ハニーサックル(スイカズラ)の挿し木とチチチチチ親子

何年も前から「ハニーサックル(スイカズラ)が庭にあったらハチドリたちが喜ぶだろうなぁ」って思っていた。

散歩道でも生い茂り、高いトンネルのようになっているのをよく見かける。よく目にするのはオレンジ色のやピンクが混じっているもの。

このハニーサックルの「黄色いの」が同僚のグレッグの庭にわさわさと花を咲かせている(!!)ということを、今年初めて知った! それで彼に、「挿し木にしたいから枝を2本ほどちょうだい」と頼んだ。

すると。

翌朝、かばんからジップロックにつめたハニーサックルをとても嬉しそうに取り出したグレッグ。こんなにもたくさん。。。

ジッパーを開けるととってもとっても良い香り!花がまだきれいについている枝を短く切り分けて、職場のカウンターに飾ってみた。ハニーサックルの香りは知っていると思っていたけれど、こんなにさわやかな甘い香りなんだね〜。薄い黄色がまたかわいい。

早速、挿し木にしてみたよー。ゼラニウムなどと同じ方法で。余計な葉っぱを取り除き(2〜3枚だけ残して)、5〜10cmに切り、切り口に発根促進剤を付ける。それをバーミキュライトに挿してたっぷりと水を上げた。普通の土よりも栄養分のないバーミキュライトのようなモノのほうがばい菌が入らないので発根には向いているらしい。

乾燥を防ぐためにビニールなどをかぶせ、日陰に数週間おいておきます。乾き切らないように毎日チェックして。

上手く根っこが出てきますように〜。来年、花はつかなくても30cmくらいに育てば嬉しいな♪

こんな風に庭でちょっと作業したり、ゴロゴロしながら本を読んでいた間、ずーーーーーーっと、ずーーーーーーっと、庭の一番奥から「チチチチチチチチチ」という小鳥の声が聞こえていた。本当に、ずぅ〜〜〜〜〜〜っと。あまりにも長い間チチチチチチと歌っているので、一体どんな子たちなんだろうと見に行ってみた。

見えるかなぁ〜。

↑↑ このビデオに映っている様子を最初に見た時は、仲良し3兄弟が遊んでいるのだと思った。ちょうど巣立ちの時期で、ブラックベリーの茂みのあたりをちょんちょんと飛び跳ねながら遊んでるの、見えるかな? まだ自信がないのか、とても短い距離を行ったり来たり。その間もずぅ〜〜〜〜〜〜っと、チチチチチチって騒がしいのです。

翌日も、チチチチチチが聞こえたので行ってみると、その日はちょっと冒険して木の上にいた〜。

↑↑このシーンをみて気づいたのです。兄弟たちだけで遊んでるのかと思ってたら、違う!お母さんらしき親鳥が、遊んでいるヒナたちに葉っぱについている虫(?)を子供に与えてた〜。よーく見るとね、子供たちはずーっとチチチって言いながら小枝の上で羽を細かく震わせて待っていて、お母さん鳥は軽やかに飛び回ってエサを集めてたよ。

エサをささっとあげているお母さんの様子、見えるかな〜。影になって見にくいね…

もう少ししたらもっとじょうずに飛び回れるようになって、自分でごはんを集められるようにもなるね〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*