モロッコ風ビーツとにんじんのサラダ

庭のビーツの成長はまちまちだけど、ずいぶんと大きくなったものが目立ってきた。

ビーツのサラダ

ビーツはこの赤い根っこが「食べどころ」。でも、青々とした葉っぱも柔らかくて美味しい。葉っぱはまだ小さいうちに摘めば、生でサラダに混ぜられるし、少し大きくなったらスチームしたり炒めたりして食べる。

ビーツのサラダ

ただ、葉っぱが出てくるたびに摘み取り続けると、ビーツの根っこがあまり大きくならないんだって。

1つひっこぬいてみた。

ビーツのサラダ

糖分をたくさん含むビーツは、デザートに使ったりもできるヨ(→以前試した、ヴィーガン・チョコビーツケーキ)。食べどころの根っこは、スライスしてピクルスにしたり、炒めたりローストしたりする。甘さもあるけど「土臭い」部分もあるので、嫌がる人も少なくないらしい(例:相方)。

せっかくこんなにも大きくなったのだし、私一人でもビーツを楽しもう!と、今日はビーツと人参のすり下ろしサラダに初トライ♪ 以前、友人が作ったビーツサラダを食べて、以外にも美味しかったので~。

モロッコ風ビーツと人参のサラダ

材料:

  • にんじんのすりおろし 2C(約3本)
  • ビーツのすりおろし 1C(中1個分)
  • レーズン 半C
  • パプリカ(甘いもの) 小さじ1/2
  • 粉シナモン 小さじ1/4
  • 粉クミン 小さじ1/4
  • 塩少々
  • カイヤン 少々
  • レモン汁 大さじ2
  • ハチミツ 小さじ2
  • ミントの葉 細く切ったもの大さじ2

にんじんとビーツのすりおろし(と言っても、大根やリンゴのすりおろしではなく、「grated・shreadded=刻んだようにおろしたもの)」)とレーズンを混ぜる。スパイス、ハチミツ、レモン汁をよく混ぜあわせ、野菜にふりかけて混ぜる。冷蔵庫で1時間ほど冷やして味をしみこませるとGood!食べる前にミントの葉を混ぜあわせる。

ビーツのサラダ

あっさりしてとっても美味しい!人参とビーツの甘さとさわやかなレモンの相性ばつぐん。生の方が土臭さを感じない。スパイスを使ってレーズンをいれるところが、モロッコ風なのかな。うちにあるのは「チョコレートミント」なので、今回はミントの葉は省いたけれど、すかっとするミントを加えると、一段と味が引き立つと思う。ローストしたひまわりの種や麻の種を混ぜると、クランチーでいいかも☆

とても簡単だし、ビーツの季節だし、お試しあれ〜☆

そうそう、ビーツの茎の部分を10cmほど残して葉っぱを切り落とすと、その茎の部分を握りながらすりおろすことができるのでやりやすいよ。手も真っ赤にならずにすむし♪ ビーツの赤が服に付くととれないので、気をつけよう~。

*おまけのおにぎり*

とっても久しぶりに、お昼ごはんに「爆弾おにぎり」を作って持っていった。

おにぎり

具は、ツナとかつお節にマヨネーズとごま油とお醤油を少し加えたもの。しなっとした海苔と白ご飯を味わいながら、学生の頃を思い出してしまった。
最近、こうして美味しいものを味わうたびに、次の世代の子供達も、新鮮な山の幸や海の幸を味わうことができますように、って祈ってしまう。海苔を一枚広げながら「ありがたいなぁ」って思いました。

*Doodle Marathon update: ビーツを描いてみたヨ→☆

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“モロッコ風ビーツとにんじんのサラダ” への12件の返信

  1. お、お、美味しそうなおにぎり!
    外国にいると、具沢山の大きな海苔でくるんだおにぎりは贅沢品だよね。
    (ちょっと大げさ?)
    パリぱりっとした海苔の食感と磯の香りがたまらない!
    うちのドイツ君は日本で初めてこの「海苔」を食べて以来、海苔の虜だよ。

    例の事故以来、日本産の海苔はドイツで買いにくくなってしまった事が残念。
    これからの子供たちが山の幸も海の幸を安全に食することができるよう、祈るばかりです。

    ビーツ、こちらでも結構売られているのだけれど、
    どう食べていいのかわからなかったんだ。
    今週末にでもこのサラダを作ってみるね♪

    • Sachieさん、こんばんわ!
      おにぎりね〜、久しぶりだったので感激しました。やっぱり、海苔とご飯って最高だよ。
      そ、くるむなら、しっかりと焼き海苔でくるんでしまいたいタイプです。お昼時には、しんなりとしちゃうんだけど、それもまたおいしいの〜。
      そっかぁ〜、旦那さまは海苔の美味しさもわかる人なのね。素晴らしい! うちはダメかな。お寿司だと大丈夫だけど、オニギリのおいしさは分かんないだろうな。

      日本産の海苔、やっぱり手に入りにくくなってきているよね… 汚水が漏れていることも、最近になってようやく認めていたよね。
      日本の問題だけじゃないんだよ。環境問題には、国境はないから。最近、何故かときどきとっても不安になることがあるのです。心配したところでさきのことはわからないんだけどね〜。

      ビーツね、生でこうして食べると甘くっておいしいよ! それでも、好き嫌いが分かれる野菜かな。
      栄養価も高いし、旬の美味しい時期にしっかり食べておきたいもんねー。レモンしっかりふりかけて、試してみてねっ。

  2. おにぎり大好きです。
    ご飯を炊くと、よく塩おにぎりをつくります。
    おいしい漬け物とかあると幸せです。
    今夜はこれから鮭を焼きます。ポテトとタマネギときゅうり、それにトマトとちょっといいロースハムでつくったシンプルなサラダだけの粗食です。
    食後ひと休みしてから氷あずきをつくります。

    • ああっ、いいねっ。塩のおにぎりにお漬物〜。あぁ〜ん、恋しい〜。
      塩昆布のオニギリも大好きなんだけど、こっちでは手に入らないんだな。
      asoboさんの夕食、全然粗食なんかじゃないよ!きちんとバランスも考えているし。一人でもちゃんと作るのがえらいよ。
      氷あずき、しゃりしゃりと氷をけずるのも楽しそう〜。

  3. papricaさん、こんにちは。
    我が家もビーツ大好きです! 茹でたのも美味しいけど新鮮な生ビーツ、葉っぱも美味しいですよね。
    モロッコ風おいしそう、パプリカが入るのですね!
    試してみますー。

    • pot-eriさん、コメントありがとうございます〜!
      pot-eriさんも畑されてるんですよね〜。私たちはビーツは葉っぱのほうが好きで(特に相方がね)、毎年葉っぱが出てくるたびに集めて食べていたので、いつも根っこが小さかったのです。間引きもしなかったし。
      今年は間引きをして、葉っぱをあまりちぎらないようにしたら、いつもよりも大きなビーツになってます♪
      にんじんとの相性もバッチリですよん。

  4. ビーツやルバーブ…まだ実物を見たことがない野菜の代表選手。
    日本の赤カブは皮だけが赤いけれど、これは中まで真っ赤なのねー
    ニンジンの生の千切りって大好き。
    レーズンもいい仕事してるんだろうなぁ。
    写真を見ながら、砕いたものかスライスのアーモンドを炒って混ぜたら
    香ばしいだろうな、と思っていたら、
    同じこと考えてたみたいね!
    おにぎりかぁ、ニッポン人のソウルフードだね。
    手づかみ&携帯可能、主食とおかずを口中調味出来る、もっともシンプルな食事。

    • a-ki_laさん、おはよー。
      そっかぁ、ビーツもあまり出まわらないんだね。私もカナダに住み始めてずいぶんたってから手にとってみたもん。どうやって食べたらいいかわかんなくって。
      育ててみると、葉っぱが本当に柔らかくて美味しいことにびっくりだよ。スーパーでは葉っぱつきで売られているよ。
      ビーツって糖分がものすごく高くって、好きな人はローストしたり酢漬けにして食べるんだって。これを酢漬けー?って、最初は思ってたんだけど、生でこうしてレモン汁をかけて食べるとすっごくおいしい。
      うん、ナッツやシードの食感プラス、良さそうだよねん♪

      おにぎり、最高。ちょっと前に、クロアチア人の同僚が、「あのONIGIRIってのは、ダレが発明したんだい?」ってすっごい感動してたよ。初めて日本食材屋でオニギリを買って、キャンプに持っていったんだって〜。海苔とご飯、たまらないよね〜。

  5. ビーツと人参のサラダ、作ったよ〜♫美味しいね。
    レモンを買い忘れてしまったので、リンゴ酢で代用したけれど、
    うーん、すごく美味しかった!

    ドイツのサイトでは野菜の中でも1番健康に良い野菜!なんて書いてあるところもあって、
    スープなんかにも出来るんだね。切っている時には確かに少し土の香りがしたけれど、私たちは香りの強い野菜が好きなので、本当に美味しくいただきました〜。冷蔵庫に1、2時間くらい寝がしてから食べたからか、香りも柔らかくなっていたような気がするし。
     
    酢のものにしたら、日本の夏の食卓でおそうめんなんかと一緒に食べたら良いかもと思いました。我が家の定番メニューが増えました。ありがとう!

    • Sachieさん、おはよう!
      えぇ〜っ、もう作っちゃったの〜!早いっ!
      美味しくできたみたいで、旦那さまのお口にも合った様で、とても嬉しいです♪ (うちの相方なんて、「び、び、びーつをなまでぇ〜!」って震え上がるよ。)
      ビーツとにんじんの自然の甘みと酸味がよく合うんだよねぇ。さっぱりと。暑い夏の日にはピッタリの一品だよね!

      そうそう、スープね。ボルシチ。私はまだトライしたことがないんだけど、今年は是非試してみたいです。美味しいらしいよ〜。
      糖分が高いから、糖尿病を患っている人は食べれないらしいけど、でも栄養価の高さは注目されているよね。
      私も今年はしゃりしゃりと剃って、たくさん食べれそう♪

  6. ビーツがぐんぐん育ってるね〜
    このサラダ、私も似たレシピで作ったことがあってすごく美味しかったのを覚えています、にんじんと合うよね。
    ただ、うちも例にもれず配偶者が苦手なのでその年きりで育てるのをやめてしまったの。あんなに美味しいのにね〜。

    それとおにぎりとてもおいしそう。
    まさに私達のソウルフードですね!
    ものが安心して食べられる事がありがたいし、papricaさんがおっしゃるように、それがこれからも続いてほしいなと私も心から思います。

    • naokoさん、こんにちわ!
      今年のビーツはいつもよりも大きいよ♪ あまり葉っぱをむしっていないからだと思います~。
      うん、にんじんとの相性いい!色もきれいだし、思ったよりも美味しかったのでびっくり。ビタミンもしっかりとれる元気サラダだよね。
      Naokoさんちのお野菜たち、元気に育ってるね!やっぱり温かい夏を歓迎するのって、人だけではないのだ… うちは、土の成分バランスがイマイチみたい。成長にばらつきが目立っている今年の畑でございます。
      おにぎり、おいしい!海苔と白ご飯の写真を見て、敏感に反応するのって日本人くらいだよね。
      「安心してものが食べられる生活」、いつまでも続いてほしいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*