ダーニングでGusのセーターのお直し

この冬は寒くなりそうなので。

きっとGusもセーターが必要な日があるだろうから。

ダーニングでGusのセーターのお直しをすることにしたよっ!

ダーニングは今年のはじめに「暮しの手帖 84号」にのっていたのを参考にして、靴下の修理をしたのが初めてだった(→☆過去記事)。

今日も朝から曇り空。小雨もちらつき、最高気温が4度。外の水たまりは凍りついていた。ダーニングのような作業はこんな日には持ってこい♪

このGusのセーターは、Gusがまだパピーの頃に義姉さんからもらったもの。若いころのGusにはガボガボだったのに、今着せるとぱっつんぱっつんです(汗)。虫食いの穴もあり。洗うたびにちょっぴり縮んじゃってますますぱっつんぱっつん。それでも暖かくてかわいらしいので、捨てられず… 思い切ってダーニングで修繕してしまうことにした。

ウールが入っているせいか、虫食いの穴がいっぱい。ダーニングの練習にぴったりの素材!

家の中でぬくぬくしながら、1時間半ほどかけて修繕終了。

靴下を初めてダーニングで修理した時、嬉しくて相方に見せた。彼の反応は「そんなに頑張って修理しなくても、新しいの買えばいいのに」と、冷めたものだった。

でも、今回、修繕しおわったGusのセーターを見た彼は、「ほほぅ。いいねぇ。ダーニングしたところがオリジナルのアクセントになっていい感じだねぇ」と、感心してた〜☆

やったねっ☆

仕上がったのをGusに着せてみたら…  やっぱりきつそうでして… 足に引っ掛ける部分を少し伸ばしてあげようかな。

セーターおおきくしてくださいねー。

ちょっとダイエットしたほうがいいかもねぇ。イヌもヒトも(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“ダーニングでGusのセーターのお直し” への4件の返信

  1. あ、出た!ダーニング♡
    ハロウィンの記事で、一年経ってもうこの時期かーって思ったとこ。
    そしてダーニングも、去年ステキ~って思って一年か~。
    素敵なお店を見つけてたの覚えてる。
    季節が巡る感じがいいね。
    ガス君のセーターかあ。ふふふ、繕ってもらったの早速着せて見せてね。

    • africaさん、おはよう〜。
      えへへ。靴下ダーニングは今年の1月だったんだよ。でも月日がすぎるの早いよね… 歳を重ねるごとにスピードアップしているようでこわーい。
      Gusのセーターは放ったらかしにしていたせいもあって、虫にいっぱいくわれちゃってたの。ダーニングの練習の良い題材でしたー。
      ぱつぱつ過ぎてちょっとかわいそうなので、足の輪っかに継ぎ足しをしてから着せることにするわ(笑)じゃないとお尻に食い込みそうでさっ。

  2. papricaさん、こんにちは!
    ビクトリアはもう雪が降ったんだね〜。冬なのね。でも、外が雪の日にあったかい室内でゆっくり繕い物とか、素敵な時間の過ごし方だな〜。そういうの大好き。今は外の季節や天気がどうだろうができないけど。笑

    ダーニング、わたしも暮しの手帖で読んだの〜。ガスくんの服、前より素敵になったね♪ わたしもお気に入りのものは繕っても使いたいなあ。ますます愛着湧くしね。

    あと、下の記事のpie no pieのネーミングが楽しくてかわいいね。果物は今の季節火を通して食べたほうが体も冷やさなくて良いよね〜。風邪お大事に♪ 

    • umiさん、おはよう!
      こんなに早く初雪が降るのはすごく珍しいんだよー。ビクトリアは温暖だから、雪が降る日も少ないのヨ。去年は多かったけど、あれも異常。 そちらも寒くなってきた? 
      そうだねぇ~、ハム太くんがもうちょと大きくなったら「ゆっくり」の時間がとれるようになるかなぁ。 大きくなったらなったで、別の忙しさがでてくるのかもね♪ 頑張れお母さんっ! umiさんは時間配分が上手だからね~。

      そうなの、このセーターはタートルネックみたいになってて可愛いんよー。虫食いの穴はお腹の方ばかりだったので、今までずっと放ったらかしにしてたんだけど、こうして繕ってみて蘇ったようで嬉しい!

      へへっ。パイ生地作るの面倒なときには「パイノーパイ」だよ! ヨーグルト何かと一緒に食べても美味しいデザートでーす☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*