モモとゴン太と庭の花

実家のわんこたち。モモとゴン太をちょっと見てやってくださいませー。

ブルドッグと柴犬

モモは1歳3ヶ月、ゴン太は9歳。犬は二匹飼うと、育てるのが楽っていうけれど。どうなんだろう〜。とにかく、モモは筋肉の塊で、この平たいおでこでそこらじゅうのモノにぶち当たってひっくり返す。私も何度、彼女に押し倒されたことか。デリケートで優しいゴン太は、モモに食べ物を横取りされても、ぶっ倒されても、頭の上にお尻をのっけられても、だまっている。そういうのを見ると、やっぱり2匹いるから楽な部分ってあるんだろうな、って思う。

丁度帰国したときに、家の角に植えてある木蓮が満開だった。

home_gonta_momo2

そのつぎの雨で全部散ってしまったけれど、私の帰りを待ってくれていたかのようで嬉しかった。

家の外の少しのスペースにアーモンドの木があります。昔住んでいた家から、大好きなアーモンドの木を持ってきて植えたところ、一年で枯れてしまったのでした。その枯れた木になった最後のアーモンドの実を土に植えたものが、今こうして花を咲かせるくらい大きくなってます。

アーモンドの花

梅とも違い、桃や桜とも違った可愛らしさがあるでしょ?

home_gonta_momo4

↑父が作った名札(?)。あはは。

実家の庭って、本当に小さくて、猫の額とはまさにこのことだ!って思うくらいのちょろんとしたスペース。その限られたスペースに、父は色々と植えて楽しんでます。小さな池もありまして。ちゃんと鯉がいる。何度か白鷺や野良猫に食べられたらしい… こんな町中でも、天敵はいるものだ。

home_gonta_momo5

話に聞いていたモモの「ちから」は、予想以上のもので、これはなんとかしなきゃ、遅かれ早かれ誰かが怪我をする、と思った。

home_gonta_momo

で、滞在中、家族全員に「ハンドシグナル」で躾をする練習と、引っ張らせない歩かせ方を指導したワタシ。まぁ、まだ1歳少しのパピーだから、落ち着かないのはわかるけど。このモモと比べると、Gusは躾がしやすかったな〜。

home_gonta_momo9

二匹はいつも一緒。17歳のメメちゃんが死んでから、すっかり元気を無くしていたゴン太も、このモモちゃんがやってきてからそれまで以上に元気になったんだって。やっぱり二匹がいいんだろうね♪

home_gonta_momo7

日本をたつ頃、アーモンドの葉が開き始めていた。父は、4月から月に一度のニュースレターを書き始めたんだけど、昨日、その第一号が届いた。わんこの話と、花・畑の話、4月の出来事ハイライト、本の話がまとめられていました♪ あははっ。

*おまけのビデオ:モモとプリンター

http://youtu.be/ong9wkyGNsE

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“モモとゴン太と庭の花” への12件の返信

  1. こんばんわ^^
    うひゃひゃ♪
    1枚目のワンちゃん、これイイですね!
    2匹並んでゴロンしてるのも可愛いです^^
    日本滞在シリーズ…出石も行きはったんですね~
    お蕎麦、いかがでしたか♪
    私20皿まで食べたけど、お蕎麦って血圧降下の
    作用があるようで、そのあと眠くて眠くて^^;
    自宅まで運転するのが大変でしたw
    アーモンドの花…見事に咲いてますね。
    アーモンド齧りたくなってきました(^-^)

    • ぽとすさん、おはようございます〜。
      ようやくお休みに入られたのですね♪ やっほー!カメラ持ってお出かけでしょうか?
      二匹のわんこは、面白かったですよ〜。モモは強烈。力が強くって… 私は自分の肩を脱臼するんじゃないかと思いました!
      出石のお蕎麦って有名なんですね〜。細いのにしっかりとした歯ざわりで美味しかった!私は3皿で十分でしたが、家に帰って母にそれを言うと、「あんなん20皿くらいいけるでー!」って言われました… お蕎麦で眠くなるっていうのは、知らなかった!運転するときは禁物ですね。
      そちらはきっとぽっかぽかだから、春の花は終わって初夏の色ですね♪ また写真を見せて下さいね〜☆

  2. おおぅ、お父様、うちのおやじと同じスメルですよ。
    もしかしてだけど、その池もお父様作製ではなくて?

    猫の額の庭、うちもそうなんです。
    昔はもっと広い庭があったらあれも植えてこれも・・・って
    溜息だったけれど、年取って来たらね、案外これくらいの
    小さな庭で十分楽しめるな、って。笑
    たくさんは要らなくて、ちまちまと手入れができるのが
    いいんですよね。。。
    むしろ、イギリスやアメリカ並の広大な庭スペースを自力で
    管理しろって言われたら困ってしまうかも。

    わんこにせよ、にゃんこ、子供も複数居る方が育てやすいっ
    ていいますね。やっぱり社会性とかも関係あるのかな?

    • 真木さん、おはようございます!
      あはっ。そう? 同じスメル?! いひひひ。。。
      そうです、ズバリ、あの小池は「父作」でございます。それなりにちゃんとしたシステムを取り付けたみたいで、鯉も元気でした〜。
      庭の大きさもね、働いているときはアレくらいのこんまいのでいいんですよ。ただ、もう少し、日当たりが良かったらいいのにね〜って言ってました。
      隣の家をぶち壊して、その土地を購入して畑にしたら最高やね、と言うと、「ほっほぅ、そりゃあグッドアイデア!」と喜んでましたよ… あはは。
      以前、両親がココに遊びに来たときには、父は一日中嬉しそうに庭いじりをしてました〜。

      そうそう、犬猫子供、複数いるからこそ培えるもの、みたいなものがありますよね。遊びを生み出したり、親のことを愚痴り合ったり、競いあったり。私たち姉妹も、大きくなってからは「姉妹がいて良かったよね」って言えるようになりました〜。小さい頃はケンカばっかりだったんですよー。

  3. こんにちは!
    1枚目の写真、わんちゃんたちのキャラが全面に出ている感じですごく良いですねー‼︎
    最後のももちゃんのビデオもパワフルなのがものすごく伝わります(^^)
    プリンターの扉?を開け閉めした時の反応の早さに思わず笑っちゃいました。
    アーモンドの花は初めて見ました。ピンク色なのがとても意外。愛らしい花ですね。お父さんの名札もすごく上手でめちゃ可愛いです(^^)
    月一のニュースレターも良いですね!
    書く方も読む方も毎月楽しみになりますね♪

    • Ayakoさん、おはよう!!
      あはっ。強烈でしょ? 柴犬ゴン太が、妙にデリケートに見えるでしょう?
      モモって、犬なのに嗅覚がものすごく悪いみたいで、その代わり音には異常なほど敏感なんです。それで、プリンターのカチャッっていう音が怖いみたい。
      そのうちプリンターに頭突きをして、壊してしまうんじゃないかと思いましたよ〜。図体はでかいですけど、驚くほど機敏で…その辺のものをバンバン倒してしまいます…

      アーモンドの花、綺麗でしょ? 桜よりも花びらはとんがっていて、色が濃いんです。長いこときれいに咲いてました〜。
      父はモモのことが可愛くて仕方なくって。ニュースレターでモモのことを書いてみたいんですよ♪

  4. モモちゃんのいかつい顔、いいね!
    私が昔から犬を飼うことがあったらゴン太くんみたいな犬(柴犬?)がいいと思ってたの。
    でもモモちゃんタイプがセットだとさらにおもしろそう〜。
    プリンターにビビるモモちゃん、笑える。。( ̄▽ ̄)

    • harubocchanさん、おはよう〜。
      イカツイでしょ? 先日、近所の幼稚園児がこの顔を見て泣き出したそうです。。。有るか無いかわからないような尻尾を懸命に振ってみたけれど、思いは伝わらなかったそうです(笑)。ゴン太はイケメンなんだよ〜。繊細だし、モノをもらったら、鼻先でゆっくりと確かめてからでないと口にいれないのネ。そうこうしているうちに、横からモモが。。。がっばぁ〜ブルブルっと食らいついてしまうんよ。ときどき、ゴン太の鼻先までモモの口の中におさまってたよ… かわいそうなゴン太。
      ブルドッグを飼うときは、もう一匹でっかいわんこをご一緒に〜。

  5. どっちがモモでどっちがゴン太?って次子とはじめの写真で当てっこしたよ。
    二人ともちゃんと正解でした。
    やっぱりこのゴン太そうな顔してる方がモモで、賢そうな柴がゴン太だろうねって。

    枯れてしまった木のタネを植えて立派な木に成長しているアーモンド。
    すごいねえ。植物の力を感じるし、papricaさん家族にとっても伝説の木だね。
    花もかわいいし、実も収穫できるって羨ましいなあ。
    うちの枯れてしまったサクランボの場所に植える木の候補にしたいなあ。

    実家があるって幸せなことですよね。
    私の両親もpapricaさんのところよりずっと高齢ですが、
    それなりに元気で暮らしてくれています。
    今は長子が大学に通うために同居させてもらっています。
    明日は次子と末男を連れて行ってきます。
    車だと50分位しかかからないのに、
    もう1ヶ月以上帰っていません。
    親不孝ですね。

    • senbesさん、おはようございます!
      次子ちゃんと一緒に見てくださったなんて、嬉しいです。senbeさんって、お子さんとの時間をとっても大切にされていて、素敵だなって思います。私が中学高校の頃は、お母さんと一緒に何かをするってこと、殆ど無かったように思います。普段はそれぞれ忙しかったし、母は常に疲れていたみたいだし。
      あははっ。そう、柴犬ゴン太はイケメンなんですけど、名前は先代(雑種)ゴン太から受け継いだんです。モモも、先代(お茶目で可愛いシーズー)からのもので… 図体に似あってませんネ。
      種から育ったなんて、私も数年前まで知らなくてビックリしましたよ〜。すごい生命力です。あんな小さなスペースにしっかりと根を下ろして、これだけの花を咲かせているんですもん。さくらんぼも魅力的ですね。食べれる実ができる木っていいな〜。私も、桃の木なんかを植えてみたいんですけど、ココは狸がでますので… ダメです。

      本当にそうです。帰れるお里があるのは幸せです。senbeさんはお忙しくて、なかなか顔を出せなくても、今は長子さんが同居されてるんですもん。ご両親も楽しんでらっしゃるでしょうね♪ 食事ひとつをとっても、一緒に食べる人が増えるとそれだけ美味しいです。
      久々にご両親をたずねられて、ほっとされたんじゃないですか?

  6. こんにちは〜!
    モモちゃんもゴン太くんも可愛いですね。一緒に寝ている写真、最高です。いくら人間が犬と一緒に遊んでも、犬同士で遊ぶのとはまた違うだろうし、2匹いた方が楽しいのかもしれませんね。ゴン太くんもやんちゃなモモちゃんから元気をもらってるのかな?

    アーモンドの花ってこんなに鮮やかなピンク色なんですね〜。無知な私は桜だと勘違いしてしまいそうです。
    びっくりしたのが、猫って鯉を食べるのですか!?鯉も街中で身の危険を感じながら生活してるんですね。

    • ayatingさん、おはようございま〜す!
      今さっきayatingさんのBBQ記事を読んでいたんですよ♪ お友達がたくさんいていいなぁ〜。
      ほんと、その通り、犬同士で遊ぶのは人間が相手するのとは違うんですよね。子供だって同じ。大人と遊ぶのとは違うもん。一度、友人と子供連れで遊んだ時に、ぶすっとしていた小さな子が、別の友人の子がやって来たとたんにニッコニコになって寄り添って遊んでいたことがありました。言葉ではないフィーリングみたいなものがあるんですよね、きっと♪ ゴン太はやられっぱなしだけど、それでもモモが好きみたいです。じっと我慢して優しいです。
      アーモンドの花って、あまり見かけないですもんね。色が濃くて、桜とはまた少し違った可愛らしさがあるでしょ?
      野良猫ちゃん… ぱーんと弾いて鯉や金魚を傷めつけて食べるみたい。一度、大きな鯉の体がひっかき傷だらけになってたって… 今はしっかりと金網の枠をかぶせてあるから大丈夫です。人間も鯉を食べるんだから、猫だってさぞかし美味しかったでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*