えていて。。。それがちょっと悲しい。
      あ、お買い物。私、お買い物すんごい苦手で。。。それほどあれこれ買ってこなかったんですよ。信楽の器は船便が届いたら見て下さいねー。

  4. パプリカさんおはようー。

    偶然だけど、私はNHKでニーチェの特集やってたのを見てたとこだよー。

    ブッダについてはよく知らないよー。手塚治虫のブッダからの知識のみ。でもあの漫画おもしろいよ。ブッダが人間のなかに仏を見つけるっていうのが印象深かったなー。

    英語習いたての子供なんかな。かわいーね!

    • Kumasakiさん、こんばんわ♪

      へーっ。偶然だねっ。特集、面白かった? 
      本屋さんでぱっと開いたページに書いてあったことがね、すぅっと心にしみたの。ニーチェの方には:一緒に黙っていることは素敵だ。もっと素敵なのは一緒に笑っていることだ。。。 だったと思う。なんだか、いいなぁって思って。一日に一度か二度、気づいたときにぱっとページを開いて読んでみているよ。手塚治虫のブッダ? 彼の漫画本はブラックジャックしか知らないなー。好きだったなー。

      英語を話す=アメリカ人、っていうのが笑えたよ。英語というよりアメリカ語だと思ってるのかな。あははっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*