久々の外食 @ Stage

お題のとおり。久々に外食をした。ちょっと前までは「ヒッピー」の色が濃かった界隈なんだけど、なんだかすっかりおしゃれになって「ヤッピー」が集まりそうな雰囲気が漂っていた。Stage、というトコロで、メニューにのっているお料理は、小さなお皿にちょこっとお酒のあての様なもので、ビール、ワイン、カクテルを選べるという、ま、居酒屋みたいなスタイルなのかな。お友達カップルと一緒に行ったので、いろいろ頼んで少しずつ味見して。。。 という感じで楽しめた☆

滅多に外食なんてしないので、ちょっと食べたものを見せちゃおう。

Stage wine bar

手前が鴨肉の燻製、左の四角いのが兎の肉のテリーヌ。鴨肉おいしい〜。右上のちっちゃいのは全部ピクルス。甘みのあるピクルスで、こういうのだったら僕も食べる、と言って相方も食べていた。兎のは、別に兎だと言われなかったらわかんない。

http://stagewinebar.com/

タコと白豆とルコラ(?)のマリネ。タコが食べたくて頼んだんだけど、あまりたくさんタコが入ってなかったのが残念。あ、この後すぐにツナのセビーチェも頼んだ。どちらもよく似たような味だった。

Stage wine bar

ポークベリーとコロッケ。ポークベリーはサイダービネガーでグレージングされてあるみたい。ほろほろっと崩れて美味。コロッケは。。。 日本の商店街で売ってるコロッケのほうがずっと美味しい。

Stage wine bar

Langos。ハンガリーの揚げたポテトブレッドなんだって。コレはあっつあつで出てきて、おいしかったー。上にのっているのはにんにく。ふりかかっているのは塩。にんにくをごりごりとこすりつけて、ちぎって食べました♪

↓これはなんでしょう?

Stage wine bar

ディープフライの芽キャベツ。芽キャベツってあまり好きじゃないけれど、これはカリカリで美味い。パルメジャーノがふんだんに振りかけられていたよー。家で作れそうだ…と思いながらつまんでいました。

Stage wine bar

タコのフライ。コレはまあまあだった。もっと気合入れて揚げようよ、という感想。

おおっ、これこれ。

Stage wine bar

意外に美味しかったステーキタルタール。生のミンチを食べるなんてっ!絶対嫌だっ、と言い張っていた相方でさえ、これは美味しい、と言ってた。タルタールって、如何に新鮮なお肉を如何に味付けするか、でタルタールと呼べるか「ただのひき肉」で終わるか決まってくるらしいね。コレは合格。でも、やっぱり自分で注文したいとは思わないかなー。

私以外は皆赤ワインを飲んでいた。私は白とバブリーなのを一杯飲んだだけ。こういうお食事だとアルコールが進むんだよね〜。客の年齢層も幅広く、雰囲気も良くて気に入りました。

あ、忘れちゃいけない、デザート。相方が選んだのは… コレ。

Stage wine bar

お洒落なスニッカーズ、って感じだった。中がチョコとピーナッツバターの層になってて、上に塩がかかっていて、隣のソースみたいなのがベリーとキャラメル。このソースの部分が美味しかった。

もうひとつはキャロットケーキ。

Stage wine bar

お洒落なキャロットケーキ。個人的には普通のキャロットケーキにタップリとクリームチーズフロスティングがのっかっているのが好き。コレ(↑)で美味しいな、工夫してるなって思ったのは、この白いクリームがゴートチーズってトコロ。あっさりとしていてこりゃ美味しい。Stageには、ゴートチーズを使ったクリームチーズケーキもあるんだって。次回は是非味見してみたいです。

少しずつ色んなものを味見できて楽しかったー♪ たまに外で食事をすると、普段刺激されていない部分の味覚が喜ぶようですネ。満足なり♪

さて、明日月曜日は出勤(当たり前ですが)、で、火曜日はカナダデーでお休み☆ 明日はホリデーモードで過ごしてしまうだろうな。

良い一週間を!

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

久々の外食 @ Stage” へのコメントが 12 点あります

  1. 久しぶりの外食だそうで、さぞ楽しかっただろうね。貴女はタコが好きなんだ。外国にしては全体的にビックリするようなボリュームじゃないのがいいですね。自分がスモーキングするからカモの燻製は気になります。ハンガリーに3年暮らして料理もいろいろ食べたけど揚げたポテト・ブレッドは知りません。ステーキ・タルタルはパリで一度食べたことがあり、美味しかった印象があります。

    • ヤングさん、こんばんわ!
      ビクトリアには美味しいところがあまりないので、外食ってめったにしないんです。なので久々の外食に浮かれてしまいました。
      タコ、大好きですよ〜。でも、ビクトリアでは美味しいタコにはありつけないですネ。一度買ったことがありますが、ゴムみたいでした。
      ここはタパスバーってよぶ人もいるくらいで、小さなプレートに出てくるものをお酒と一緒に楽しむ、っていうトコロみたいです。
      鴨肉の燻製!めちゃくちゃ美味しかったですよ〜。是非是非、トライしてみてくださいっ。
      ポテトブレッド、もちっとしていて美味しかったです。甘いものもあるそうで、そちらはまさにドーナツみたいだそうですよ♪ パリのタルタール、本場ですよね?! 美味しかったでしょうね〜。

  2. こういうちょっとしたものを頼めるところって良いね。
    盛りつけ方もとってもお洒落!
    それも友達と一緒なら色んなものをシェア出来るし。
    うちも外食はあまりしないけれど、たまにすると色々参考になる事があって楽しいなと思います。

    プフッ、ミンチのなま肉はこちらでは割と普通に食べる人が多いみたいで、
    鮮度が命なのでスーパーのお肉屋さんには無いけれど、
    個人経営のお肉屋さんでは必ずあるよ。
    夫も私も自分達で買って食べる事は滅多に無いのだけれど、
    友人たちで持ち寄りの誕生会、ブランチ会なんてあると持ってくる人も居るので、
    その時にちょっとだけ試したりします。
    日本で言うと赤みのマグロのお刺身を叩いたような感じかな。笑
    お肉にはたいてい塩で軽く味付けがされているので、
    粒黒胡椒と青ネギを乗せて食べるのが一般的みたいです。

    良い休日をね〜♪

    • Sachieさん、こんばんわー!
      でしょ? お洒落だよね〜。ほんの少しを味見しながら、お酒と一緒に楽しむっていうスタイルみたい。
      外食すると、家では味わえない味を楽しめたり、インスピレーションをもらったりするよね!
      えぇ〜っ! ミンチの生肉、そちらでは普通に食べちゃうの?! そんなのが持ち寄りブランチで出されたりしたらびっくりだわ〜。
      うん、そうそう、赤身の魚みたいな感じだった! 細かく刻まれたチャイブとうずらの卵と混ぜてたべると、なかなかの美味でした。
      でもやっぱり安心出来るところでないと躊躇するなぁ。北米では野菜にも「サルモネラ菌」がどうのこうのっていうニュースが良く流れてるし。
      明日一日お休みなのは嬉しいでーす! ゆっくり寝れる〜♪

  3. 居酒屋みたいな所なんだね! 美味しそうなものがいろいろと食べられていいな。 ところで、カナダではキャロットケーキにチーズを添えて食べるの?? 知らなかった〜〜〜〜 今度やって見ようかな。 
    湿疹大変だったね。あずきがすごく聞くよ。あずきを砂糖無しで煮て、それを食べるの。毒素出すのにすごく聞くよ。それから膀胱炎にはすぎな茶(エキセトム)とクランベリージュースが聞くよ。 抗生物質で押さえると必ずまた戻ってくるから、いざという時以外はなるべく使わない方がいいよ。 湿疹に出ただけでも良かったんだと思う。 それをまたコルチゾンで押さえると今度は内蔵に出るから危険だよ。  どうぞお大事にね。 

    • tomさん、いろいろと教えてくれてどうもありがとう!
      今日、お昼休みに早速あずきを買いに行ったんだけど、売り切れでなかったー(涙)
      あずきが毒素を出すのに効果があるだなんて、知らなかったよ。膀胱炎にクランベリージュースは、こちらでもよく聞きます。2度目の症状が出たときは、スーパーに走ってジュース買ってきたもん。スギナ茶は知らなかった。探してみるね!抗生物質のほうが強くて、菌を殺してくれると思っていたけど、そうでもないんだね… 二度目の抗生物質は私には全く合わなかったみたい。喘息のような症状がでて息苦しくなったし、その後、変な湿疹でしょ。ゆっくりと毒素を出して治すね〜。

      あ、そうそう、キャロットケーキにはクリームチーズフロスティングだよ! 最高〜。YumYumです♪

  4. 日本だと小洒落たダイニングバーって感じ?
    ものすごい高級なモノとか手の込んだものはなくて
    むしろ作れるかも?なちょっとイイネな品が揃ってるね!
    カモ肉の燻製ってとこでもうノックアウト~(笑)
    芽キャベツのこんがり、これは美味しそう。
    焦すぐらいに火を入れた芽キャベツが好物なので、これ、きっと好きだ。
    ミンチのタルタル、韓的に言えばユッケ?
    日的だと…やっぱりねぎとろ?(笑)
    シェアしてワイワイ食べるの、やっぱり楽しいよね。
    お酒も入るし、こういう食事すると後で喉が渇くけど。

    • a-ki_laさん、こんばんわっ。
      そっか、ダイニングバーかぁ。そうやって呼ぶとかっこいいねっ。
      そうそう、よく見ると普通の材料で作られているものなんだよね。燻製は自分ではちょっと作れないかなーっておもったけど、他のものは少し頑張れば作れないこともないよね。こういうフィンガーフードみたいなお料理ってさ、カウンターのところに立って食べたい気もしたよ。
      あーー、そうそう、ユッケってものがあったよね! 食べたこと無いけど〜。
      うんうん、ネギトロだ!叩いたステーキ肉にチャイブとうずら卵。食感もネギトロっぽかった。あぁ、でもやっぱ、ネギトロのほうが美味しい。
      わいわいくだらないことを話して(←一体何話したんだか、全く覚えておりません)、いい気分で帰ってきたよ〜。たまにはこういうのもいいね♪

  5. papricaさん、出遅れましたが・・・。
    結婚13周年、おめでとう!
    すごいねぇ。13年かぁ。13年前って何してたっけ。。。
    こんな世の中で、パートナーさんと長きに渡って
    仲良く過ごせるのって奇跡的。
    たぶん、お二人とも人間的に懐が深いんだと思います。
    うらやましいわ~!^^

    で、タルタール。笑

    私、昔、パリでメニューを読み間違えて(!)、これを
    注文してしまいました。
    なんか、タルタルソースが付いてる何かと思ったのよ。苦笑
    一人旅で。
    私は生魚も生肉も食べられないっちゅーに、目の前には
    山盛りの生ミンチ・・・。
    手も付けずにカトラリーを揃えて、「下げて」って合図
    するも、給仕氏は読み取ってくれず。

    わたくし、バゲットの中をくりぬいて、そこへ生肉を
    詰め込みました!!そして素知らぬ顔してバッグへ!

    今となっては良い(?)思い出・・・・なわけない。
    papricaさんの食べたそれは美味しかったんですね。。。
    お腹は大丈夫?!←生ものに対する基本的スタンス

    • 真木さん、こんばんわ〜。
      どうもどうも、ありがとうございます。
      すごいよね〜、13年。自分でも驚きだよ。お互いの努力に感謝しなきゃいけません。ほーんと。
      凸凹な二人だからね。顔を見合わせて we are an odd couple… って言って笑ってます。

      ぶはっ。真木さんたら。パリのタルタール、一口も食べなかったの??? もったいなーーーーっい!!!
      一人の日本人女性がバゲット繰り抜いて、ひき肉詰め込んでる姿想像すると… 笑っちゃう。ごめん、その場にいてあげられなくて、ってHugしたくなっちゃうよ〜。詰め込んだブツをそのままバッグにいれて持ち帰るところが、また、日本人の律儀さを象徴してる。で、それ、どこかでポイしたんだよね。もったいなーーい!
      私のお腹は大丈夫だよー。食べたって言っても、ちょっと味見しただけよん。また体に湿疹でたらいやだしー。

  6. 久しぶりの外食って、なんだかワクワクしちゃいますよね。大皿で1品、どーんっと出てくるより、こうやってTapas感覚でいろいろ味見できる方が私は好きです。
    ハンガリーのポテトブレッドってガーリックを塗って食べるんですね〜!とっても美味しいそうです。ビクトリアではタコ買えるんですか?ノルウェーではまだ売っているのを見たことありません。ノルウェーの海にも絶対タコがいるはずなのに、全部、海外へ輸出しているんでしょうね。

    Happy Canada Day!! 🙂

    • ayatingさん、こんばんわ!
      そうそう、Tapasみたいな感じだよ〜。ちょっとずつ、いろいろ味見できる、ってさ、女性ウケするんだってねー。
      そういえば女性客のほうが断然多かったよ。そちらにもこういうお店あるかな?
      ハンガリーのこのパンね、もちもちで美味しかった! 甘いバージョンもあるんだって。
      ビクトリアのタコね… たま〜に見かけるけど美味しくないよ。ゴムみたいで、噛んでも噛んでも飲み込めない、っていうようなタコ。
      イカはカラマリにするようなのがあるのかなぁ。それとも輸入かな。日本みたいにいろんな種類ないよ〜。そちらはどう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*