ペントハウスの見える季節

大学のキャンパスがとてもひっそりとする「春・夏セメスター」が好き。今週の月曜日に春コースが始まったんだけど、「本当に始まったんだろうか」ってくらい静かでゆったりとしている。

UVic 2012 Spring

図書館の正面に広がる広場もイングリッシュオークの並木道も、すっかりおやすみモードです。人で混み合っていないと、自然と立ち止まって、そこにある草木や空をゆっくりと眺めてしまうから不思議。

UVic 2012 Spring

今日みたいに快晴で爽やかに気持ちがいい日には、思わず大きく腕を振って歩いてしまう。

上を見ながら歩いてみたり。

UVic 2012 Spring

木々に葉っぱが茂っているときは、隠れて見えない「鳥の巣」。

UVic 2012 Spring

冬になって枝だけになって、その存在に気づき、「ペントハウスだな」って思う。
一等地からの眺めは最高だろうなぁって。
こうして新緑の季節がやってきて、鳥が巣作りをはじめる今、ペントハウスには新しい住人(住鳥)がやってくるのだろうか。

UVic 2012 Spring

この季節のキャンパス、最高に気持ちがいい♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

“ペントハウスの見える季節” への6件の返信

  1. 芝、青々としてきれいだね。
    芝に落ちる影も色濃い気がするのは、樹の葉が茂ってきて影も密になるからかな。
    ペントハウスは、もしかしたら寄生木(ヤドリギ)なのかもしれないなぁ。
    何にせよ、高層階で眺望良好な場所=ペントハウスとは巧いこと言うねぇ。

    • a-ki_laさん、こんにちは!
      気持ちのいい緑でしょー。あの影になっている木は「Gary Oak」の木でね、枝っぷりが複雑だから、影も綺麗なんだよ~。
      晴れていたせいかな、コントラストが鮮やかだった♪
      ヤドリギかぁ。そうかもしれないね~。あ、でも、いくつかあるうちの一つは、100%鳥の巣だよ☆ 去年、カラスが群がって騒いでたもーん。
      日に日に葉っぱを広げているこのイングリッシュオークの木々。来週には緑になって、このペントハウスもすっかりプライベートな住処になっちゃうよ~。

  2. 新緑が目に眩しい季節になりましたね!
    こんな素敵な散歩道、のんびり歩いてみたいなぁ、、、
    今日はものすごく久しぶりにお日様を見たんですが、風が強くて、私の細~い目でもホコリ入っちゃって歩きにくいの何のって(苦笑)
    良い週末をお過ごしくださいね♪

    • Saoriさん、遊びにおいでよ~。この季節のキャンパスは、ビクトリアのダウンタウンを歩くよりも、リラックスしてバケーション気分にひたれるよ!
      そちらは引き続き、どんよりしたお天気続きなのかな。こっちは、今週末は晴れてあったかくなるみたいなので、楽しみです☆
      目にゴミ入るっ!ときどき、あのお年寄りがかけている、大きくてメガネごとすっぽりかぶさるサングラスをかけたくなります(笑)

  3. papricaさんは、毎日リゾートみたいなところで
    仕事をしたり、家事をしたりしているんだ・・・贅沢でいいなぁ。
    ペントハウス、一度だけ泊めてもらったコトがあるよ。
    プエルトリコのサンファンに着いた夜。
    もう一度、あのホテルに泊まってみたいなぁ。

    • あはは。リゾートかぁ。
      20度を超える温かい日が続くと、すこしリゾート気分になれるかな。
      春と夏は、晴れるとほんっとうに気持ちいいヨ♪
      へぇ〜っ!ペントハウスに泊まったことあるのー? asoboさん、いろんな所に行ってるよねぇ。うらやましいなぁ。
      私は一度、友人がウッドワークを手がけたペントハウスをのぞかせてもらったことがあるよ。それだけ〜。
      ビクトリアのインナーハーバーに臨んだ素晴らしい景色でした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*