フジツボの向こうがわに。

ふじつぼの向こう側に

through the ‘barnacle’ hole.

フジツボの向こう側

what do you see?

フジツボの向こう側

ふふふ。

フジツボの向こう側

うふふふ。

おもちゃみたいだ。

そして。

こんなのも。

フジツボの向こう側

フジツボの穴におさまってしまったGus。

フジツボの向こう側

「それはくっきーですか」と言っている。

同じく。ズームしちゃおう。

フジツボの向こう側

。。。気持ち、心霊写真っぽいかも。

フジツボの向こう側

ぴったりおさまってる。。。

こんなことに写真を8枚アップしてしまいました。

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“フジツボの向こうがわに。” への10件の返信

  1. アハハ、Gusったらライオンみたいだ。フジツボの「たてがみ」。(笑)
    ↓ ヨガか。ワタシはとうとう、背中で握手が出来なくなったよ。
    今までだって握手というか指の第一関節同士がちょっと触れるぐらいだったけど。
    とうとう、触れなくなった。
    歩いてるだけじゃダメなんだろうけど、エクササイズがどうにも性に合わなくて。
    ↓ ↓ふたつ前の記事のdoodle、Gusの後ろ姿がめっちゃカワイイ。
    Gusの右下に押してある落款の中の文字?あれは何を意味しているんだっけ?

    • nene_coさん、こんばんわー!
      うひひっ。ほんとほんと、たてがみ付きGus。すっぽりハマってしまって、妙におかしいでしょ?
      「背中で握手」。できなーい!右腕を上にすると、少し指先が触れるけれど、右腕が下の場合は指と指の感覚が5cmくらいありそうだよ(汗)
      ま、私は腕も足も短いからねっ。って言ってるの。ほら、足を前にのばして「ただ座るポーズ」あるでしょ?そのときも、両手を体の両側について。。。って言われるけど、私の場合「付かない」モン。胴が長くて腕が短いのだ。。。私もエクササイズというと、普段はGusの散歩と通勤の自転車だけ。関節ががちがちしてくるので、ヨガは心がけて続けたいな〜って思ってるんだけど、なかなかねー。

      あ、イラストの右下につけている印はね、私の名前の一字「朋」なんだよ。中国ではんこを作ってもらって、それをスキャンしたものー。分かんないよねぇ。

  2. 底(いや、てっぺんかな)が抜けてしまったフジツボですか。独創的な撮り方、面白くていいですね。Gusの全面協力ぶりも素晴らしい。

    • ヤングさん、こんばんわ!
      そうですね、てっぺんでしょうか? それともフジツボの中身がなくなってしまったものかもしれません。
      ときどき指で輪を作ってこんな風に遠くを眺めることがあるんですが(←特に意味はありません)、フジツボに活躍してもらいました。
      穴におさまったGusは、不思議な感じがしました。ほら、よくおみやげなどで、小さな小瓶に船がおさまっていたりするのがありますよね?あれを眺めているのと同じような気分になりました。

  3. 楽しい写真たち!ニッコリしながら楽しませてもらいました〜。
    いいアイディアだね。モデルのGusちゃんもGood job 🙂

    • Sachieさん、どうもありがとう〜。
      iPhone写真なんだけど、ちゃんと穴の中に焦点があっていたので驚いたよ。デジカメだとこんな風に片手では無理だし、iPhoneカメラって意外にシャッタースピードが速いんよね。
      仕事の後の散歩でちょっと遊んでみました〜♪

  4. ユーモア写真コンテストに応募されたらどうですか~(^^)/
    心霊写真コンテストでも いいかも(笑)
    フジツボが大きいのか GUSちゃんが小さいのか~?
    楽しい企画ですね。。。

    • nonさん、いつもありがとうございます!
      あははっ。では心霊写真の方で。。。(笑)
      ほら、よく、イタリアのピサの斜塔を支えている写真ありますよね?目の錯覚でそう見えるっていうの。あれと同じですね〜。
      Gusがこんな風に小さくなって、ポケットに入れて持ち歩けたら面白かも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*