スキンシップ

hugs
photo from Desicolours

旅の疲れがでてぼうっとしていた相方に、「えっらい疲れてるねぇ。ほ〜ら、スキンシップ♬」と、私が大きくHugをしてあげたところ。

目をキラキラさせて「何、それ?スキンシップって何? Skinship?? What a wonderful expression!!」と聞き返してきた。

今の今まで知らなかった。「スキンシップ」って英語じゃないのデスネ… おぉ〜、恥ずかし。

friendship、relationship、partnership、 companionship … 最後に「ship」を付けて「関係」を表現する言葉があるので、skinship もてっきり英語だと思い込んでおりましたが。和製英語でござんした。

「スキンシップって、勝手に作った言葉なの?その表現すごくいい!」と、大げさに喜ぶ相方を見て、私はてっきり彼がふざけているのだと思ってしまったくらい。二人してしばらく「問答」をしてしまった。相方曰く、初めて耳にする表現だけど、言いたいことをとても上手く表してる!ってさ。

hugs2
photo from Desicolours

手をつないだり、HUGをしたり、というような「肌のふれ合い」が文化的にネイティブではない日本でもって、「スキンシップ」っていう言葉が生まれたのが面白い。

和製英語。気を付けないと。自信満々でカナダ人に対して和製英語を言い放ってしまうこと、今でもあるので…

ちなみに。カナダに来て一番初めにやってしまったのが「レターセット(Letter Set)」でした。日本ではあるもんね、便せんと封筒が一緒になって「レターセット」。スーパーのお姉さんに、アクセントたっぷりの英語で「WHERE IS LETTER SET?」ってたずねたら、「Ah! Okay, how many do you want?」と聞き返されたので、「Just One please!」って言いました。

数分後にこにこして戻ってきたお姉さんの手には…「lettuce (レタス)」が一個、ころり。

まぁ、元気よく発音するとよく似てるか。Letter-set(レターセッ!)= Lettuce(レタスっ)。返すに返せなくって、レタスを一個買って帰りました。

スキンシップは英語じゃないよ〜♪

うさぎのハグ
photo from OMG So Cute

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

“スキンシップ” への18件の返信

  1. 和製英語ってけっこうたくさんあるのかもしれませんね。
    スキンシップ、相方さんの流行語になるのではないかなー?
    私は、日本に里帰りしたとき必ずお世話になるスターバックスで
    「カフェラテください。」というとき、とても違和感が・・・・
    カフェラッテなんだけどな~と思いながら、「カフェラテください。」
    と注文してます。

    • Akiさん、こんばんわ!
      知らないのってコワイねぇ〜。英語だと信じ込んでいて通じなかったりすると、発音が悪いのだろうと「イントネーション」を変えて言ってみたりね。アホまるだしです。
      スキンシップは、相方にはヒットだったみたい。今日も嬉しそうに「Gusとスキンシップー」とか言って、Gusをむりやり拾いあげてました。

      わかるっ!カフェラッテ!私、日本のスーパーで「パルメザーノはどこですか?」って聞いたことあるヨ。友達の日本人は、機内で烏龍茶を頼むのに「烏龍ティーください」って言ってた。あはは。

  2. わー!びっくり!!!
    スキンシップが和製だったなんてびっくり!!!!
    レタス一個ゲットにもびっくり!!!

    いつだったか、外人さんに「ケチャップ」が通じなかったときも
    泣きたいくらいビックリした(;ω;)

    英語が思いっきり苦手な分
    英語圏に暮らすpapricaさんのこと思いっきり尊敬ヾ(*゜∀゜*)ノ

    • ぺさんっ!山食づくり頑張ってるねぇ〜♪ 感心しながら見てますよ〜ん。
      スキンシップ。純英語っぽいやんね。今日、同僚にも「Skinship って知ってる?」って聞いたら「それってちょっとセクシャルな関係のこと?」って答えでした。
      レタスがでてきたときには、私もびっくりしたヨ… 
      ケチャップはケチャップだけどねー。ケチャーップって大げさにアクセントをつけるのだ♪
      英語。何年住んでいてもまだまだです。日本語も怪しくなってきてるし。どっちも中途半端になりそうでコワイ。

  3. えー?スキンシップって英語じゃないんだ、、、ショック。
    私もよく和製英語使って「???」って顔されます^^;
    あ、あとアメリカ英語も。こっちだと単語や綴りが違うもの結構あるんですよね。でも日本ってアメリカ英語を習うからふとした瞬間に使っちゃうんですよね~

    • いひひ、わかるわかる、「???」の顔。
      そっかぁ、Saoriさんはブリティッシュ英語だもんねぇ。最近、イギリスもののドラマを見ながら、ブリティッシュアクセントってかっこいいなぁって思ってます。
      アメリカアクセントで言われたらカツンとくるコトも、ブリティッシュ風だったら許せるだろな、って思ったり。
      綴りが違うのもあるもんね。言い回しとかスラングが違ってたりもするねー。Saoriさんは、そちらに住むようになってからブリティッシュアクセントになったのかな。

  4. えぇぇ!?スキンシップ英語じゃないんだ。
    知らなかった…..。
    「レターセット」もありそうだけど、ないんですね。
    レタスかぁ。そっか〜。そうきたかぁ。
    勉強になります!

    • preheartsさんも知らなかった?? あ、ちょっと嬉しい。いひひ。
      レターセットのときは、色々とアクセントの打ちどころをかえて試したんだよ〜。
      まさかねぇ、「それはレタスやろっ!」って突っ込み入れるわけにもいかんしね。
      英語、難しいね。

  5. 英語は得意じゃないから、スキンシップが英語だとも和製英語だとも考えた事がなかったよ。でも勉強になります。ネイティブの人にもいい言葉だと思ってもらえた訳だから、使えば、英語に仲間入りするかもね。(笑)

    ああ、動物たちがかわいいね。

    • senbeさん、こんにちは〜。
      スキンシップって、単語テストにも出てきそうなくらい、頻繁に使われてますよね?日本では。
      なかなかうまく作られた単語です。あ、ほら、日本でいう「バックミラー」。あれも、相方には通じなかった一つです。あはは。
      「どのミラーのことを言ってんだ?」って???が飛んでました。こちらでは「レアビューミラー」です…

      動物のHug。癒されますよね♪

  6. こんばんは~~
    手紙のかわりにレタス一個届けてみては?
    和製英語って言葉は知っていましたが
    どれが和製英語なのかイマイチわかりませんデス^^;
    そうですか、スキンシップが和製英語だったとは…。
    私が良く使うのは『スポーツマンシップ』!!!
    …コレは諸外国でも通じますか???

    • ぶはは。フォレさんにレタス送りますよ〜☆ ほ〜れ、どんっ。
      そうそう、そうなのよ。日本ではカタカナで英語がバンバン日常生活に取り入れられているもん。どれが英語からきたものなのか、日本で作ったものなのか、わからんよね。
      スポーツマンシップは英語ですよん。ここでいう「シップ」には「関係」というより「〜魂」的な意味があるのかな。
      難しいねぇ。

    • mizueさんも知らなかった??? わぁ、それは嬉しい♪ 私だけじゃなかったのねん。
      家に帰ってホストのママに「レタス」を差しだしたら「???」が飛んでたよ。どうして突然レタスを買ってきたのか、レタスで何を作って欲しいのか、色々と聞かれた… 手紙を書きたかっただけなのにね〜。

  7. スキンシップが和製とは思ってもいなかった。
    ぼくは幼いころ叔母の家に預けられていて、彼女はとても厳しくてよく叱られていた。でも、叱った後必ずキュ~ッとしてくれてたから、いまもキュ~されるの大好き。どんなに落ち込んでも、キュ~があると元気になれる。
    その話を高校時代に学校のある人にその話をしたら、つらいときはいつでも来てと言ってもらった。高校を卒業するときの卒業文集だったかな、そこに卒業生全員が最後のひと言を書くんだけど、ぼくは彼女にキュ~してもらった分だけ、アルファベットのQを書いた。みんないまでもそれがどういうことか知らないけどね。

    • asoboさんのQのお話、あたたかいね。
      叱った後に、ぎゅっと抱きしめてあげることって大切だなって、こっちに来てから思った。うちの母も厳しかったからなぁ〜。
      一度、母が訳のわからない理由で私たち姉妹を頭ごなしに叱りつけたことがあったんだけどね。そのときだけは、ごめんなさいと言いながら私たちをHugしてくれたかな。
      それ、一回きりだわ〜。父親に抱きついたことも抱きしめてもらったことも覚えてないヨ。日本男児だからねぇ、彼は。
      色んな言葉を耳にするよりも、一度ぎゅっと腕にくるんでもらって解決することってあるもんね。安心するんよね。
      その、Qの彼女は、今どうしているのかな。連絡はとっていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*