フィンランドのデーツのケーキ

先週のこと。パートの女の子の一人、ワンジャちゃんが、シフト交代のときに私の腕をつかんで「ケーキ、食べる?」と、タッパーに入ったケーキを差し出した。お昼ごはん前だったので断ったら、「ダメダメっ。これ、今じゃなくてもいいから食べてっ」って。それで、そのケーキを一切れだけもらって、翌日のおやつに食べたのでした。

これがねっ、めちゃくちゃ美味しくってっ! 見た目は普通の「バナナケーキ」の様なケーキ。一口食べてびっくり。しっとりとしていて、なんだかラム酒かなんかのアルコールが入っているようなとろける濃厚さ。「なんなんだっ、この美味しさはっ!!」

で、もちろん、ワンジャちゃんのシフトを狙って会いに行き、今度は私が彼女の腕をつかんで「あのケーキ、めちゃくちゃ美味しかったぁ!お酒いっぱい入ってるのー?レシピ教えてっ」と質問攻め。ワンジャちゃんの答えはというと。

「あれはフィンランドのデーツのケーキだよ。お酒なんてはいってないけど、あの美味しさはデーツからのものなんだよ〜。」って。お菓子づくりは分量をきっちりとしないと失敗しやすいって言うけれど、このレシピはとっても「Forgiving」だから少しぐらい分量が違っても大丈夫ヨ♪ だって。

。。。ということで、教えてもらったレシピをほんの少し変えて(砂糖をハチミツに、粉の一部をココアに)作ってみたよん☆

フィンランドのデーツのケーキ

材料:
1C=250CC

  • デーツ(種をとる)250g
  • 水 1C
  • バター 180g
  • ハチミツ 2/3 C弱
  • 小麦粉 1C
  • ココア(無糖) 半カップ
  • 卵 2個
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • バニラ 少々

デーツは細かく刻んで分量の水に一晩ひたしておく。もう少し細かく刻むべきでした〜。ここにバターとハチミツを加え、お鍋に入れて火にかけて温めながらよく混ぜる。バターが溶けたら良し。火から下ろして冷ます。

デーツのケーキ

デーツバターミックスがある程度冷めたら、溶いた卵を加える。別のボールに粉(小麦粉+ココア+BP)を混ぜる。ココに、デーツミックス+バニラを加えて混ぜあわせる。

バターを薄くひいたベーキングパンに生地を流し入れ、175度(350F)で45分〜50分焼く〜。

できたっ☆

デーツのケーキ

私はココアをいれたのでチョコレートケーキのようになった♪

デーツのケーキ

焼きあがってしばらくしてから切ったもの(↑)。やっぱりデーツの刻み方が荒かったので、つぶつぶが見えてるよね〜。気になるならフープロに少しかけてもいいかも。

このケーキ、1日置いたほうがしっとり感が増してだんぜん美味しいっ!かなりデーツが入っているので、もう少しハチミツを減らしても大丈夫かも。紅茶、コーヒーのどちらにも合うよ〜。とてもシンプルな材料なのに美味しい!濃厚なのでスライス半分食べても満足。最近流行りの「ヘルシーなケーキ」(果物いっぱいだったり、粉、卵、バターを使わないものなど)は、それはそれで軽くて美味しいけれど、ときどきごまかされているような気分になったりして、ついつい3切れほど食べてしまうことがある。このデーツのケーキは、まっとうなお茶ケーキ、って感じです♪

今日、ワンジャちゃんにおすそ分けしましたー。ケニア出身のワンジャちゃん、いっつも笑顔で元気いっぱいで、大好きな女の子。二人でケーキをほおばりながら、「ねぇ、ワンジャちゃん、太ももとかお尻を小さくするにはどうすればいいのー?」と聞いてみた。トレーニングに詳しい彼女の答え:太ももやお尻はね、「Meat」だからね、体重をおとしても小さくならないよ。だって。「ミートって。。。肉かい、肉??ミートなの?」と私が笑って突っ込むと、「そう、肉よ。だから引き締めるのっ!それから、しっかりと伸ばすこと。太ももは特にぎゅぅ〜っと伸びているのをイメージしながら伸ばすのよ!」だって。 あははっ。ワンジャちゃん、楽しい。

gardenbaby2

今週は少し晴れの日が続きそうです☆ やっほー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

 

“フィンランドのデーツのケーキ” への14件の返信

  1. こんにちは~♪
    素朴で美味しそうなケーキですね~。
    こういう焼きケーキは、1日置いたほうが美味しいし
    翌日も食べれるからいいですよね。
    デーツって何?って思ったら、なつめやしの実のことなのですね。
    あまり馴染みがありませんが、これがポイントだったんですね。
    お友達も美味しいと言ってくれたかなぁ~?

    • さおりさん、こんにちわ〜!
      美味しかったです!デーツ=ナツメヤシって、良質のビタミンも含まれていて、私はよくおやつに持って行ってそのまま食べるんですけど、こうして焼き菓子にしても美味しい〜。不思議なもので、デーツとココを混ぜるとチョコレートの味になるんですよ!デーツそのものが甘いので、砂糖も控えめにお菓子を作れます♪
      こうして実際に口にして感激してレシピをもらえるのって幸せです☆

  2. んっふっふ。
    これなら砂漠でも作れそうです。
    デーツは固くて乾燥しているのもありますが、
    黒っぽくて湿っぽいのを使いましたか?
    定番になりそうなレシピで、楽しみです~

    • sabakujinさん、こんにちわ!
      あぁ、そうですよねっ。そちらには美味しいデーツがいっぱい〜。いいないいなっ。
      このあたりで手に入るのは、カリフォルニア産がメインで、たまに中近東のものもあります。Baking用のデーツは乾燥しているのですが、私が今回使ったのはしっとりねっちょりしたものです〜。はい、色も黒っぽかった!あれって、そのまま食べてもおいしいですよね〜。
      私はココアを混ぜましたが、ワンジャちゃんのは粉だけでバターがあと30g程多かったです。是非、お試しあれ!

      • たびたびスミマセン。
        砂糖を蜂蜜で代用したとのことでしたが、
        砂糖は2カップでいいでしょうか。
        かなり砂糖が多いのでビビってしまいましたが、
        デーツがたくさんあるので近々作ってみたいと思います!

        • samakujinさん、おはようございます!
          私も砂糖2カップにはかなり抵抗があり、それではちみつを使いました。はちみつ1カップ弱だったような気がします。
          デーツがかなりあまいので、お砂糖も1Cで十分すぎると思いますが…どうでしょう?4分の3カップくらいでOKかな?
          リポートお願いしまーす!
          P.S. 猫ちゃんたちとボーディ、すんごいかわいいっ!

          • sabakujinさん、おはようございまーす!
            わざわざご連絡ありがとうございます!デーツケーキ、作ってくださったんだ〜。嬉しいな♪ 
            そうそう、そちらはデーツが美味しくて安いから羨ましいです。コチラで手に入るイランのものは高いですよぅ。カリフォルニア産のモノのほうが安いです。
            あれ?ブログ、リニューアルですか?

  3. こんばんは★
    とっても美味しそうなケーキですね♪
    実はスーパーでよく見かけるデーツなんですが、
    食べたことがないんです!
    お酒が入ってないってところもミソです。
    (ノルウェーはお酒がすごく高いので飲むためにしか
    買ったことがありません・笑)
    他の材料も手に入りやすいものばかりなので
    是非作ってみたいと思いました♪(^^)

    • Ayakoさん、こんばんわ!
      そちらももう春めいてきましたか?
      これね、本当にし〜〜っとりした濃厚なケーキですヨ。ホットミルクと一緒に食べてもGood☆ ちょっと疲れたときに一切れ食べると、みるみるうちにパワーアップ(って、大げさかな。。。)お酒は入ってないのに、ワンジャちゃんのは本当にお酒の風味がしたのー。
      デーツも色々あるけれど、私は「半生」っぽいのを使いました。それを一晩水に浸して。デーツのお菓子、以前にもローフードデザートで紹介したんですけど、ココアと混ぜるとチョコレート味になるのにはびっくり。是非、お試しあれ〜。

  4. 2回作ってみました!両方すごく美味しかったです。ただ、残念ながら毎度蜂蜜がなかったので砂糖100gに置き換えました。2回目に作ったときは、バターを半分に減らし、バナナを1本試しに使ってみました!バナナを加えたら、チョコレートとバナナの相性が抜群で、デーツもまろやかな風味になりました。とにかくウケが良かったので、何度もトライしたいと思います。ありがとうございました。

    • Miaさん、コメントありがとうございます!
      デーツのケーキ、2回も作ってくださったなんて嬉しい〜。なるほど、バターを減らしてバナナを加える、Good idea!!
      私も次回作るときにバナナをいれてみますねっ。教えてくださってどうもありがとうございます。
      このケーキは日日を置くとしっとりしておいしいですよね♪

  5. 初めまして!なんとも美味しそうなので、baking が苦手なんですが、チャレンジしてみました…が、ちょっとぐらいの分量なら変えても平気だよという甘い言葉に乗り過ぎて、ケーキとは程遠い餅みたいな代物になってしまいました…何をかえたかと申しますと、バターが足りなかった為、ココナッツオイルを適当にいれ、バナナも入れて、粉は、gluten free の粉にしちまいました…適当が通用しないbaking..悔しいので、また挑戦致します!失礼致しました!

    • Mikiさん、コメントありがとうございます。
      あははっ。餅みたいな代物、味の方はまあまあでしたか? お餅の食感なら悪くなさそう。
      うーむ。粉をグルテンフリーに置き換えるっていうのは、大きなステップですねー。あはは。
      お料理のほうは、少々分量を変えたり、材料を省いてもOKですが、お菓子作りはそれなりにレシピに従わないと失敗するって言いますね。次回は材料を揃えて見て下さいね!おいしいですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*